キャビスパRFコアEXの効果検証!買う前に各モードの使い方から口コミ評価をチェック!

cavispa

美容機器メーカー最大手、ヤーマンでも一番人気の「キャビスパRFコアEX」。エステサロンでも話題のキャビテーションが自宅で手軽に使えて、1台で全身ケア出来てしまうキャビスパ最新モデルです。

こちらの「キャビスパRFコアEX」の機能や詳しい使い方から他のモデルとの違い、実際使ってみて効果はどうなのか、などじっくり検証していきます!

キャビスパRFコアEXとは??

エステサロンでも人気のキャビテーション、ラジオ波(RF)、EMS を同時に行える痩身美容機器です。

防水機能でお風呂でのケアも可能。ボディだけでなくフェイスモード、バストモードも搭載されていて1台で全身トータルケアが可能なのも魅力です。

見た目はシャンパンカラーで高級感があり、何だかおしゃれです。

cavispa

重さは307gで多少ずっしり感はありますが、女性の手でも全体を包み込むように持てるので持ちやすく、実際使用している時には重みはそこまで感じません。

充電時間は3時間、動作時間は30分です。

肌に当てるヘッドの部分が以前のキャビスパ旧型と比べるとデコボコしており、マッサージ効果も期待できそうです。

cavispa

まずはキャビスパRFコアEXでできる機能を説明していきます。

キャビテーションとは??

最近巷で話題のキャビテーション。即効性と高い効果で「切らない脂肪吸引」とも言われています。

特殊な超音波の振動により脂肪細胞の間に細かな気泡を発生させ、気泡が弾ける際に脂肪細胞を破壊し分解してくれます。

マッサージやラジオ波だけではなかなか効果が出なかった方や、むくみがひどい方、部分的に細くしたい方にもおすすめです。

とても効果が高いのですが、エステで行うとマッサージとの組み合わせコースで1回15000円から20000円くらいしてしまいます。なかなか続けて通うのは難しいですよね。

ラジオ波(RF)とは??

高周波の電磁波で、水分に反応し体内で熱を発生させて代謝を上げる効果があります。

肌の奥深くからしっかり温まるので、セルライトや冷えて凝り固まった部分をほぐすのに非常に効果的です。

リフトアップ効果や小顔効果もあるのでエステでは痩身だけでなくフェイシャルでも人気の施術です。

小見出し)EMS とは??

電気の刺激で筋肉を動かし自動的に筋肉運動させてくれるトリートメントです。

自分で鍛えるのが難しいインナーマッスル(深層筋)を鍛えてくれるので、基礎代謝を上げてリバウンドしにくい身体にしてくれます。

エステの痩身コースには必ずといっていいほどEMS がついています。脂肪は溶かすだけでなく筋肉運動で燃焼させるのが大事なのです。

何より自分で筋トレするのはなかなか続かないので自動的にしてくれるのは本当に楽ですよね。

キャビスパRFコアEXの使い方

そんなことが全てできてしまうキャビスパRFコアEX、期待が膨らみますよね。使う前にまずはしっかり充電しておきましょう。

充電している間は2つのランプが点滅し、フルに充電されたら消えるようになっています。

cavispa

充電完了したらスイッチオン!

電源の入れ方は「BODY」ボタン、「BUST」ボタン、「FACE」ボタンのうち行いたいモードのボタンを1秒以上長押しです。

cavispa

電源を切りたい時も同じです。

電源をいれてから10分で自動的に電源がオフになるので時計いらずです。使用中に他のモードのボタンを1回押すとそのモードに切り替えることもできます。

肌に当てる際は、止まってしまうとラジオ波が熱いので、必ず常に動かすようにしてください。

早く動かしすぎても温まりにくいので、1秒間に2〜5cmくらいで動かすのが理想です。

レベル調節のしかた

モードオン時はラジオ波もEMSもレベル1になっています。

ラジオ波レベルは3段階で、RFボタンを押すとレベル1→レベル2→レベル3→スタンバイ(出力なし)と順番に切り替わります。

cavispa

EMSレベルは6段階で、EMS ボタンのランプの点灯と点滅でレベルを表示します。

レベル1(1つ点滅)→レベル2(1つ点灯)→レベル3(2つ点滅)→レベル4(2つ点灯)→レベル5(3つ点滅)→レベル6(3つ点灯)→スタンバイ(出力なし)

