花粉による辛いカサカサ肌荒れ・赤みに効果のある7つの方法とは!

kafun

くしゃみや鼻水、目もウルウルとしてしまい、辛い花粉症。
それに加えて、顔がなんだか赤くなってしまった。

まぶたや首も赤く、かゆみも感じる…そんな花粉による肌荒れ、赤みの原因は、「花粉皮膚炎」を発症してしまっているからです。

今回は、その肌荒れや顔の赤みの原因である花粉皮膚炎の原因と、対策をする方法をご紹介させていただきます。

できることからどんどん取り入れて、肌荒れや赤み、かゆみをやわらげていきましょう。

その肌荒れ、赤みの原因は花粉皮膚炎

花粉皮膚炎の起きる時期は、2〜4月のスギ花粉が多く飛ぶ時期です。

また、9月頃はブタクサ花粉も多く飛び、その影響で秋にも花粉皮膚炎が起きる方もいます。

皮膚にはバリア機能があり、花粉から肌を守ってくれます。しかし、花粉症の人は目をこすったり鼻をかんだりすることで摩擦が起こり、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下することで、花粉が肌に侵入していってしまい、かぶれや赤み、湿疹などが引き起こされたりするのです。

春という季節環境も肌を弱らせる原因に

肌の乾燥も肌荒れの原因に。実は、春も冬と同じくらい乾燥しています。

また、湿度は低いのに気温が上がるので、肌の温度が上昇し、肌の空気が乾燥して水分が奪われます。その乾燥によっても、皮膚のバリア機能は低下します。

春は気圧の変化も激しく、自律神経が乱れやすくなり、ホルモンバランスにも影響して肌を弱らせてしまうこともあります。

その自律神経の乱れは血行不良を起こし、肌に栄養が行き届かず、肌のターンオーバーも遅くなるのです。

このように、春はお肌のトラブルとなる要素がたくさんあります。なので、できることからしっかり対策することが大事です。

花粉による肌荒れ、赤みを対策する7つの方法

1、肌バリア機能を高めるスキンケアをする

花粉皮膚炎の症状が出ている肌は、バリア機能が低下しています。

外からの刺激に敏感になっているため、肌荒れがおきやすい状態に。肌がデリケートになっているので、いつもよりやさしくスキンケアを行ってください。

肌に負担のかからないクレンジングと洗顔料を使用し、十分に泡を立ててふんわりと洗い上げましょう。

熱湯ですすぐと肌の保湿成分も一緒に洗いながしてしまうので、ぬるめのお湯ですすぐことをおすすめします。

ママバター クレンジングミルク (130g)

ママバター クレンジングミルク

これ1本でクレンジングも洗顔もしてくれる、ママバターのクレンジングミルク。ミルクタイプなので、肌にも負担をかけることなくメイクを落としてくれます。

天然由来保湿成分・シアバター、また10種のオーガニック植物原料が配合されていて、お肌もしっとり。この商品を使い始めてから肌荒れしなくなった、という声もあるほど。

楽天 税込¥1,170 +送料(東京都は¥756)
Yahoo 税込¥1,620 +送料 ¥540
Amazon 税込¥1,437 送料無料

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー 35g

みのん

デリケートな肌に使えるアイテムといえば、おすすめはミノンです。

敏感肌の多くの人が使用しているミノンの商品は、低刺激でお肌にとってもやさしい。

前述した肌のバリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸が配合されています。肌をうるおいで満たし、すこやかな素肌の美しさに導いてくれる洗顔料。

低刺激の酵素洗顔パウダーで、ガサガサ、ごわつく肌の原因の不要な角質層も取り除いてくれます。

楽天 税込 ¥1,274 +送料(東京都は¥565)
Yahoo 税込 ¥1,620 +送料(東京都は¥648)
Amazon 税込 ¥1,478 送料無料

2、食生活を改善する

花粉による肌荒れ、赤みを対策するには、食生活を改善するのも効果的です。

ヨーグルト、味噌、キムチなどの発酵食品を積極的にとることを心がけましょう。

発酵食品を摂取することで腸内環境を整え、善玉菌を増やすと、免疫力がアップし、アレルギー症状緩和につながります。

逆に、揚げ物のような高脂肪のものや、スナック菓子などの加工食品は腸内細菌のバランスを崩してしまいます。

腸内細菌のバランスがが崩れると、花粉症を悪化させる可能性があるので、できるだけ控えましょう。

3、肌をしっかり保湿する

しっかりと保湿するのも、花粉による肌荒れ、赤みを防ぐためにとっても大事なことです。乾燥すると、より皮膚のバリア機能が低下してしまいます。

保湿することで皮膚のバリア機能を高め、花粉が肌に浸透するのを防ぐことが、肌荒れや赤みの軽減につながります。保湿力のあるアイテムを選び、花粉対策を徹底しましょう。

アルビオン エクサージュ モイスト アドバンス ミルク III (110g/200g)

