エステ脱毛と医療脱毛の料金や効果の違いについて脱毛プロが詳しく解説

脱毛をしようとお値段の比較や、口コミを見ると脱毛の施術をしてくれる場所に「脱毛サロン(エステサロンを含む)」と「脱毛クリニック(美容外科などを含む)」に分かれていて、どっちに通うべきなのだろうと悩んだり、混乱したという経験がある人というのは意外と少なくありません。

とても簡単に説明をしてしまうと、その名前の通りに脱毛サロンは「美容」、脱毛クリニックは「医療」となり、できる施術内容や使える機械が変わってきます。

では詳しくその違いを説明していきましょう。

この記事の専門家

みほ

AEA上級認定エステティシャン。某有名エステサロンにて10年以上在籍。店長・エリアマネージャー経験

決定的な違いは永久脱毛!

よく脱毛クリニックのCMや、チラシ、web広告などで目にするのが「永久脱毛」。

そもそも「永久脱毛って何?普通の脱毛とどう違うの?」という方の為に、「永久脱毛」についてお話していきますね。

注意
「永久脱毛」とは、まず実は1番驚かれる事実が「永久に毛が生えてこないという意味ではない」ということです。

「永久なのに!?」と思われるかもしれませんが、これはまだ永久脱毛の歴史が浅いのが理由になっています。

まだまだ長期間にわたる脱毛効果の持続性の症例データが少ないので「絶対に永久的にムダ毛が生えません!」とは言えないのです。

なので最初にこの脱毛技術を発案した米国電気脱毛協会では

「最終脱毛日から1ヵ月後のムダ毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」

を「永久脱毛」の定義としています。

「じゃあなんで永久脱毛というの?」

という疑問が出てくると思いますが、先ほど挙げたように症例データが少ないのでハッキリと明言はできないのですが、技術や機械の性能などを鑑みて「理論上は半永久的に脱毛効果があるはず」とされているからです。

もしかしたら今後、その理論に追いつくように技術の向上や発達はなされていくかもしれませんね。

永久脱毛と美容脱毛

通常、脱毛サロンで行われているのは「毛が生えてくるのを短期間のうち抑える」という施術です。

脱毛クリニックでも、脱毛サロンでもレーザーなど光を毛根に照射して脱毛する施術である事には変わりはありませんが、照射できる出力の強さや効果に格段に差ができます。

なぜ出力の強さに脱毛サロンと脱毛クリニックで違いができてしまうのか?
それは「医療行為」に当たるかどうか、の差なのです。

毛根部分の組織を破壊する行為は、医師免許を所有しない者が仕事して行うと医師法第17条の違反になります。

医師免許を持たない者が経営者だと、永久脱毛を行うことができないので、脱毛サロンしか開業できません。

脱毛サロン

脱毛サロンで行える、主な光脱毛の除毛・減毛技術としては

IPL脱毛

毛根部分を破壊しない程度の度熱ダメージを、メラニン色素および毛根に与えて除毛・脱毛をする

SSC脱毛

抑毛成分などを含んだジェルを、光の照射反応により肌に浸透させて除毛・脱毛をする

SHR脱毛

発毛システムの中枢であるバルジ領域に、蓄熱したダメージを与えて除毛・脱毛をする

光脱毛は回数を重ね、自分の「毛周期」に合わせて脱毛していくことで、毛が目立たなくなったり、無毛期間を伸ばしたり、無毛でありたい時期に無毛でいられることが可能です。

しかしながら、脱毛クリニックでの医療脱毛に比べれば効果は長続きしません。医療脱毛より毛は再生しやすく、長期間通う必要が出てきてしまいます。

とはいえ、脱毛サロンでの美容脱毛はかなりお手軽です。

費用面でも医療脱毛よりも負担は少ないですし、何より脱毛サロンのほうがさまざまなキャンペーンを実施していて、かなりおトクにちょっとした脱毛が可能なサロンがいくつもあります。

また脱毛クリニックよりも店舗が多く予約が取りやすい、店内の雰囲気がオシャレ、公式サイトや公式アプリでさらにおトクになったりキャンセルするのも気楽にできるなどメリットはたくさんあります。

