毛穴の黒ずみを除去する化粧品8選!正しい方法でケアしないと悪化するので注意!

keanakurosumi

毛穴の黒ずみの正しい除去の仕方は知っていますか?頬や鼻など、顔周りの毛穴の黒ずみは歳を重ねるごとに目立ってしまい、多くの女性が悩む肌トラブルの一つです。

正しい方法で除去をすれば、そんな毛穴の黒ずみも嘘のように解消され、透明感のある若々しい肌を手に入れることができます。

逆に、間違った除去の仕方を続けてしまうと毛穴の黒ずみを悪化させてしまう原因になってしまいます。

正しい毛穴の黒ずみを除去する方法を知って、一刻も早く肌トラブルを改善し、自信を持って楽しい日々を送りましょう!

目次(クリックすると自動で飛びます)

毛穴の黒ずみの原因とは?

毛穴の黒ずみには、大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は「黒角栓毛穴」

毛穴に詰まった汚れや角栓が空気に触れて酸化すると起こる黒ずみです。特に、初夏に皮脂分泌が増えてくるとおこりやすくなると言われています。

初夏の皮脂分泌が増えてくる時期に毛穴の詰まりをしっかりとケアできていないと、夏場に毛穴の黒ずみが目立ってしまう原因に。

また、夏は紫外線が強くなるので、さらに汚れや角栓が酸化しやすくなってしまいます。

2つ目は「メラニン毛穴」

毛穴の周りにメラニン色素が沈着してしまうと起こる毛穴の黒ずみです。

ニキビなどの肌の炎症や、その炎症に対する過度なケアなどでメラニン色素が毛穴周りに沈着してしまい、黒ずみが目立つ原因となってしまうのです。

その毛穴ケア間違ってない?やってはいけない毛穴の黒ずみ除去方法

毛穴の黒ずみを除去する方法のうち、よく知られている方法は実はやってはいけない除去方法だったりすることをご存知でしょうか?

効果が現れたかと思えばすぐに黒ずみが再発してしまったり、最悪の場合効果が全く現れず逆に悪化してしまうことも。

正しい毛穴の黒ずみを除去する方法を知る前に、まずはやってはいけない毛穴の黒ずみを除去する方法を知り、毛穴トラブルの悪化を防止しましょう。

やりすぎ注意!過度なピーリングは肌荒れを引き起こす

ゲルを顔に塗り、マッサージすることで古い角質をぽろぽろと剥がす毛穴ケア方法である、ピーリング。

ピーリングは、やればやるほど毛穴の汚れが取れると勘違いする方が多く、結果肌荒れを引き起こしてしまうことが非常に多いんです。

ピーリング剤を購入したとき、使用方法を見ると、週1~2回の使用を推奨しているものが多いです。

それにはしっかりとした理由があり、過度なピーリングを行うと肌のターンオーバーが間に合わず、炎症を起こしてしまい、肌荒れを引き起こしてしまうから。

毛穴の黒ずみを除去する方法としてピーリングをする場合は、必ず用法・用量を守って使用するようにしましょう。

注意
毎日のピーリングは絶対に行ってはいけません。

最初の数回は効果が実感できず、毎日してしまいたくなる気持ちはとてもよくわかりますが、継続することが大事なのです。週に1~2回のピーリングを継続していれば、黒ずみは徐々に除去されていきます。

焦らず落ち着いて、用法・用量を守りつつ継続することを意識しましょう。

毛穴パックは必要な角質まで剥がしてしまう

毛穴パックは、気になる部分にパックを貼ったり、クリームタイプやゲルタイプのパックを塗って剥がし、角栓を引き抜く毛穴ケア方法です。

剥がしたときに目に見えて角栓が抜けていることがわかるのでとても気持ち良いケア方法ですが、実はこのケア方法、やり方を間違えてしまうと毛穴が逆に広がってしまう危険性があるのです。

このことから、乾燥肌や敏感肌の方は使用するだけで肌荒れの悪化や毛穴の開き、黒ずみの悪化の原因になってしまうことも。

もちろん、不要な角栓を取り除いてくれる方法なので毛穴の黒ずみを除去する方法としては非常に有効なのですが、少し肌には優しくない方法です。

毛穴パックをする際は、できるだけ肌への負担を減らすため、使用する毛穴パックの使用方法に忠実に使用するようにしましょう。

また、大事なのは毛穴パック後のスキンケアです。

毛穴パックをした後の肌は非常にデリケートで、毛穴も開いた状態です。そのままにしておくと、毛穴が開いたままになってしまい、汚れが入り込んでせっかく取り除いた黒ずみが再発してしまう原因に。