アルビオン

うるおいが肌の角層のすみずみまでゆきわたり、しっとりとしなやかな肌にみちびくドライスキン用乳液。

肌のうるおいバランスを整え、弾力のあるしなやかな肌に整えてくれます。

このアイテムは、洗顔後に使用し、肌を柔らかくしてから化粧水を浸透させます。

筆者もこの乳液を使用し、乾燥対策を行い、肌がしっとりするようになりました。

楽天 税込¥5,560 +送料(東京都は¥500)
Yahoo 税込 ¥5,346 +送料(東京都は¥756)
Amazon 税込¥5,950 送料無料

4、肌荒れ、赤みに効くコスメを選ぶ

すでに肌荒れ、赤みやかゆみの症状がひどいという人は、症状を積極的に治療することができるアイテムを選びましょう。

おすすめは、「さいき」のシリーズ。
乾燥して荒れた肌を治す、医薬品「さいき」のシリーズは、肌の赤みや皮むけなどにも効果的。

さいきのシリーズは「ヘパリン類似物質」というものが含まれています。このヘパリン類似物質とは、体内の「へパリン」という物質と似た成分。

「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあり、乾燥肌にとても効果があります。

この3つの働きが、肌の内側から新陳代謝を促し、乾燥して荒れた肌を根本的に解決する効果が期待できます。

価格も手ごろで、近くのドラッグストアでも手軽に購入することができるのもおすすめポイントです。

さいき 治療ローション (30g/100g)

さいき

ローションタイプの乾燥肌治療薬です。化粧水として使用できます。

楽天 税込¥936 送料無料
Yahoo 税込¥1,299 送料無料
Amazon 税込¥820 送料無料

さいき 治療乳液 (25g/80g)

さいき

乳液タイプの乾燥肌治療薬です。ヒトの皮脂成分に類似した油分が配合されていて、肌の表面にヴェールをつくってくれます。

楽天 税込¥756 +送料(東京都は¥490)
Yahoo 税込¥820 +送料(東京都は¥648)
Amazon 税込 ¥982 送料無料

さいき 治療クリーム 30g

さいき

γ-オリザノールという皮脂の分泌を促進してくれる成分が入っていて、肌のバリア機能を高めてくれます。

楽天  税込¥1,510 送料無料
Yahoo 税込¥1,377 +送料(東京都は¥580)
Amazon 税込¥1,619 送料無料

5、身体を温める

身体の冷えは、免疫機能の乱れを引き起こし、肌のバリア機能を低下させます。しっかり衣服を着る、白湯を飲むなどして、身体を冷えから守ってください。

湯船にゆっくり浸かり、身体を芯からあたためるのも効果的です。血行が促進され、新陳代謝も良くなります。

40度くらいの熱すぎない温度で15分程度浸かるのがおすすめです。熱いお湯に長時間浸かるのは身体にも負担がかかり、乾燥の原因にもなるので控えましょう。

6、ストレスを溜めない

春は新生活が始まったり、環境が大きく変わったりして、生活のリズムも変化します。

その変化によるストレスは、ホルモンバランスが乱れたり、血行不良を起こしたりと、肌荒れの原因につながります。

十分に睡眠をとって休養し、免疫力をアップさせて肌荒れを防ぎましょう。

アロマテラピーなども、心身ともにリラックスできておすすめ。
花粉症に効果的なのは、炎症を防ぐこともできるユーカリ・ペパーミント・ティーツリー・といった爽やかな香りのアロマです。

7、メイクにミネラルファンデーションを使用する

花粉の時期で、弱りやすい肌。化粧品の成分でヒリヒリとしてしまうことも。

メイクで肌に負担をかけないことも大事です。とはいえ、メイクをしないわけにはいきません。
そんな時におすすめなのが、ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションとは、天然のミネラル(鉱物)だけで作られたファンデーションのことです。クレンジングが不要なので、肌に負担をかけません。

ミネラルファンデーションには抗炎症性作用があるため、使用するほどお肌の状態が良くなっていくといわれています。

化粧下地効果のある低刺激のクリームに、ミネラルファンデーションで仕上げれば、肌への刺激は軽減します。

MIMC ミネラルクリーミィファンデーション SPF20 PA++

MiMC

美容液バームにミネラルパウダーを溶かし込んだ新発想の美容液ファンデーションで、1日中がスキンケアタイムになるという超すぐれもの。

石けんで落とせるので、必要な皮脂まで洗い流さず、肌バリア機能をキープしてくれます。

楽天 税込¥9,359 送料無料
Yahoo 税込 ¥9,359円 +送料(東京都は¥780)
Amazon 税込 ¥7,980 送料無料
公式 税込¥7,020円 +送料

さいごに

花粉による肌荒れ、赤みやかゆみは本当に辛いもの。しかし、正しく対策すれば症状は軽くなります

今回紹介させていただいた対策を、ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です