医療脱毛

それに対して医療脱毛はというと

レーザー脱毛

熱エネルギーを毛根のメラニン色素に反応させて、レーザーで毛母や毛乳頭などの組織を破壊する脱毛する

ニードル脱毛

絶縁針(または電気針)を毛穴に挿入する。電流を流して毛根部を破壊する脱毛。

となっています。レーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛の超強力版となり、何度か照射が必要にはなりますが、毛を育成する組織自体を破壊してしまうので毛が生えてこなくなるというシステムです。

ニードル脱毛は毛穴ひとつずつに針を刺し、毛根組織を破壊していきます。

見えている毛はその場で毛が抜けるので、施術当日に綺麗になれるという特徴もあるのですが、痛みが強めであり施術時間が長いというデメリットも念頭に置いておかねばなりません。

ただし、TBCやミスパリなど一部のサロンでも針式の電気脱毛が行われているのです。

こちらも針状のパーツで毛を一本ずつ処理して、見えている毛がその場で抜けるという特徴があります。

ですが、脱毛サロンで医療行為はできない為、毛根組織を破壊することはできません。

しかしながら日本エステティック協会では、脱毛サロンの美容電気脱毛はFDA(日本の厚生労働省にあたる、アメリカの機関でFood and Drug Administrationアメリカ食品医薬品局)により永久脱毛と認めているとされています。

それは美容電気脱毛によって25年間毛が生えてこないといったモニター結果が出ており、半永久的に近い満足結果が得られるとされているからです。

とはいえ、美容電気脱毛を行う電気脱毛士というのはAEA(米国電気脱毛協会)が確立したCPE(認定電気脱毛士)という国際ライセンスの認定制度を利用して高度で安全な技術力を提供するということが推奨されていますので、どこの脱毛サロンでも良いという訳ではありません。

日本スキン・エステティック協会ではCPE取得者など高度で熟練した技術者のいるサロンを全国一覧で公開していますので、そちらを参考にするのも良いと思います。

脱毛の期間などに違いはあるのか

脱毛サロンでも、脱毛クリニックでもよく設定されている〇回プランや〇回コースですが、脱毛完了までの期間に差はあるのでしょうか?

単刀直入に答えをいうと、実際に差はあります。

サロンの期間

脱毛サロンでの美容脱毛の場合、個人差はありますが12〜18回のコースが最適だとされており、予約を取ることの簡単さや難しさ、1ヶ月空けるなどの制約、そのほかのことなどを加味すると全身脱毛するのにおよそ2年~5年ほどかかるとされています。

脱毛サロンの多くは、先ほど説明した通り光脱毛が主流で、毛根組織までを破壊する訳ではないので、ある程度の満足度を得るためにはたくさん通う必要が出てきてしまうのです。

クリニックの期間

脱毛クリニックでの医療脱毛は、レーザー脱毛も複数回通う必要はありますが、毛根組織まで破壊して、毛の生えないように処理をするので脱毛サロンに比べて通う回数や、脱毛完了にかかる期間が半年から1年程度とかなりの短期間で脱毛が完了します。

さらに針脱毛であれば痛みは伴うものの、その場で毛は抜けるので満足感や、脱毛スピードとしては1番優秀といえるでしょう。

金額にはどれくらいの差があるのか

先ずは全身脱毛のコースやプランを、各人気脱毛サロンと、各人気脱毛クリニックのものでまとめてみたいと思います。人気脱毛サロン(美容脱毛)の全身脱毛コース・プランの価格を比較してみました。

キレイモ

顔・VIOを含む全身33箇所を脱毛

  • 6回プラン114,000円(税抜)
  • 12回プラン212,040円(税抜)
  • 18回プラン290,700円(税抜)

脱毛完了までの永久保証次プランは324,074円(税抜)

キレイモ公式サイト

キレイモ藤沢店に体験レビュー

ストラッシュ

顔・VIOを含む全身61箇所を脱毛

  • 6回プラン95,760円(税抜)
  • 10回プラン154,500円(税抜)
  • 12回プラン181,800円(税抜)
  • 18回プラン262,400円(税抜)

STLASSH公式サイト

STLASSH池袋アネックス店に体験

銀座カラー

銀座カラー

顔・VIOを含む全身30箇所を脱毛

  • 6回プラン99,000円(税抜)
  • 12回プラン195,000円(税抜)

銀座カラー公式サイト

銀座カラー藤沢店に体験レビュー

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

VIOを含む全身20箇所を脱毛

  • 1回プラン31,500円(税抜)
  • 4回プラン126,000円(税抜)
  • 6回プラン189,000円(税抜)