毛穴パックの後は、必ず化粧水やフェイスパックで毛穴を引き締めることを忘れずに行うようにしましょう。

自分で角栓を押し出すのはNG!肌荒れや毛穴トラブル悪化の原因に

鏡を見ていて毛穴の黒ずみや汚れが気になってしまったとき、自分の爪で無理やり角栓を押し出してしまうことってありませんか?実はその方法は一番やってはいけない方法です!

毛穴のまわりを傷つけてしまい、毛穴が広がってしまい、小さな傷や内出血の積み重ねで黒ずみの原因となってしまいます。

一度広がってしまった毛穴はどんどん広がりやすくなってしまい、汚れが詰まりやすくなってさらに黒ずみを悪化させてしまうと言われています。

鏡を見て毛穴の黒ずみが気になっても、絶対に爪などで無理やり角栓を引き抜こうとするのはやめましょう。

正しい毛穴の黒ずみ除去の仕方は?

間違ったケアの仕方は逆に毛穴の開きや黒ずみを悪化させてしまいます。では、正しい毛穴の黒ずみを除去する方法には、どのような手段があるのでしょうか?

間違ったケアをやめ、正しい毛穴の黒ずみ除去方法を知って、きれいで若々しく、透明感のある肌を手に入れましょう!

毛穴の黒ずみを除去する正しい方法①洗顔

洗顔は毛穴の汚れや詰まりを除去したり、防いだりするのにぴったりです。密度の高い泡を泡立て、肌に触れるか触れないかくらいの優しさで洗います。

泡を転がすイメージを持てば上手く洗顔しやすいでしょう。

洗顔料の泡立てには、泡立てネットを使用すると密度が高くふわふわな泡を作りやすいです。また、泡立てが苦手だったり面倒だったりする方は、泡で出てくる洗顔料を使用すると良いでしょう。

肌に触れながら洗顔をする方は、絶対にこすらないように意識してください。ごしごしとこすってしまうと毛穴の開きや黒ずみを助長させてしまう危険性があります。

肌に触れるときは優しくマッサージするイメージで洗顔を行いましょう。

毛穴の黒ずみを除去する正しい方法②ピーリング

間違ったピーリングの仕方は毛穴の開きや黒ずみを助長させてしまいますが、適度なピーリングは毛穴の黒ずみを除去するにはぴったりの方法です。

週に1~2回、気になるところにピーリング剤を塗ります。優しく肌をマッサージすると、ぽろぽろと角質が剥がれ落ち、しっかり洗い流せばその瞬間からつるんとした肌触りを実感することができるでしょう。

ただ、黒ずみを除去するには継続的にピーリングを行うことが必要です。一度のピーリングでほとんど効果が実感できなくとも、個人差はありますが週に1~2回のピーリングを継続すれば徐々に黒ずみが除去されていくことを実感できるはず。

ピーリングで注意したいのは、用法・用量をしっかりと守って使用することです。毎日行ったり、ピーリング剤を使用しすぎたりすると肌荒れの原因となってしまう危険性が高くなるので注意しましょう。

ピーリング後の保湿やスキンケアも忘れずに。

毛穴の黒ずみを除去する正しい方法③毛穴パック

毛穴パックは、正しく使用すれば毛穴の黒ずみの除去にうってつけの方法です。

気を付けなければならないのは、貼るタイプでもクリームタイプやゲルタイプでも、必要な角質まで剥がしてしまうことがあるということ。

乾燥肌や敏感肌の方は使用するだけで肌の炎症を引き起こしてしまうこともあるので、肌が弱い方は使用自体を避けたほうが良さそうです。

毛穴パックは毛穴から汚れや角栓を引っこ抜くイメージの毛穴の黒ずみ除去方法です。つまり、詰まっていた汚れや角栓が抜けた毛穴は引き締めなければしばらく開いたままになってしまいます。

大事なのは毛穴パックの後の保湿とスキンケア。化粧水やパックで毛穴を引き締め、保湿をしてあげることが毛穴の黒ずみ除去に効果的です。

毛穴の黒ずみを除去する正しい方法④蒸しタオル

清潔なタオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで温めれば即席蒸しタオルの完成です。蒸しタオルを顔全体にだいたい1分程置きます。すると、毛穴が開き、余分な皮脂が取り除かれます。

