自宅でお顔の脱毛ができる便利アイテム9選!価格・安全性・肌への負担など解説

顔脱毛

「最近なんだか化粧ノリが悪いなぁ」「周りに顔色悪いって言われるかも」「前とファンデの色が変わってきた?」そんなあなたはもしかしたら『お顔の産毛』が原因かもしれません。

でもエステサロンやクリニックでお顔の産毛の処理をして貰うのはちょっと…と思う人も少なくないと思います。

費用が高い、何回も通うのが面倒くさい、人に触られたりコミュニケーションを取るのが苦手などさまざまな理由で敬遠しがちになってしまいますよね。

そこで自宅でもできるお顔の脱毛方法と、安全性や仕上がり、お肌への負担、費用などを紹介していきます。

この記事の専門家

みほ

AEA上級認定エステティシャン。某有名エステサロンにて10年以上在籍。店長・エリアマネージャー経験

どんな脱毛方法があるの?

自宅でもできるお顔の脱毛方法はたくさん存在しています。とりあえず脱毛方法だけを書き出してみると

  1. カミソリやシェーバー
  2. 電動シェーバー
  3. 毛抜き
  4. 糸脱毛
  5. 除毛パフや手袋
  6. 脱毛クリーム
  7. 抑毛ローション
  8. ワックス
  9. パック
  10. 家庭用脱毛機器

これだけの脱毛方法があります。

それぞれを比較してみました!

ではそれぞれの安全性や仕上がり、お肌への負担のなさ、手軽さ、費用などを5段階評価で比較していきましょう。

カミソリやシェーバー

5段階評価
安全性
(2.0)
仕上がり
(4.0)
お肌への負担の無さ
(5.0)
手軽さ
(5.0)
費用
(5.0)

「安全性」

安全刃付きのものでないと危険なのがカミソリです。お肌への負担の前のケガをしてしまう危険性もあるので安全刃付きのものや、女性専用のシェーバーを使いましょう。

「仕上がり」

仕上がりは滑らかで、顔の産毛程度ならとてもキレイに仕上がります。

「お肌への負担の無さ」

残念ながらお肌への負担は大きいです。ホットタオルや蒸したタオルで顔を温めてから、ジェルやソープの付いた専用シェーバーなどを使えば負担は軽減されます。シェービングクリームやシェービングフォームの併用もオススメです。

「手軽さ」

ドラッグストアやスーパー、ネット通販などで簡単に手に入ります。お手軽度は最高レベルです。

「費用」

安全刃付きの顔用カミソリで100円前後〜ジェルやソープ付きのシェーバーで1,000円前後とプチプラで繰り返し使えるのでコスパも良いです。

編集部オススメ!ピアニィ敏感肌 フェイス用 ガード付

敏感肌用で安全ガード付き。口コミ評価も高い、人気の顔用カミソリです。

【電動シェーバー】

5段階評価
安全性
(4.0)
仕上がり
(3.0)
お肌への負担の無さ
(3.0)
手軽さ
(4.0)
費用
(5.0)

「安全性」

電動シェーバーならガードが付いているので安全性は高いです。洗浄の際にはガードを外すものもあるので気を付けてください。

「仕上がり」

カミソリに比べると物足りないでしょう。お顔にキチンとフィットさせないと剃り残しなどもあるので要注意です。

「お肌への負担の無さ」

お肌への負担は軽め。敏感肌の方は、シェービングクリームやローション、フォームの併用をすると良いでしょう。

「手軽さ」

家電量販店やネット通販などで簡単に手に入ります。ただし美容家電に力を入れてない店舗では、種類が少ないかもしれません。

「費用」

2,000〜3,000円前後と比較的安価です。

編集部オススメ!レディースシェーバー-フェイスシェーバー-USB充電式-LEDライト付き

まるでハイブランドのリップスティックのような外観で、コンパクトにも関わらずハイパワーという優れもの。

【毛抜き】

5段階評価
安全性
(1.0)
仕上がり
(4.0)
お肌への負担の無さ
(1.0)
手軽さ
(3.0)
費用
(5.0)

「安全性」

慣れないうちは細い産毛などを挟めずにお肌を挟んでしまうことも…また挟む部分の尖ったところでお肌を傷付けてしまうこともあるので、熟練していないとお顔に使うのは危険です。

「仕上がり」

毛根ごと引き抜いてしまうので、仕上がりはツルツルで、しばらくの間は次の毛が生えてくる期間も長くなります。

「お肌への負担の無さ」

お肌への負担は大きいです。痛みも大きく、赤みが出てしまいます。毛抜きで抜いたあとは冷やしたり、毛穴に菌が入ってニキビにならないように気を付けたりしなければなりません。

「手軽さ」

思い立ったらすぐに毛を抜くことができるのはお手軽ですが、アフターケアをしっかりしなくてはならないので、その辺りが面倒という人も多いです。

「費用」

100円均一にもありますし、高いものだと3,000円程度とコスパはカミソリと良い勝負だと思います。

編集部オススメ!アルデナイデ 毛抜きの新しい形 NOOK

先端が丸いので、毛抜き初心者にはピッタリな毛抜きの中では安全性の高い商品。

【糸脱毛】

5段階評価
安全性
(5.0)
仕上がり
(3.0)
お肌への負担の無さ
(3.0)
手軽さ
(3.0)
費用
(5.0)

「安全性」

家庭用の洋裁糸を使用するだけなので、安全性は最高レベルです。

「仕上がり」

糸脱毛とはありますが、産毛は取れても太い毛は取れません。産毛のみ除毛したい方にはオススメ。

「お肌への負担の無さ」

糸を擦り付けることになるのでお肌への負担もそれなりです。特に肌荒れやニキビなど肌トラブルがある時に糸脱毛をすると悪化してしまいます。

「手軽さ」

糸を使うだけなので手軽ではありますが、やり方が難しく慣れてない人は除毛することが難しく、総合的にお手軽度は高くなりませんでした。

「費用」

糸のみなのでコスパで言えばNo.1間違いなしです!