cavispa

EMS ボタンを押すごとにこのように切り替わります。

ボディモード

cavispa

ボディモード使用時にはキャビテーションが常に出力されるようになっており、レベル調節はなしです。

そのため本体にはラジオ波とEMS だけでキャビテーションのボタンはありません。

バストモード、フェイスモード時にはキャビテーションは出力されず、ボディモード時のみです。

勘違いされる方が多いようなので、この点は覚えておくといいと思います。使用する前にあてる部分に化粧水など10円玉程度を馴染ませます。

お風呂で使う際には浴槽につかるか、水でたっぷり濡らすようにしましょう。

cavispa

cavispa

今回私はヤーマンからキャビスパ用に発売されている「ボディスムージングゲル」を使用しました。

cavispa

21種類の美容保湿成分に加え、3種類の植物由来の引き締め成分が配合されており、ただの水を使うよりもキャビスパの効果もアップしてくれます。

始めにたっぷり塗っておけば途中で足す必要もなく、とても使いやすかったです。

cavispa

終わったあとはしっとり保湿されていました。

MEMO
無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、エタノールフリー、シリコンフリー

で肌の弱い方も安心して使えると思います。

250gで3132円、定期購入で10%オフで購入できます。

もちろん他の化粧水などでも使用できますが、その際はなるべくゲル状のものをおすすめします。

化粧水や水だとすぐに乾いて滑りが悪くなってしまい、10分の間に3、4回は足さなければならないのでちょっと面倒くさいと思います。

二の腕

cavispa

  1. 手のひらを上にし腕を伸ばす。
  2. ヒジからワキの方向に向かって動かす。内側、外側両方行いましょう。
  3. 反対の腕も行う。(各腕5分)

レベル1で行いましたが、ラジオ波の熱さとEMSがけっこうビリビリきました!

かける場所によっては指がピクピク動く感じがあります。

MEMO
もしレベル1でも熱く感じてしまうようであれば、早めに動かすようにすると熱さを感じにくくなりますよ。

使用後は下側のプルプルした部分が少し流れてスッキリしました。

二の腕動画で体験

ふくらはぎ

cavispa

①足首から膝に向かって流すように動かす。(各脚5分)

ふくらはぎもわりと感じやすい部位です。
レベル1でちょうどいい感じでした。
かけた後はむくみと疲れがとれました!

ふくらはぎ動画体験

太もも

cavispa

cavispa

  1. 太もも内側をヒザから脚の付け根の鼠径部に向かって動かす。
  2. 太もも裏側も同じようにヒザから脚の付け根に向かって動かす。
  3. 反対の太ももも行う。(各脚5分)

太ももはやっぱり脂肪が多いからか、レベル1ではあまり感じませんでした。ラジオ波もEMSもレベル2でほどよい感じです。

MEMO
冷えていたりセルライトがあったりするとやはり温まりにくいです。初めての方は必ずレベル1から使用してくださいね。

写真では分かりやすいように太もも裏側を立った状態で行なっていますが、もちろん座ったままでもできますよ。

太もも動画体験

お腹・ウエスト

cavispa

cavispa

  1. 下腹の外側から内側に向かって大きくジグザグに動かす。(5分)
  2. 脇腹から脚の付け根の鼠径部に向かって流すように動かす。
  3. おへその周りを時計回りに動かす(②と③で5分)

お腹にも頑固な脂肪があるのでレベル1では少し物足りなく両方2にあげて行いました。

MEMO
胃の周りにも固い脂肪がつきやすいので、気になる方は下腹部だけでなく胃の周りにもかけてあげてください。この時心臓の真上とみぞおちの部分は避けるようにしましょう。

脇腹から流す動きがあるので、終わった後はウエストがスッキリしているのを感じました!