4回目以降は50%OFF

  • 4回プラン(50%OFF)63,000円(税抜)
  • 6回プラン(50%OFF)94,500円(抜き)

(公式アプリに入会後/どの時間でも通えるレギュラープラン)

デイプラン通常価格

  • 1回プラン26,250円(税抜)
  • 4回プラン10,5000円(税抜)
  • 6回プラン157,500円(税抜)

4回目以降は50%OFF

  • 4回プラン(50%OFF)52,500円(税込)
  • 6回プラン(50%OFF)78,750円(税込

(公式アプリに入会後/昼から夕方の時間帯のみ通えるデイプラン)

ミュゼプラチナム公式サイト

ラココ

La coco

顔・VIOを含む全身脱毛コース5回プラン79,000円(税込)顔・VIOを含まない全身脱毛コース
5回プラン59,000円(税込)顔・VIOどちらかを含む全身脱毛コース
5回プラン69,000円(税込)

ラココ公式サイト

epiller(エピレ)byエステティックTBC

エピレ

顔・VIOを含む30箇所から最大Lパーツ12部位、Sパーツ12部位の合計24部位を選択します。
Sパーツ2回はLパーツ1回に、Lパーツ1回はSパーツ2回に交換可能です。

コース料金

  • 4回プラン117,400円(税抜)
  • 6回プラン176,100 円(税抜)
  • 8回プラン229,800 円(税抜)
  • 12回プラン344,700 円(税抜)

エピレ公式サイト

C3(シースリー)

シースリー

顔・VIOを含まない46箇所を脱毛

コース料金

  • 6回プラン87,963 円(税抜)

シースリー公式サイト

人気脱毛クリニック(医療脱毛)の全身脱毛のコース・プラン

レジーナクリニック

レジーナクリニック

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 5回プラン189,000円(税抜)

VIOを含む全身脱毛

  • 5回プラン273,000円(税別)

レジーナクリニック公式サイト

リゼクリニック

リゼクリニック

初めての方向けパッケージ全身脱毛

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 5回プラン298,000円(税込)
  • 8回プラン477,400円(税込)

顔・VIOを含む全身20箇所の脱毛

  • 5回プラン398,000円(税込)
顔・VIOどちらかを含む全身脱毛5回プラン358,000円(税込)

脱毛経験がある人向けオーダメイド全身脱毛

  • 5部位5回プラン198,000円(税込)
  • 7部位から19部位5回プラン233,000円〜(税込)

リゼクリニック公式サイト

クレアクリニック

クレアクリニック

顔・VIO・うなじを含む全身脱毛

  • 3回プラン265,939円(税込)
  • 5回プラン390,598円(税込)
  • 6回プラン443,232円(税込)
  • 8回プラン517,104円(税込)

VIO・うなじを含む全身脱毛

  • 3回プラン233,280円(税込)
  • 5回プラン349,920円(税込)
  • 6回プラン388,800円(税込)
  • 8回プラン456,192円(税込)

VIOを含む全身脱毛

  • 3回プラン218,700円(税込)
  • 5回プラン328,050円(税込)
  • 6回プラン364,500円(税込)
  • 8回プラン427,680円(税込)

うなじを含む全身脱毛

  • 3回プラン189,540円(税込)
  • 5回プラン284,310円(税込)
  • 6回プラン315,900円(税込)
  • 8回プラン370,656円(税込)

顔・VIOなどを含まない全身脱毛

  • 3回プラン163,296円(税込)
  • 5回プラン244,944円(税込)
  • 6回プラン272160円(税込)
  • 8回プラン317520円(税込)

クレアクリニック公式サイト

アリシアクリニック

アリシアクリニック

顔・VIOなどを含まない全身脱毛

  • 5回プラン198,000円(税込)
  • 8回プラン398,880円(税込)

VIOを付けるなら

  • 5回プラン+179,140円(税込)
  • 8回プラン+75,820円(税込)

全顔脱毛を付けるなら

  • 5回プラン+120,000円(税込)
  • 8回プラン+120,000円(税込)

アリシアクリニック公式サイト

メアリクリニック

メアリクリニック

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 3回プラン(エステ脱毛から乗り換えの方限定コース)82,200円(税抜)
  • 5回プラン137,000円(税抜)

VIOを含む全身脱毛

  • 5回プラン192,500円(税抜)