この状態で洗顔をすると必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があるので、無理に洗顔はしないようにしましょう。

蒸しタオルでケアした後は、通常通りのスキンケアをします。化粧水やパックで開いた毛穴を引き締めます。

こちらの方法は毛穴の黒ずみが除去されるまで継続が必要で時間がかかりますが、肌に負担をかけないので敏感肌の方にはぴったりのケア方法です。

毛穴の黒ずみ除去におすすめの化粧品3選!ピーリング編

毛穴の黒ずみを除去する方法として効果的なピーリング。人気なものからプチプラなものまで幅広く集めました。

たくさんの種類があるピーリング剤のなかから、自分に合った効果や自分好みの香りのものを見つけ、快適に毛穴の黒ずみを除去しましょう!

1.オバジ ピーリングV10 クレイマスク

オバジ ピーリングV10 クレイマスク

継続が必要なケア方法であるピーリングですが、クレイマスクなら即効性があるので比較的早く効果を実感しやすいです。

個人差はあるとはいえ、早い人なら一度の使用で効果が実感できることも。

テクスチャーは固めで重たい感じ。肌にしっかりと密着し、汚れや詰まりを解消してくれます。また、ピーリング後は通常、肌が乾燥しがちになってしまいますが、クレイマスクならうるおいを失わずしっとり感を感じることができます。

ピーリング後のスキンケアで化粧水などを吸収しやすい肌に整えてくれるので、肌に優しく負担も少ないです。

気になる価格は、90gで5,000円。毛穴の黒ずみを除去するのはもちろん、キメ細かい肌にしたい方や、くすみの解消をしたい方にもとてもおすすめしたいピーリング剤です。

2.ドクターシーラボ VC100ホットピールクレンジングゲル

ドクターシーラボ VC100ホットピールクレンジングゲル

ドクターシーラボのVC100ホットピールクレンジングゲルは、1本でクレンジング・洗顔・ピーリング・温感マッサージ・温感パックの5つのケアができる化粧品です。

毎日が忙しくてスキンケアにあまり時間を割けない方や、スキンケアが面倒で雑になってしまいがちな方にはぴったり。

美容成分がたっぷり含まれており、なんと93.6%美容成分配合というから驚きです。まるで美容液のようなクレンジングゲルですね。

美容成分がたっぷり含まれたクレンジングゲルのグレープフルーツの爽やかな香りが日々の疲れを癒してくれます。

適量を手に取り、顔全体に馴染ませてマッサージをするだけの簡単ケアで、濃いめのアイメイクから毛穴の黒ずみまで洗い流してくれる時短化粧品です。

気になる価格は、150gでだいたい3,000円くらい。朝夜の使用でおよそ1ヵ月持つので、コスパは高めですね。

3.ドットフリー ピールクリアパック

ドットフリー ピールクリアパック

贅沢な泥パックでくすみや汚れを徹底的に洗い流してくれるうえ、肌に負担をかけずにケアできるドットフリーのピールクリアパック。

AHAフルーツ酸と3種の酸などのピーリング成分がやさしく古い角質を巻き取り、ニキビ予防や毛穴の黒ずみを除去してつるつるのたまご肌に仕上げてくれます。

また、コラーゲンなどのうるおい成分も配合されており、ピーリング後の乾燥しがちな肌もうるおいを逃がさず乾燥しにくい肌に整えてくれます。その後のスキンケアも併用することでさらにもちもちできれいな若々しい肌を手に入れましょう。

気になる価格は130gで900円。確かな効果を感じることができるのにコスパも高く、学生さんにも手に取りやすい価格です。リピートもしやすいので継続が必要なピーリングにはぴったりの化粧品になっています。

毛穴の黒ずみ除去におすすめの化粧品5選!毛穴パック編

毛穴の黒ずみを除去するのに効果的なケア方法として非常にメジャーなのが毛穴パックです。

しかし、毛穴パックには必要な角質まで剥がしてしまうという敏感肌の方には刺激の強いケア方法になっています。

近年、敏感肌の方でも使えるような肌に優しい毛穴パックも販売されているので、肌が弱くて毛穴パックをあきらめていた方も、参考にしてみてください。

1.ビオレ 毛穴すっきりパック

ビオレ 毛穴すっきりパック

主に小鼻周りに使用する貼って剥がすだけのタイプの毛穴パックです。小鼻周りの角栓をしっかりキャッチして取り除いてくれます。パックを剥がすと目に見えて角栓が取れているので効果が実感しやすいかと思います。

