毛穴の開き気を改善するオススメ洗顔11選!今日からできる正しい洗顔方法で徹底ケア

keana

毛穴の開きは、多くの女性が抱える肌トラブルです。毛穴が開くと、皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビや黒ずみなどの肌荒れを引き起こしてしまう危険性が高くなってしまいます。

毛穴の開きが気になったら、まずは毎日の洗顔を見直してみることがおすすめです。

間違った洗顔の仕方やクレンジングの仕方は逆効果で、毛穴の開きによる肌トラブルをさらにひどくしてしまうことも。

特に、鼻周りの毛穴の開きによる黒ずみはぶつぶつと目立ちやすく、いわゆる「いちご鼻」になってしまいかねません。

正しい洗顔の仕方や毛穴ケアにおすすめの洗顔料を知り、気になる毛穴の開きを手遅れになる前にしっかりとケアして肌をきれいに保ちましょう。

目次(クリックすると自動で飛びます)

毛穴の開きが起こる原因と予防法とは?根本から肌トラブルを絶つ!

そもそも、毛穴の開きはどうして起こってしまうのでしょうか?そして、どうすれば毛穴の開きを予防することができるのでしょうか?

毛穴の開きの原因を知り、根本から毛穴の開きによる肌トラブルを絶つ、つまり毛穴の開きを予防する努力をすれば、きれいで若々しい肌を保つことができるようになります。

毛穴の開きが起こる原因と予防法①皮脂の過剰分泌

皮脂や毛穴の汚れが気になって、1日に何度も洗顔をしていませんか?実はその行為、毛穴の開きを助長させてしまっているのです!

実は洗顔をしすぎると、排出機能が働きすぎてしまい、逆に皮脂を過剰に分泌してしまいます。すると、皮脂が排出される毛穴が余計開くことになってしまうのです。

その開いた毛穴に汚れや古い角質が詰まってしまうと、気になる毛穴の黒ずみが発生してしまうことになります。

また、洗顔のし過ぎは乾燥肌の原因ともなりますので、余計に肌トラブルを悪化させてしまわないよう、洗顔の回数は朝晩の2回を基本に、どれだけ多くても1日3回までに留めておきましょう。

「汚れを取るために何度もしっかり洗顔しなくては」という固定概念は捨てましょう。洗顔料を柔らかく泡立てて、やさしく洗うだけで十分です。

毛穴の開きが起こる原因②肌のたるみ

歳を重ねると、肌はたるみやすくなってしまいます。それは、コラーゲンやエラスチンが年齢を重ねていくごとに減少していくからです。

ハリがある肌だったときに引き締まっていた毛穴も、たるみやすくなった肌とともにたるみ、開き始めてしまうのです。

更に、恐ろしいことに毛穴のたるみが進行すると、毛穴同士がくっついて帯状になってしまい、乾燥肌とあいまって濃いしわのように見えてしまうこともあります。

肌のたるみによる毛穴の開きは、加齢や紫外線、乾燥などが原因で引き起こされるものです。正しいケアで肌のたるみを予防することが、毛穴の開きの予防にもつながります。

毛穴の開きをケアする正しい洗顔の仕方とは?

気になる毛穴の開きによる肌トラブルをケアするためには、正しい洗顔の仕方を知る必要があります。

気になる汚れを落とそうと必死になってごしごしと強くこすってしまったり、毛穴の黒ずみが気になって1日に何度も洗顔をしてしまった経験はありませんか?

そのような洗顔の仕方は、逆に毛穴の開きを進行させ、更に肌トラブルを悪化させてしまう危険性があります。

正しい洗顔の仕方を知り、毛穴の開きをケアしてきれいで若々しい肌を取り戻しましょう!

正しい洗顔の仕方①手を洗う

まずは手の汚れを落とすところから。当たり前のことだと思う方が多いかもしれませんが、実はとっても重要な事なのです。

というのも、手に汚れが残っていると、フォームタイプの洗顔料は泡立ちにくくなってしまいます

しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗顔するのが毛穴の開きを中心に肌トラブルを予防・改善するための第一歩。