お腹動画体験

ヒップ

cavispa

cavispa

  1. お尻の内側から外側に向かって大きくジグザグに動かす。(5分)
  2. 内側から外側に向かって全体的に動かす。
  3. 中心部は太ももの付け根に向かって上から下に動かす。(②と③で5分)

ヒップは一番脂肪も分厚く、セルライトもしっかりついてしまっているのでレベルは1では感じず、両方3でちょうどよかったです。

MEMO
ヒップには身体の中で最も大きい筋肉のひとつ、大臀筋がありますのでしっかりEMSで鍛えたいですね。

全身やりたい箇所はたくさんあるのですが、1回使用時間は30分なのでできるのは1箇所10分×3箇所。

週2,3回目安なので、2日にわけて全身を行うとちょうどいいと思います。

バストモード

cavispa

  1. 肩甲骨の方からバストトップ、デコルテの方に向かって動かす。
  2. 片手でバストを持ち上げた状態をキープしながら、バストの脇からキャビスパを持ち上げるように動かす。
  3. 反対のバストも行う。(各胸5分)

バストモードを行う際は、先に二の腕のトリートメントを行なっておくとより効果的だそうです。

まずは化粧水や美容液か、水でたっぷり濡らします。

今回私はヤーマンからバストケア専用に発売されている「バストプレミアムゲル」を使用してみました。

cavispa

プエラリアミリフィカ根エキス、大豆イソフラボン、ざくろエキス、トウキンセンカ花エキス

などなど美バストへ働きかけてくれる成分が配合されバストのハリをアップしてくれます。

もちろん保湿成分もたっぷり配合されているのでとてもしっとりします。

こちらも化粧水などよりは滑りも良いので、肌に負担もないですし途中で足す必要もなくとても使いやすいです。

無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、エタノールフリーですので安心ですね。

普通のマッサージや保湿する時にも使えて便利です。こちらは80gで4536円と少しお高いですが、使用するのはバストだけなのでそんなに減らないと思います。

終わった後は背中に流れてしまっていたバストのお肉が戻ってきて、心なしかバストアップした感じがしました。

バストモード動画体験

フェイスモード

cavispa

  1. クレンジング、洗顔をし、化粧品または水をつける。
  2. 耳の下あたりから鎖骨の方に向かって流すように動かす。
  3. アゴからほお骨の方に向かって引き上げるように動かす。(顔全体で10分以内)

おでこ、目の周り、のどぼとけ、鼻、耳、唇には使えないので、首のリンパと頰を集中してやる感じです。

注意
顔を行う時はボディモード、バストモードは使えないので必ずフェイスモードで行うようにして下さい。

肌に塗るのは化粧水よりもゲル状の美容液など乾きにくいものがおすすめです。

今回私はボディモードでも使用した「ボディスムージングゲル」を使用してみましたが問題なく使えました。

レベルは顔は1で充分でした。

ネットで見れる説明書↓

キャビスパRFコアEX説明書

フェイスモード動画体験

使用前と使用後で写真を撮って比べてみました。1回の使用じゃあまり変わらないかな〜と思ったのですが、思った以上に変化が!

cavispa

フェイスラインのもたつきがスッキリし、口角も少し上がりました!
目もぱっちり大きくなったと思います。

使い続けたら…効果が楽しみです!

シリーズ累計100万台突破↓↓

キャビスパRFコアEX公式サイト

キャビスパRFコアEXの口コミに編集者が回答

悪い口コミ

レベル1で痛かった。お風呂で体を温めてからなど試しましたが我慢できずダメでした。

痛みはEMSの電気刺激によるものですね。
電気なのでもともとピリピリはするものですが、しっかりヘッドが肌に密着していないと痛みを感じることがあります。
水分が少なくなると摩擦で動かしにくく浮いてしまったりしやすいので、水や化粧水ではなくヤーマンのボディスムージングゲルのようなジェル状のものを使用するといいと思います。

肌活編集者

購入してから数回使用。ラジオ波MAXにしても弱い。
EMSはピリつくのでちゃんとでてるのかな、、、と思う。
もう少しラジオ波が強かったら良かった。
サイズダウンの期待はできないかも。
使用後、肉がやわらかくなった感じはあるが。。。

冷えていたりセルライト多めの部分はラジオ波の温まりを感じにくいです。
お風呂の水中で使用する場合もラジオ波とEMSを弱く感じます。
ラジオ波の温まりを感じにくい時はゆっくりめに動かすと熱いのを感じられると思います。
ただし1箇所にとどめないようにしましょう。

