肌断食をすると乾燥し過ぎて悪化?!夜だけ肌断食を初めて様子をみる

hadadanjiki

肌断食をして綺麗になりたい!という方は年齢問わず多くいらっしゃいますね。

でも今まで使っていたスキンケアを急に辞めるなんて大丈夫?と不安に思う方もいるのではないかと思います。

そこで、おすすめの「夜だけ」肌断食のやり方やメリット・デメリットをお伝えします。

1.「夜だけ肌断食」とは

肌断食は、基本的に洗顔後なにもつけません。メイクもできるだけせず、スキンケアもしないことで肌を休ませ、肌に本来備わっている機能を蘇らせる方法です。

しかし、結果が目に見えてわかるまでは時間がかかります。スキンケアをしないことによって肌の今の本当の状態が露わになります。

スキンケアをたっぷりしてきた肌は、本来の保湿機能を失い乾燥していることがほとんどです。

その乾燥が原因で、角質が大量に出たり、ザラザラとさわり心地が悪くなったり、一時的に肌状態が悪化してしまいます。

ニキビも大量にできたり悪化したりすることもあります。

肌断食をしてどれだけ肌が荒れるかには個人差があり、実際に始めてみないと肌の荒れ具合がわかりません。

そこでおすすめなのが「夜だけ肌断食」です。

夜だけ肌断食とは、名前のとおり「夜だけ」肌断食を行う方法です。

その順番は、

①朝はいつもどおり洗顔・スキンケアをして、メイクもする
②夜帰宅し、通常どおりメイクを落とし洗顔をした後は一切スキンケアをしない
③ホットタオル(40~42℃)を顔に乗せ、冷めるまで蒸す(冷めたらすぐ外す)
④そのまま何もせずに寝て、また朝は同じようにスキンケアやメイクをする

これが「夜だけ肌断食」の方法です。

いくら綺麗になるための肌断食だとはいえ、

・肌が荒れるのは困る
・仕事上毎日メイクするからその前にケアしないとメイクがのらない

という方におすすめの方法です。

2.メリットとデメリット

この方法のメリットとデメリットを紹介します。

◎メリット
・肌荒れしにくい
・日常はメイク等何も変わらずに肌断食できる
・少しずつ試しながら断食できる

×デメリット
・肌断食の結果が出るまで時間がかかる

やはり、肌断食特有の肌荒れが少ない代わりに、肌本来の保湿機能やバリア機能が復活するまでに時間がかかり肌断食によって綺麗になったと実感するまでにはそれなりの期間が必要になります。

3.夜だけ肌断食に慣れてきたら

基本の夜だけ肌断食に慣れ、もっとグレードアップしたいと思ったら、

・休みの日はメイクを控え朝も夜も肌断食する
・夜のクレンジング・洗顔を辞めて、純石鹸のみでメイクも洗顔も兼ねる
(純石鹸で落ちるメイクに変える)
・朝のスキンケアの洗顔料・化粧水・乳液を辞め、
・水かぬるま湯洗顔にし、保湿ケアはワセリンのみに変える

これらの方法に変えたり日によって使い分けたりすると、夜だけの肌断食より、本来の肌断食に近づくことができおすすめです。

中止すべき人

あまり肌荒れを起こしにくい夜だけの肌断食ですが、もし肌荒れがひどすぎたり、痛みがひどく心配になったりした場合はもとのスキンケアに戻すか、皮膚科に行って無理はしないようにしましょう。

4.まとめ

いきなり肌断食を始めるのが不安な人、仕事があり完全な肌断食はできない人、そんな人達におすすめである「夜だけ肌断食」。

肌の様子をじっくり観察しながら無理のない範囲で肌断食を行うことが、美肌への近道だといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です