顔・VIOを含む全身脱毛

  • 5回プラン248,000円(税抜)

メアリクリニック公式サイト

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 3回プラン147,000円(税込)
  • 6回プラン288,000円(税込)

顔・VIOを含む全身脱毛

  • 3回プラン178,000円(税込)
  • 6回プラン348,000円(税込)

湘南美容クリニック公式サイト

フェミークリニック

フェミークリニック

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 3回プラン189,000円(税抜)
  • 5回プラン270,000円(税抜)

VIOを含む全身脱毛

  • 5回プラン360,000円(税抜)

フェミークリニック公式サイト

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

顔・VIOを含まない全身脱毛

  • 5回プラン180,000円(税抜)
    平日昼・休日&夜同額
  • 8回プラン平日昼380,000円(税抜)
  • 8回プラン休日&夜400,000円(税抜)

VIOを含む全身脱毛

  • 5回プラン平日昼28,0250円(税抜)
  • 5回プラン休日&夜295,000円(税抜)
  • 8回プラン平日昼448,400円(税抜)
  • 8回プラン休日&夜472,000円(税抜)

渋谷美容外科クリニック公式サイト

以上が人気脱毛サロン(美容脱毛)と人気脱毛クリニック(医療脱毛)の料金の比較です。

やはり医療行為であるクリニックの方が10万円〜30万円ほど高い印象を受けます。

「じゃあ脱毛サロンの方が安いから、そっちで良いや」と安易に考えるのは、まだ早いので待ってください。

たしかに一見比較を見てみると脱毛サロンの方が断然安いのですが、脱毛サロンでの脱毛は実は以下のデメリットがあります。

脱毛サロンのメリット・デメリット

デメリット

  • 1.2年したら毛が生えてくることも少なくない
  • 何度も通わなくてはならないので、脱毛完了までにかなりの期間が必要になってくる
  • とにかく予約が取りにくく制約が多い

なので、

サロンに合う人

  • 永久脱毛でなくても日々のムダ毛処理が少し楽になれば良いかな程度の人
  • 毛量が普通以下の人
  • 予定がある時だけ無毛期間があれば良い人
  • とにかく痛みに弱い人
  • 肌に負担を掛けたくない人

こういった人には脱毛サロンがオススメです。

逆に言えば、「脱毛クリニックってこんなに高額なの!?」と思う方もいると思いますが、脱毛クリニックが高額なのは当然と言えば当然かもしれません。

脱毛サロンでも医療機関と提携している場合はありますが、脱毛クリニックには医師や看護師などの医療従事者が常に居ます。

ということはトラブルがあったとしてもすぐに対応が可能で、美容面だけではなく医学から肌の専門知識を持ったスタッフが居てくれるのは安心ですよね。

さらに脱毛を行った際によく聞くのが、赤みや炎症、やけどなどのリスク。
万が一こういった症状が起きてしまったとしてもクリニックなら医師の診断で薬を処方して貰えます。

カウンセリングなども医師や看護師などが肌の状態を確認しながら行ってくれるのも医療脱毛ならではの安心感ではないでしょうか。

そして一見して高額なのですが、長い目で見れば実は脱毛クリニックのほうが安く済む場合があります。

それは毛量が多い人や、毛が太い人、毛根組織の強い人などです。

上記のような人たちは、脱毛サロンの美容脱毛では物足りない結果に終わってしまい、何度も繰り返し通ったり、長期間にわたって通ったりと結局脱毛クリニックで医療脱毛をするよりお金が掛かってしまう場合が少なくありません。