毛穴の黒ずみが気になるところをまんべんなく水で濡らし、パックを貼り付けます。あとはパックが乾くまで待ち、乾いたら剥がすだけ。

注意しなければならないのは、パックを乾燥させすぎると剥がれにくくなってしまい、必要な角質どころか皮膚まで剥がれてしまいかねないということ。

パックの汚れキャッチ力が強いので、剥がすときに必要な角質や皮膚を出来るだけ剥がさないようにするためにも、乾燥のさせすぎは避けましょう。

正しく使えば毛穴の黒ずみや汚れを一掃してくれます。また、使用後は保湿を忘れずに。

気になる価格は、10枚入りでだいたい500円ほど。使用頻度は週1日程度が目安なので、コスパは高めです。

2.ソフティモ 角栓すっきり黒パック

ソフティモ 角栓すっきり黒パック

貼って剥がすだけの簡単毛穴パック、ソフティモの角栓すっきり黒パック。黒色のパックを剥がすと目に見えて角栓がごっそり取れているのがわかります。

毛穴の黒ずみの除去はもちろん、原因となる皮脂や汚れもしっかり取り除いてくれます。柔らかいパックシートが肌にフィットし、細かい角栓までごっそり取れます。

基本的には小鼻周りに使用しますが、部分用も同梱されており、眉間やあごなど気になる部分に使用することができます。

植物由来のひきしめ成分が開いた毛穴を引き締めて目立たなくさせてくれますが、パック後のスキンケアは忘れずに行うようにしましょう。

気になる価格は、10枚入りで400円ほど。コスパ高めでリピートしやすく、部分用も同梱されているのは嬉しいですね。

3.ナリスアップ 毛穴すっきりパック

ナリスアップ 毛穴すっきりパック

クリームタイプの毛穴パックで、毛穴の黒ずみが気になるところに塗って乾かし、剥がすことで毛穴の汚れや詰まりを除去します。

肌に優しくフィットして毛穴の汚れや詰まりによる黒ずみをしっかりと除去し、肌の負担も少ないので敏感肌の方はまずこちらを試しに使ってみるといいかもしれません。

ただ、量の調整が難しく、クリームが薄すぎると剥がすときに剥がしづらく、あまり効果も期待できません。また、多すぎるとまったく乾かずケアに時間がかかってしまいます。

使っていくうちに適量がわかってくるかと思いますが、慣れるまで少し面倒なのが欠点ですね。しかし、肌に負担が少ないパックであることや、肌への負担が少ないのに正しく使えば毛穴の黒ずみをしっかり除去してくれるので敏感肌の方にはおすすめしたいパックです。

気になる価格は、20gで750円くらいです。小鼻・眉間・あごの3か所に使用してたっぷり30回使用できる容量なので、コスパは高めですね。

4.ツルリ 毛穴クリア ホットクレイパック

ツルリ 毛穴クリア ホットクレイパック

浄力と保湿力を兼ね備えた美容の味方、モロッコで採れる天然クレイのガスールをたっぷり含んだホットクレイパックです。

週1~2回の使用で毛穴の汚れや詰まりによる黒ずみをしっかり除去してくれます。

肌にのせるとじんわり暖かくなるクレイパックが心地よく、面倒な毛穴ケアが快適なリラックスタイムに。ホットガスールが毛穴を開いて汚れを吸収し、洗い流したとたんつるんと肌触りの良い肌に整います。

オイルフリーで肌への負担も軽減。保湿成分がたっぷり含まれているので毛穴パック後も乾燥しにくいです。ただ、毛穴引き締めやしっかりとした保湿をするためのスキンケアは忘れずに行うようにしましょう。

気になる価格は、100gで1,000円くらい。100gとたっぷり使える容量なのに価格は安めでリピートしやすいです。

5.エテュセ ディープクリアクレイ

エテュセ ディープクリアクレイ

Tゾーンに使用するクレイパックです。肌への優しさとしっかりとした除去効果を両立し、乾燥肌や敏感肌の方には強くおすすめしたい毛穴パック。

天然由来のイタリアンクレイが汚れをしっかり吸収し、植物性スクラブが角栓による肌のざらつきをオフしてくれるので、継続すれば憧れのつるんと肌触りの良いたまご肌をゲットできます。

