【乾燥肌がうるうるツヤ肌に!】7つの方法で14日間の徹底ケアレポ!

hadakatu

超乾燥肌だった筆者が理想の肌質を目指したきっかけとは?!肌の調子は、悪くないはず。

むしろ、「肌が綺麗だね!」と褒められていたし、肌トラブルはないと思っていました。

特別なケアをしているわけではなかったけど、ちょっと肌に自信を持っているくらい。

そんな美容ライターの筆者に、びっくりな出来事がありました。

それは、より綺麗な肌を目指したいと思って、アルビオンのコスメカウンターに行って肌のカウンセリングをしてもらった時のこと。

肌の、水分と油分量を測ってもらったのです。

「きっと、肌の調子は良いはず!」そんな風に思っていました。

すると…なんと理想の肌の状態から、水分量・油分量がともに理想の3分の1以下。

「とても乾燥していますね…」

と言われてしまい、びっくり。乾燥肌は、小じわの原因や肌トラブルにもつながります。

私は肌の調子が良い、とたかをくくっていた自分に反省し、乾燥肌を克服しよう!と決めました。

そしてこの日から、私の、乾燥肌改善のための日々が始まります!「乾燥肌を改善するために、思いつくことをなんでもやってみよう」と思い、多くの美容法にトライします。

14日間の美容法7選

1.洗顔はお湯ではなく、ぬるま湯

スキンケアの方法を、しっかり身につけようと思いました。熱湯で洗顔をすると肌のうるおいをうばってしまうのだとか。

今は冬だし、熱いお湯で洗顔するのは気持ちが良いけど、お風呂で夜の洗顔をするときも、朝洗顔するときも、お湯の温度を少しだけ冷たいなと感じる程度の温度に設定して洗顔をしていました。

2.アルビオンのアイテムで、しっかりスキンケア

肌の水分量・油分量を測定してもらったアルビオンで、アイテムを購入。

私が購入したアイテムは、

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 165mlとエクサージュ モイストアドバンスミルクⅢ 200gです。

モイストアドバンスミルクは、ドライスキン用。

エクサージュにはオイリースキン用とノーマルスキン用もありますが、超乾燥肌の私は、ドライスキン用です。

このアイテムは、私の憧れのアイテムでもありました。

その理由は、私の好きな美容家の石井美保さんが、著書「secret beauty」でご紹介されていたからです。

このアイテムは間違いない!と石井美保さんがおっしゃっていて、私にとって憧れだったアイテムをゲットすることができて気持ちがときめく私。

「乾燥肌を克服するぞー!」という気持ちと、「このアイテムを使って、もっと綺麗になりたい!なる!」

というワクワク感を持ちながらスキンケアをすることができました。

・アルビオン エクサージュ 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 165ml

 

Amazon 税込 ¥6,015 送料無料

楽天 税込¥5.400 +送料¥540

 

・エクサージュ モイストアドバンスミルクⅢ 200g

 

Amazon 税込 ¥6,100 送料無料

楽天 税込 ¥5,990 + 送料 ¥590

アルビオン公式サイト

3.毎日シートパックをする

肌をもっともっと保湿したい。そう思った私は、洗顔後にシートパックをするようになりました。

週に2、3回でいいかなと考えていたのですが、雑誌やネット、好きな美容家さんが保湿のために毎日シートパックをしている、という情報を目にし、「よし!私も毎日パックをしよう!」と思いました。

朝にするか夜にするかは特に決めていなかったのですが、特に人と会う予定がある時は朝にパックをしっかりしていました。

色々試してみて、おすすめは美肌職人のはちみつ濃マスクです。

hatimitu

シートが厚く、美容成分がたくさん含まれていて、使用後に本当に肌がもっちりします!

pack

他のパックも色々使ってみましたが、保湿力を考えるとこれがダントツでした。ぜひ試してみてください!