大体どれくらいの期間の違いがあるのか

前述した通り、脱毛サロンでの美容脱毛だと毛量や毛質にもよりますが、2年から5年。

脱毛クリニックでの医療脱毛だと半年から1年という違いがあります。

施術の回数でいうと脱毛サロンでは12回プランから18回プランがオススメとなっていて、脱毛クリニックだと5回から8回プランがオススメです。

また医療脱毛でもニードル脱毛なら、その場で毛が抜けるので、すぐに脱毛効果を実感したい人はニードル脱毛を検討してみるのも良いかもしれません。

痛みの差はどれくらいあるのか

脱毛サロンでの美容脱毛ならば、サロンによっては「痛くない脱毛」をうたっているサロンもあるほど痛みの少ない脱毛技術が発達しています。

おおよそ、医療脱毛のレーザー脱毛よりも効果や強さが1/2~1/3程度と低いので、痛みも肌に与えるダメージもかなり少ないのです。

とはいえ、医療脱毛のレーザー脱毛も最近では痛みの少ないタイプの機器を備えているクリニックが増えてきました。

じんわり温かい程度で済むという医療脱毛もあります。

医療脱毛のニードル脱毛は痛みに弱い人にはオススメできないかもしれません。

確実なの即効性と持続性はありますが、毛穴に挿入した針に電気を通すので、どうしても痛みを感じてしまいがちになってしまうのです。

少しでも痛みを感じないほうが良いならば脱毛サロンの美容脱毛のほうが向いているでしょう。

ただし、痛みを感じない脱毛でもお肌の状態によっては痛みを感じてしまう人がいます。それは日焼け肌と、乾燥肌、妊娠中と生理中の人です。

日焼け肌は脱毛前にはしっかりと気をつけなければなりません。というのも、レーザー医療脱毛や、光美容脱毛はメラニン色素に反応してレーザーや光を照射します。

なので日焼けをすると肌が黒くなり、その部分に反応してしまうのです。

しかし、日焼け肌になっていなくても施術する前日から数日前に紫外線対策をせずに太陽光をたくさん浴びた場合も肌の内部ではメラニン色素を生成しているので、一見日焼けをしていないように見えても痛みを強く感じる場合があります。

また、日焼け、というのは肌がごく軽度のやけどをした状態です。

そんな時に肌に負担を掛ければ痛みや赤み、炎症が出てしまうのも無理はありません。脱毛前には紫外線対策はしっかりとしておきましょう。

次に乾燥肌ですが、その名の通りお肌が乾燥してしまい、皮膚内部の水分が足りなくなっています。

すると光やレーザーを受けた際に肌をバリアして守ることができず、水分が足りないので熱を吸収してくれません。

乾燥で弱ってしまった肌に光やレーザーを当てるとピリピリと痛んだり、炎症の原因になってしまうこともあるのです。

妊娠中、生理中もVIO以外なら脱毛は可能です。ですが、妊娠中や生理中というのはホルモンのバランスが乱れています。

もし、妊娠中や生理中(または生理前)になると敏感肌になる、ニキビができやすい、肌あれしやすい、という人は痛みを感じやすくなっている場合もあるので覚えておいてください。

痛みを感じた場合は我慢せずに、担当者に言って良いと思います。

また、赤みや炎症、やけどが起こってしまった場合には脱毛サロンなら提携している病院、脱毛クリニックなら院内処置と処方できちんとアフターケアをして貰いましょう。

共通して注意点などはあるのか

やはり、共通してよく聞く問題として多いのが「予約が取れない」というケース。

初回はすんなりと施術してもらっても次の予約をしようとした時に土日など人気の曜日を選択したら「半年近くも先だった」なんてことも良くあり、それで12回っていつ終わるんだろうと不安になってしまいます。

これがカードなどで月額払いにした場合、なんの施術もしないまま、毎月のお金だけが引き落とされていくことになるのです。

なので、予約が取りやすいサロンやクリニックを選ぶ必要があります。

コツとしては大手チェーンならば近場の違う店舗を狙ってみる、公式サイトでキャンセル待ちを狙う、店舗の写真を検索してベッド数が多そうな店舗を狙う、新規オープンした個人クリニックを狙うなどです。

まとめ

脱毛サロンでの美容脱毛と、脱毛クリニックでの医療脱毛の差は「永久脱毛ができるかどうか」

脱毛サロンでの美容脱毛がオススメの方

  • 毛量が少なめ
  • 必要な時だけ無毛でいたい
  • 痛みに弱い
  • 自己処理が面倒でない程度で良い

脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛がオススメの方

  • 毛量は普通以上
  • なるべく無毛でいたい
  • 肌トラブルなどが心配
  • 医療機関のほうが安心感が得られる

「毛量が多い、すぐに脱毛効果を実感したい、多少お値段高くても良いし多少痛くても良いから少ない回数で終わらせたい、脱毛において最高峰の技術を感じたい」

という方には脱毛クリニックでの医療ニードル脱毛が間違いありません。

自分がどのタイプの考えでどんな毛量や毛質なのか、脱毛サロンと脱毛クリニックのデメリットも加味しながら、ゆっくり考えてみましょう。

きっと自分にピッタリの脱毛が見つかるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です