編集部オススメ!シルク脱毛用の絹糸

Amazon・楽天・ヤフーショッピング販売されていない

脱毛用のシルク糸なので、肌荒れが抑えられるそうです。

【脱毛パフや手袋】

5段階評価
安全性
(5.0)
仕上がり
(3.0)
お肌への負担の無さ
(4.0)
手軽さ
(4.0)
費用
(3.0)

「安全性」

化粧品のパフや手袋状のものなので、安全性が高いです。

「仕上がり」

産毛のみなら除毛をしっかりしてくれますが、太い毛には向きません。

「お肌への負担の無さ」

お肌をくるくると撫でるように擦りますが、強く擦る訳ではないので負担は軽めです。

「手軽さ」

ネットなどの通販サイトやドラックストアで入手でき、撫でるだけなので手軽です。

「費用」

300円程度〜4,000円程度と幅があります。

編集部オススメ!ムダ毛 & 角質除去専用パッド スムースアウェイ

除毛と一緒に角質除去もできるので、短時間でケアができます。

【脱毛クリーム】

5段階評価
安全性
(5.0)
仕上がり
(4.0)
お肌への負担の無さ
(4.0)
手軽さ
(5.0)
費用
(3.0)

「安全性」

クリームを塗ってしばらく放置するだけなので、安全性は高いです。

「仕上がり」

毛の濃さによって多少仕上がりに差はありますが、つるすべになるものが多いようです。

「お肌への負担の無さ」

クリームに炎症を抑える効果のものが配合されていたりするので、お肌への負担は軽めになっています。

「手軽さ」

お風呂で使えるものも多く、ネット通販やドラッグストアなどにもあるので手軽さは高得点です。

「費用」

600円台のものから5,000円オーバーのものまでさまざまなので、費用としては商品によります。

編集部オススメ!CANDY EPI

敏感肌の方やお子さんにも使えて、お風呂でも使えるので安全性が高く便利なのがコチラの商品でした。

【抑毛ローション】

5段階評価
安全性
(5.0)
仕上がり
(3.0)
お肌への負担の無さ
(5.0)
手軽さ
(3.0)
費用
(3.0)

「安全性」

クリームと同様に塗るだけですし、成分も安全なものが多いのが特徴です。

「仕上がり」

抑毛や除毛ローションなので、ゴッソリ脱毛できる訳ではありません。

「お肌への負担の無さ」

上記の通りゴッソリ脱毛できる訳ではないですし、成分も天然のものも多いのでお肌への負担は軽いです。

「手軽さ」

人気のものは通販でしか手に入らなかったりするので、その辺は手軽ではないのですが、塗るだけなので使用上の手軽さは文句なしです。

「費用」

こちらも1,000円台〜5,000円オーバーまでお値段はさまざま。クリームとセットで売られていることもあるので、そちらは割安かも。

編集部オススメ!パイナップル豆乳ローション

抑毛ローションで代表的な豆乳パイナップル製品。洗顔からスキンケア商品までライン使いで抑毛できます。

【ワックス・パック】

5段階評価
安全性
(2.0)
仕上がり
(5.0)
お肌への負担の無さ
(1.0)
手軽さ
(3.0)
費用
(4.0)

「安全性」

固まってしまったワックスなどがあちこちについてしまうことがあります。なかなか取れないので注意が必要です。

「仕上がり」

お手入れ後はしばらく1ヶ月以上はツルスベが続くので、仕上がりとしてはトップクラスでしょう。

「お肌への負担の無さ」

成分自体は肌に優しいのですが剥がす時に痛みが強く、肌が弱い人は肌荒れしやすいです。

「手軽さ」

1度使用すればしばらくはツルツルになるので手軽ではありますが、前後のケアが重要になってくるのが面倒な点でもあります。

「費用」

1,000円台から10,000円近いものも。

編集部オススメ!つるスべ姐さん(フェイス用ワックス脱)

シート状になっているので、取り扱いがしやすくお値段もリーズナブル。

【家庭用脱毛器】

5段階評価
安全性
(5.0)
仕上がり
(4.0)
お肌への負担の無さ
(5.0)
手軽さ
(3.0)
費用
(2.0)

「安全性」

刃を使わない光脱毛なので安全性は最高です。

「仕上がり」

使い続けることで徐々にムダ毛が目立たなくなっていきます。

「お肌への負担の無さ」

刃でなく、無理に毛を抜くこともないのでお肌への負担のなさで選ぶなら間違いなくコレです!

「手軽さ」

何度も使用しなくてはいけない点は少し面倒かも。

「費用」

安くても1万円オーバーからで高いものは7万円オーバーもザラです。

編集部オススメ!レイボーテRフラッシュ スリム

ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ スリム

顔脱毛だけでなく、全身にも使えます。高速連射フラッシュでストレス解消で時短。

まとめ

自宅で出来る顔の脱毛特集でした。顔以外にも使用(全身)したい場合は家庭用脱毛器が便利です。逆に顔だけ自宅でやる場合でしたらコスパが安い方法を選んでも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です