・美肌職人 はちみつ濃マスク 7枚入り

 

楽天 税込 ¥370 +送料

シートパックの上にラップ

シートパックは10〜15分くらいが目安。というのも、それ以上長くなるとパックが乾燥してしまい、肌のうるおいを奪ってしまう原因となるから。

そこで、パックの浸透をさらに良くし、15分以上顔にのせていても大丈夫な方法があります。

それが、シートパックの上に食品用のラップをのせるという方法。ラップをすることで、パックの上に膜を作ることができ、乾燥を防ぎます。

さらに、その上にホットタオルをのせると、美容成分もより一層浸透します。毎日ではないですが、特に人と会う時などに朝行っていました。

このスペシャルケアをすると、その日一日、肌の調子がぐっと良くなります。忙しい朝などには難しいかもしれませんが、おすすめです。

4.ミルク洗顔をする

miruku

牛乳の保湿成分をたっぷり肌に与えることのできるミルク洗顔。

ぬるま湯にコップ1杯程度の牛乳を入れて、洗顔後にその牛乳入りのぬるま湯ですすぐというもの。

私の好きな美容家の白川みきさんが行っている方法なのですが、この美容法を気がついた日に取り入れていました。

白川みきさんといえば、53歳にして20代の肌と言われる美容家さん。

「みきさんがやっているなら、私もやりたい!」そんな気持ちで、肌が綺麗になるよう念を込めながら丁寧にミルク洗顔を行いました。

ミルク洗顔をした後は、お湯ですすがずそのままに。

5.乾燥対策のサプリメントを摂取する

体の外側からだけでなく、内側からもケアしたい。そう思い、サプリメントを摂取しはじめました。

選んだのは、DHCのセラミドモイスチュアです。

seramido

米由来のグルコシルセラミドに、肌のうるおいを維持する機能がある、というもの。この製品自体にももちろん効果はありますが、

「このサプリメントを飲むことで、乾燥が良くなる!」

と思いながら毎日飲み、よりいっそうの効果を期待しています。

・DHC セラミドモイスチュア 30日分

 

公式サイト 税込 ¥1,566 + 送料

Amazon 税込 ¥1,470 送料無料

6.湯船にしっかり浸かる

長時間の入浴は、肌の乾燥につながる…そんな情報もありますが、私はお風呂が大好きだし、血行促進して肌の調子もぐっと良くなるので、お風呂にしっかり浸かります。

43度くらいの熱めのお湯に15分程度、もしくはそれ以上。長風呂です。美容本を浴室に持ち込みながら、ゆっくり浸かります。

この時、肌には美容クリームを塗って、乾燥しないように。湯船に浸かりながら、たまに顔を手で包んで肌をいたわったりもしています。

7.白湯を飲む

朝起きた時や、日中仕事をする時に白湯を飲みます。

特に、朝起きた時に飲む白湯は、体を気持ち良く起こしてくれる感じがして、とってもおすすめです。

体を温めてくれて、美肌にも良いとされる白湯。一日800ccが適しているようですが、気がついた時に飲んでいました。

乾燥対策を行った結果

乾燥対策をして2週間後。再度、アルビオンに水分量・油分量を測りに行きました。

超乾燥肌の私の肌。いろいろなことを試してみたけど、成果が出るといいな、なんて思いながら、コスメカウンターへ。

すると…。なんと、理想の値を超えてくれました!「わ!上がった〜!」と喜ぶ私。

keisoku

1月9日1月22日
角層内の水分量 3777
肌表面の皮脂量 2175

美容部員の方も、「2週間でとても結果が出ていますね!どんなケアをされたんですか?」

と聞かれたほどでした。逆にオイリーに近くなってしまったかな?

と思いましたが、それを美容部員さんに伺ったところ、まったく問題ないとのこと。あんなに乾燥肌だったけど、ちゃんと肌質って変わるんだな、と実感できた2週間でした。

さいごに

「乾燥肌をなんとかしたい!」という思いからの対策でしたが、理想の肌の状態を目指しながらの日々は、とても楽しく、肌だけでなく自分自身を高めるような感覚でした。

超乾燥肌、とわかった時は少しがっかりしてしまいましたが、きちんと対策をとることで、肌の状態が良くなったことは自分自身にとっても自信につながりました。

もし今乾燥に悩まされていたら、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です