脱毛エステサロンって効果がない!?エステ店長が教える失敗しないための6つの注意点

datumou

脱毛について調べていたりすると「脱毛サロンに通ったけれど効果があまりなかった…」なんて口コミもチラホラ見られたりしますよね?

脱毛サロンに通ってはみたいけど高額なコースを契約したのに効果がなかった、ということにでもなったら本当にショックで落ち込んでしまうと思います。

ただ、これは技術不足が問題なわけではありません。

自分の体毛の特徴や、体調や体質さえ理解していれば解決できる問題もあります。

またそれぞれ脱毛サロンにも特徴があるので、その点も踏まえて「効果がないと思われている理由」と「その対策」についてお話ししていきましょう。

この記事の専門家

みほ

AEA上級認定エステティシャン。某有名エステサロンにて10年以上在籍。店長・エリアマネージャー経験

1.満足できないままでプランが終わってしまった

全〇回というコースを契約したものの、全施術が完了してもなんだか満足いくほどの効果が得られなかった、という口コミをよく見かけます。

概ね1回・3回・4回・6回・12回などのコースに分けられていますが、1回で満足するほどの脱毛効果はほとんど得られないと思って間違いないです。

もともと体毛が薄く、取り敢えず処理が面倒でなければ良いやという程度の方であれば3〜4回でも良いと思います。

しかしながら、もともと体毛が濃い方がしっかりつるつるになるには12〜18回程度の施術が必要となってきます。

また効果のでにくい部位というのもあり、VIOラインゾーンや、フェイシャル脱毛、お腹やおへそ周り、乳輪周り、背中や腰などは効果が出にくい場所なので何度も通う必要が出てくるのです。

コース選び

  • 体毛が薄め〜普通の方でなんとなくムダ毛が目立たなくなれば良い程度なら3回から6回
  • 体毛が普通の方で自己処理の回数を減らしたいのならば6回〜12回
  • 体毛が濃いめで自己処理の回数を減らしたいなら10回以上
  • 完全につるすべになりたい!という方は月額制や、通い放題

など納得するまで脱毛などのコースを選ぶと良いでしょう。

この問題の対策

自分の体毛の濃さや、脱毛をしたい部位を考えてコースを選ぶのがオススメです。

またサロンによっては納得するまでコースや、5年保証付き、永久保証付きなど満足するまで通えるサロンもありますよ!

2.うぶ毛になかなか効果が現れない

フェイシャル脱毛のお悩みで多いのが「うぶ毛には効果がなかった」というもの。さきほども挙げましたが、フェイシャルの脱毛は効果が出にくい場所です。

と、いうのもお顔のうぶ毛って脚やワキ、VIOゾーンの毛に比べると細くて色素が薄いからというのが理由になっています。

脱毛は基本的に毛の黒い色素に機器が反応をして施術しているのですが、色素が薄いうぶ毛には反応しにくいのです。

なので外国人やハーフの方で髪や体毛の色素が薄い場合も脱毛が難しい場合があります。

この問題の対策

脱毛サロンや脱毛クリニックの中には「金髪や色素の薄い方の脱毛もOK」と謳っているところがあります。

こういったところでの脱毛だと「日焼け肌などもOK」と書いてあるので今まで断られた経験のある方は相談してみると良さそうです。

3.施術後すぐに効果が現れない

これはどんなサロンやクリニックで脱毛を行ったとしても、その日すぐに効果が出る訳ではありません。

施術後早くて1週間から遅い方で3週間ほどが毛の抜け落ち期間となります。

また体毛には「毛周期」というのがあり、脱毛の際にキチンと抜けやすいのが成長期の1番メラニン色素が濃い時期になります。

なので、金髪や色素の薄い体毛でも可能なサロンや毛周期に関係なく脱毛できるサロン以外ではムダ毛の生えそろった成長期に施術するのが1番効率が良いです。

毛が抜け落ちる退行期が過ぎて、無毛期間になる休止期になるのが大体3週間から8週間といわれており、この間は自己処理がほぼ必要なくムダ毛のないキレイな状態を保つことができます。

この問題の対策

夏休みに入ったらすぐプールへ行きたい!お盆の時期に海外旅行がしたい!夏はとにかく出掛けたい!というのなら、体毛の抜け落ちる期間と、無毛期間を逆算すると良いでしょう。

例えば8月末(4週目)まで予定が入っているのならば、6月の3週目辺りに施術をすると7月から8月の間はほぼ無毛期間となります。

なので毛周期を頭に入れて、脱毛する日を決めるのがオススメです。

4.VIOラインの脱毛効果があまりない気がする

こちらも前述しましたが、効果を感じにくい部位のひとつになります。

その理由は、VIOラインというのはとてもデリケートな場所なので機器の照射レベルを下げている場合があったり、他の体毛に比べて毛が硬く太い上に毛穴が深く、毛の生える力が強いからです。

また先ほどお話しした「毛周期」も全部の毛が同じ毛周期という訳ではないので抜け方もまばらになります。

なので1回や2回の施術では変化があまりないように感じてしまうことも少なくありません。

この問題の対策

VIOラインの脱毛はどの程度を自分の中で完成とするのかによっても脱毛回数が変わってきます。

完全なハイジニーナにするのか、整っていれば良いのか、少し減らすくらいで良いのかを考えて、脱毛の回数を担当者とよく相談するのが1番です。

また、VIOラインの脱毛に強いサロンもあるので、そういったサロンでカウンセリングを受けてみるのもアリでしょう。

5.黒ずみが気になる、肌トラブルが気になる

自己処理歴が長いとどうしても肌トラブルや黒ずみが気になってしまうこともあります。

なかなか簡単に改善されるものではなく、このまま施術を受けても大丈夫なのか心配になる方もいらっしゃるのでは?