毛穴の黒ずみが気になるTゾーンに塗ったら円を描くように優しくマッサージします。目安はだいたい20秒くらいです。その後、流し残しがないよう十分気を付けながらしっかりと洗い流します。

簡単なのにしっかりと除去効果を発揮してくれるうえ、肌にも優しいので肌が弱くて毛穴パックをあきらめていた方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

気になる価格は、100gで1,000円くらいです。1回の使用はアーモンド1粒程度の量で十分なので、コスパは高め。週2~3回を目安に使用すれば少しずつ毛穴の黒ずみが解消されていきます。

毛穴の黒ずみ除去をするならフェイシャルエステもおすすめ

自宅での毛穴の黒ずみ除去の効果があまり実感できない方はプロの方に相談するのもひとつの手です。

フェイシャルエステには毛穴トラブルに対していくつかのメリットがあり、プロの手による施術で個人差はあるにしろ継続すればほとんどの場合効果を実感することができます。

自宅での毛穴ケアに不安や不満がある方は、フェイシャルエステのメリットとデメリットを知ったうえでプロに相談することを検討してみてはいかがでしょうか。

フェイシャルエステのメリット

フェイシャルエステの最大のメリットといえば、なんと言ってもプロの手で毛穴ケアを行ってもらえること。確実に専門知識を持ったプロが施術してくれるので、毛穴の黒ずみを除去するのはもちろん自宅でできる正しい毛穴ケアを教えてもらうこともできます。

フェイシャルエステにはいくつかのコースがありますが、毛穴の黒ずみが気になるときには毛穴コースを選択しましょう。

毛穴の黒ずみを除去するための準備としてポイントメイクのクレンジングからはじまり、毛穴ケア、そして美容液の導入や保湿まで、一連の流れをプロの手で施術してもらうことができます。

通うエステサロンにもよりますが、一般的にフェイシャルエステの毛穴コースでは、毛穴の開きを抑える効果と毛穴の黒ずみを解消する効果が期待できます。

ただ、フェイシャルエステだけでは効果は持続しません。自宅でできる毛穴ケアを怠らず、そのうえで定期的にフェイシャルエステを受けることできれいで若々しい肌を持続することができるのです。

フェイシャルエステで毛穴の黒ずみや開きを解消しつつ、自宅での毛穴ケアを行って、きれいな肌を持続させれば、いくつになっても若々しく自信を持った日々を送れるでしょう。

フェイシャルエステのデメリット

フェイシャルエステのデメリットは、なんと言っても価格です。定期的に通えば若々しくきれいな肌を保つことはできますが、そのぶんお金がかかってしまいます。

また、定期的にエステに通う時間を取らないといけないため、忙しい日々を送っている方には通うことは難しいですね。

プロの施術を受けるのでお金が発生してしまうのは仕方のないことですが、できるだけお金をかけずに肌をきれいにできるならそっちのほうが嬉しいと思う方が多いはず。

ですから、フェイシャルエステは日々のケアを怠らず毛穴ケアをしっかり行ったうえで、特別な日や、日々頑張っているご褒美としてたまに行くのがいいかもしれません。

もちろん継続して定期的に通ったほうが効果は実感できますが、プロの施術を受けつつ自宅でもできるケア方法を教えてもらえることもあるので、ご褒美としてたまに行くのも良いでしょう。
まとめ

毛穴の黒ずみは一度気付いてしまうと気になってしまい、除去してしまいたくなりますよね。そんな時に間違ったケアの仕方をしてしまうと毛穴の黒ずみを悪化させてしまいかねません。

正しい黒ずみ除去の方法を知ることで、若々しくきれいでハリのある肌を手に入れることができるのです。

自宅でできる毛穴ケアで効果が実感できなかったときは一度プロの手を借りて肌を整えていくのもおすすめです。定期的に通えなくても、一度行ってみて自宅でもできる自分に合った毛穴ケアのアドバイスをもらうのも良いでしょう。

まとめ

毛穴の黒ずみを完全に除去するのは簡単なことではありませんが、継続することですこしずつ改善していくことがほとんどです。

正しい毛穴ケアの仕方で毛穴の黒ずみをすっきり除去し、きれいな肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です