肌断食を2ヶ月体験した効果とは!ニキビが改善した経過の写真を公開

すべてのスキンケアをいきなり辞めるってとても勇気がいりますよね。

様々なスキンケアを調べて様々なスキンケアを試して「しっかりとスキンケアしないと」と
多くの知識を入れた私が肌断食に挑戦してみた結果です。

肌断食を始めたきっかけ

・仕事を始めて不規則な生活やストレス等でひどく肌が荒れた
・色んなスキンケア用品を試したが肌荒れはひどくなる一方だった

ざっくり言うとこんな感じです。

これまでは、たまにニキビが部分的に出来ることはあっても悩むほどではありませんでした。

しかし社会人になった4月以降、何年も使い続けてきたスキンケア用品がヒリヒリして急に合わなくなってしまい、それと同時に目立つ頬や顎に大量にニキビができ始めたのです。

少し前まで大学生エンジョイ!思い出作ろう写真パシャパシャ!だったのに、久々に会った友人と美肌加工が施されているカメラ以外では撮影できなくなりました...悲しい。

そこで皮膚科に行ったり、時間があればニキビに良いスキンケアを調べまくったり、いま流行りのユーチューバ―が紹介している物を購入したり、、お金をつぎ込んではみたものの一向に治る気配はありませんでした。

そうしていつものように様々なスキンケアを調べている途中で「肌断食」にたどり着きました。

実践した肌断食方法

肌断食といっても”メイクはOKだがスキンケアはしない”人や、仕事がない週末だけ肌断食をするという人もいます。

そこで、基本的に室内のみの仕事の私が実践しているのは

【ほぼ毎日】

・眉毛と口紅のポイントメイクのみする
・下地やファンデーション、その他アイカラー等のメイク一切しない
・日焼け止めも塗らない
・日傘や日よけマスク着用で移動中は紫外線対策
・クレンジングは眉や口紅のみポイントで行う
・洗顔は水かぬるま湯
・スキンケアは無し。ただし乾燥しすぎている時のみワセリンを塗る

【県外に遊びに行く日や長時間外にいる日】
・お湯で落とせる日焼け止めを下地の変わりに塗る
・その他は眉や口紅のポイントメイクのみ
・できるだけ日傘等で紫外線対策する
・クレンジングはポイントで行う
・ぬるま湯洗顔で日焼け止めを落とす
・いつもよりダメージを受けているはずなので必ずワセリンを塗る

といった感じで、基本的にはポイントメイクを行うか、塗っても日焼け止めのみです。

肌断食の経過(写真付き)

【6月 手遅れ状態】

仕事始めてからお肌の調子が悪いな~とは感じていたものの、何も対処せずに母のスキンケアを借りたりヒリヒリしながら従来の物を使ったり。

気づけば今までにないくらい目立つニキビや赤みが出るように。

【7月末 皮膚科の薬で荒れる】

6月以降いろんな化粧品を購入し様々なスキンケアを試しました。その結果炎症を起こしたニキビばかりできたためようやく皮膚科に行きました。

ところが既に超敏感肌になっている肌にはその薬が強すぎたようで...

ニキビがある以外のところも痒くなりとても目立つ赤みができてしまいました。

あとこの頃はニキビ以外にも小鼻の毛穴も気になっていました。洗顔をしっかりしてケアしているのに寝て起きたら黒ずみが目立っていて化粧直しでもしっかり隠すということを毎日行っていました。

【8/25 肌断食開始2日目】

ついに肌断食を行いました。写真は肌断食を開始した翌日です。今までスキンケアでたくさん甘やかしてきた肌は、恒例の肌荒れが起きました。

スキンケアを念入りに行っていたときと比べ、肌全体が乾燥し細かいニキビができる代わりに赤い目立つニキビが減りました。

【9/22 肌断食開始 約1ヶ月】

約1ヵ月が経とうとする頃には赤く炎症したニキビというのは一切できないお肌になっていました。

ただ、肌断食前に潜在的に繰り返しニキビができていた場所には疲れたときに乾燥も伴って薄く出現するということが繰り返し起き、前ほど濃い色で目立つニキビができるわけではありませんがまだまだ納得できる状態ではありません

しかし、気になっていた小鼻の毛穴があまり目立たなくなり、懸命にケアしていた時間の無駄さを実感しました。

【10/24 肌断開始2ヶ月経過】

2ヶ月経った今は、昔(といってもエンジョイ大学生の頃)のようにニキビがない範囲のほうが多い肌になりました。

やはり疲れているときや睡眠不足の日にはニキビができます。まだ実践して2ヶ月なので綺麗な納得するお肌になったわけではありません。

しかしニキビができても治るのが早かったり炎症したニキビではなく小さなものだったりするので、肌断食した肌のほうが断然すきです。

肌断食は現在も継続中です。

2ヶ月間のビフォーアフター

肌断食を経験して感じたこと

肌断食を始めて一番強く思ったことは、「スキンケア、全然がんばらなくてええやん!」
です。

これは私が100%合う化粧品を見つけられなかったからかもしれませんが、それまでは口コミで良いと言われている物にお金を費やして、時には一時間ほどかけて丁寧に念入りにスキンケアを行い、少しでも手を抜いたらひどくなる、綺麗な肌になれないと焦って過ごしていました。

でもスキンケアをやめても勝手にお肌は回復しようとしてくれるし勝手に毛穴は小さくなっていくしスキンケアをしてもしなくてもそこまで変わらないし私の場合はニキビが明らかに減少したため良くなったと思います。

また、以前は「すぐにメイクを落とさないといけない」「新しい化粧品探さないと」と
肌に関して敏感になっていましたが、「お肌は賢いから放置しとこう」「ズボラなほうが肌はきれいになる」とお肌も気持ちも敏感になることがなくなりました。

肌断食をしてよかったことと気になったこと

◎よかったこと

・出費が大幅に抑えられた
・スキンケアに使っていた時間を寝られるようになった
・心に余裕をもてるようになった
・鏡を見るたびに落ち込むことが減った

×気になること

・とても乾燥しているときにワセリンを塗り忘れるとニキビができる
(ここで何も塗らず乗り越えることで一切肌荒れしない肌になった人も多くいます)
・日焼け止めも、日焼け止め効果が入った下地を使わなくなったので外出する際は紫外線対策は必須である

まとめ

今までスキンケアを欠かさず行ってきたため急に肌断食をすることに躊躇いはありました。

しかし私の場合は肌断食を始めてすぐの段階で、肌断食成功者が経験している

”一時的な肌荒れ”

が自分にも起きたことで

「ちゃんと続けたらわたしも成功するかも」

と逆に強気になることができ、一時的にお肌が荒れても「放っておけばよくなるはず」と中断せずに続けられました。

その結果、まだまだ完璧な肌になれた訳ではないですが、以前のようなスキンケアをする日々には戻りたくないですし肌断食と出会ってよかったと思いました。

これからも続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です