しかし、きちんと脱毛サロンやクリニックで脱毛をして、アフターケアを万全にすれば徐々に改善します。

この問題の対策

アフターケアにどのようなものを使用しているのかサロンやクリニックのサイトを見たり、カウンセリングで聞いてみましょう。

黒ずみ対策、美白効果などのあるアフターローションなどを使用している場合もありますし、ホームケア用のラインナップを販売している場合もあります。

また、セルフケアとして紫外線対策、乾燥対策、体を締め付ける下着や衣服で肌を擦らない、規則正しい生活をしてホルモンバランスを整えるということが大切です。

さらに肌トラブル対策として脱毛後1週間程度は毛穴から菌が入らないように海水浴は避ける、塩素が肌を傷めるのでプールも避けましょう。

同じく肌のバリア機能も低下しているので、温泉やサウナ、岩盤浴も1週間程度控えたほうが良いです。

皮膚の乾燥を防ぐため、オメガ6系脂肪酸とオメガ3系脂肪酸を摂取するのもオススメですのでゴマ油やアマニ油、青魚などを積極的に摂取してみてください。

脱毛する前から紫外線対策と、乾燥対策はしておくと上手く脱毛できたり、施術後も赤みが出にくくなったりもするようです。

6.どうして!?脱毛完了して1年で毛が生えて来た!

実は「永久脱毛」というのは永久に毛が生えてこないと確約するものではありません。

米国電気脱毛協会が定める「永久脱毛」の定義に基づいて使用されている一般的な「永久脱毛」とは

【最終脱毛日から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下の脱毛方法である】

とされています。そう言われると

「永久脱毛って名前なのに、全然永久じゃないじゃない!」

と思われるかもしれませんが、今はどこにでもある脱毛サロンやクリニック、実は歴史がまだまだ浅くほんの数十年前に開発された技術なのです。

ですので、人間の一生を観察するほど長期間に渡って、症例データを収集することができていません。

しかしながら英国電気脱毛協会では「理論上では半永久的に脱毛効果があるはずである脱毛方法」としているので「永久脱毛」と呼ばれているのです。

[この問題の対策]

一般的な脱毛サロンの脱毛方法は「光」を使って、除毛をし、抑毛を促すものです。
なので脱毛サロンで永久脱毛をすることは難しいとされています。

「永久脱毛」と言えるような脱毛効果を発揮するためには、皮膚内部にある発毛組織を破壊し、再生しないように処理するという方法が取られています。

しかし、この方法は医師法で定められている「医療行為」にあたるります。
ですので、医師の監督下でしか行うことができません。

しっかり「永久脱毛」をするには光やレーザー脱毛ではなく、1つ1つの毛穴に針を刺して電気を流す針脱毛がオススメです。

しかしながらこの針脱毛は先ほどもお伝えした通り、クリニックでしかできないので高額になります。

さらに時間も掛かりますし、何より痛みを感じやすいのが特徴です。

お手軽で痛みも少ないけど永久脱毛ではないサロンか、高額で痛みはあるけどしっかり脱毛できるクリニックか自分の毛質や毛量と相談しながら決めると良いでしょう。

サロンを変えることもあり

脱毛サロンの効果に不安があるかもしれませんが、納得できない効果だったとしてもサロンの責任ではないことも少なくありません。

自分の体質や毛質、毛量が多いのか少ないのかを知る必要があります。

また、「毛周期」を知ることで、無毛でいたい期間に合わせて脱毛することもできますし、自己処理による肌トラブルの改善やセルフケアでツルスベ肌を目指す近道にもなるのです。

こうして正しい知識を得ることや、自分のことを知るだけで脱毛サロン選びや、自分に合ったコースやプラン選びにも繋がっていきます。

ただし、本当に効果が全く実感出来ないと感じたなら解約などをし、他のサロンやクリニックに行くことも考えてみるのが良さそう。

まとめ!

サロンやクリニックによっては、他店からの「のりかえ割」というサービスがあり、通常料金より格安で施術してくれる場合もあるからです。

自分が良いなと思えるコースやプランがあり、のりかえ割があるサロンやクリニックならばカウンセリングで詳しく話を聞きに行くこともオススメします。

まずは

・自分の体毛を知る
・毛周期を知る
・普段から肌ケアをしておく

辺りから始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です