肌活編集者

良い口コミ

浮腫み体質の方にはとてもお勧めします。やり始めてからパンツがブカブカになりました。
もちろんこれだけのおかげではなく、食事なども気にしています。
これをやり始めてから筋トレサボってますが、いい感じです。
とにかく、浮腫み体質の方にはほんとうにおすすめします。

むくみ体質の方は余分な水分や老廃物を溜めやすいので、それが原因でセルライトも出来やすかったりします。
キャビテーションは老廃物を排出する効果が高いので、むくみがひどい方は効果がわかりやすいです。
お手入れ後はしっかり水分を摂って、意識してお手洗いにいったり汗をかくとさらに良いでしょう。

肌活編集者

デザインいいですね。充電中も青い光でキレイ。丸みがあり持ちやすい、動作しやすいです。
ローションつけて、まだ2回しか使用していませんがEMSがピリピリ効き期待大です。
乾くと感覚が薄くなるのでローションを付け足しては再開。二の腕は刺激を感じやすいので低めのレベルのEMSでしています。
バストは筋肉UPしたいものの脂肪がなくなりはしないかと少し不安もありつつやってます。
次回は浴槽内で試してみようと思います。

ローションは乾きやすいので何度も付け足す必要がありますのでジェル状のものがおすすめです。
バストモードにはキャビテーションが付いていないので心配ありません。
バスト周りの筋肉は凝り固まっていることが多いので、ラジオ波で温めて巡りを良くし、EMS で筋肉を鍛えてあげることでハリのあるバストにしてくれます。

肌活編集者

キャビスパRFコアEXの通販ショップ別価格!

公式通販楽天公式AmazonYahoo
36,000円36,000円35,960円36,000円
送料無料送料無料送料無料送料無料

現在春新生活キャンペーンで2019年4月26日まで通常45,000円が9,000円OFFの36,000円(税抜き)になっております。

単品での価格は、Amazonが1円だけ安いですが、ヤーマン公式サイトではありませんので、偽物やサポート関しての不安があります。

そうなるとヤーマン直販公式サイト・楽天公式サイトの2つになります。

楽天ポイントを利用する方は楽天公式サイトがオススメです。

違いはヤーマン直販公式サイトは本体+ゲル(定期コース)の選択が出来ます。

本体+ゲル(定期コース)の販売です。

cavispa

ボディスムージングゲル+プレミアムバストゲルの両方毎月お届けするコースで購入すると本体も安くなります。

ただ現在春キャンペーン中のため本体が通常45,000円が9,000円OFFの36,000円(税抜き)で買えるのであまりメリットはなさそうです。

楽天ポイント使う人は楽天公式サイトでそれ以外の人はヤーマン直販公式サイトがオススメです。

公式サイトのメリットはサポートや返品などの対応がしっかりしているからです。

キャビスパRFコアEXを使ってみて感じた悪い点・良い点

悪い点

フル充電で1回30分の使用なので全身全てを1回でケアすることはできません。全部いっぺんにやりたい!という方には物足りないかも…

ただ全身全てを一気にやるのはかなり大変なので3箇所のケアくらいがちょうどいいと思います。

フェイスモードは頰と首のリンパを流すのみで細かい目もとや額などに使用できないので、部分的なシワなどのケアには向いていないと思います。

そういったお悩みの方にはやはり顔専用の美顔器がオススメ。

キャビスパRFコアEXはメインはボディに使いたいけど、ついでに顔もバストもケアしたいという方向きですね

良い点

やはりキャビテーション、RF、EMS が同時に出力でき1箇所10分でお手入れ出来るのが嬉しいです。

45000円とお高いですが、顔用の美顔器とバスト用のものを別で買うよりは安くすみます。

1回でも効果を感じることができたのは、特に二の腕とお腹、顔です。
続けて使っていけばかなり期待できると思います。

防水でお風呂で使える点もポイント高いですね。ゲルをつけるのも面倒くさい…なんて時はお風呂に持ち込んで湯船につかりながらがとっても楽です!

肌活ラボ監修の美容チャンネルでキャビプラスとの違いを体験

シリーズ累計100万台突破↓↓

キャビスパRFコアEX公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です