洗顔の前には必ずきれいに手を洗うようにしましょう。

正しい洗顔の仕方②ぬるま湯で顔をすすぐ

洗顔料を取り出す前に、顔を軽くぬるま湯ですすぎます。この時、ごしごしとこすらないようにしましょう。

ぬるま湯の温度は、自分にとって少しぬるいなと感じる程度の温度がちょうどいいです。

正しい洗顔の仕方③洗顔料をしっかりと泡立てる

フォームタイプの洗顔料を使用している場合は、手のひらに適量を取り出してしっかりと泡立てましょう。泡立てる過程を面倒くさがって少量の泡で洗うのはNGです。

洗顔料に書いてある適量を手に取ったら、十分な水分を加えて洗顔料を溶かします。

指で軽くかき混ぜると、溶かしやすいです。

洗顔料が溶け切ったら、いよいよ泡立てます。目安は、キメの粗い泡が浮き始めたころがちょうどいいでしょう。

この時、洗顔料を持っている手をお椀などの器をイメージして少し手のひらをくぼませます。

そして、もう片方の手でよく泡立てるようにしましょう。

何度かに分けて水分を加え、泡立てていくともちもちのキメ細かい泡の出来上がりです。

この過程を毎日こなすと思うと、苦手意識が芽生えてしまったり、ストレスになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

「キメ細かい泡を立てるのが苦手…」
「毎日泡立てるのは面倒だなぁ…」

そう思ったときは、洗顔料の泡立て用ネットを購入してみましょう。誰でも簡単にキメ細かい泡を作ることができます。

また、近年では、容器をプッシュすると泡が出てくる泡タイプの洗顔料も多く販売されていますので、そちらを使ってみても良いでしょう。

ダイソーで売り切れ続出!ほいっぷるんの泡立て器で洗顔効果もアップ

正しい洗顔の仕方④泡を肌に乗せて優しく転がす

しっかりと泡立てた洗顔料を顔に乗せ、ゆっくり優しく洗顔していきます。

イメージとしては、泡を転がすイメージです。

気を付けたいポイントは、絶対に肌をこすらないこと。肌に触れるのは泡だけで、手のひらや指は泡を転がすだけに使うように意識すると良いでしょう。

毛穴の開きによる黒ずみや肌荒れが気になる部分は、特にこすらないようにきをつけなければなりません。

気になる部分には泡を押し込むようなイメージをもって、指が降れるか触れないか程度の強さで優しくマッサージするイメージで洗顔します。

正しい洗顔の仕方⑤ぬるま湯で泡を洗い流す

洗顔後、泡を洗い流す過程も実はとても重要です。ごしごしとこすりながら洗い流したり、洗顔料が残ってしまうと、肌トラブルの元になってしまいます。

特に、おでこやこめかみなどの髪の毛の生え際や、あごなどの顔周りは洗い残しが多くなりがちなので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

また、洗い流すときに冷たい水を使うと毛穴が引き締まって良いという噂が一時期はやりましたが、これはまったくのデマ。毛穴を水で引き締めても体温ですぐ戻ってしまうので特に意味はありません。

逆に冷たい水が肌に触れることでストレスを与えてしまうことになり、赤ら顔になってしまう原因となりますので、泡を洗い流すときはぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

正しい洗顔の仕方⑥柔らかいタオルで水分をふき取る

洗顔の後は、柔らかい材質のタオルで優しく水分をふき取りましょう。水分を取るためにごしごしと強く拭いてしまうのはNGです。

ふき取るというよりは、タオルをとんとんとあてて水分を吸い取らせるイメージを持つとやりやすいです。

正しい洗顔のポイント!洗顔後は出来るだけ早くスキンケアを

洗顔をしたら、出来るだけ早いタイミングで化粧水・乳液・美容液などでスキンケアをしましょう。

実は、洗顔後の顔はとても乾燥しやすい状態になっています。せっかく正しい洗顔をしても、乾燥してしまえば肌トラブルは避けられません。

朝なら洗顔直後、夜に入浴中に洗顔をするのなら、入浴後服を着る前にまずはスキンケアを行うのが良い方法です。

ただ、その際は体を冷やしてしまわないよう注意してくださいね。

毛穴の開きをケアするおすすめ洗顔11選!

毛穴の開きをケアするには、根本的に正しい洗顔の方法を知ることも必要ですが、毛穴ケアに効果が期待できる洗顔料を選ぶことも大切です。

また、人それぞれ肌の状態や性質が異なりますので、自分に合った洗顔料を使用することを強くおすすめします。

しかし、スーパーでもドラックストアでも、あまりにたくさんの種類の洗顔料があることから、どの洗顔料を使えば良いのか迷ってしまいますよね。

迷ったときは、まずは洗顔料の定番、フォームタイプの洗顔料を使用してみてはいかがでしょうか。

フォームタイプ編

1.資生堂 洗顔専科 パーフェクトホイップ

資生堂 洗顔専科 パーフェクトホイップ

とてもメジャーで人気がある洗顔料、資生堂の洗顔専科 パーフェクトホイップ。

濃密でキメ細かい泡を立てやすく、その濃密な泡が毛穴の汚れまでしっかりさっぱり洗い流してくれます。皮脂やクレンジングで落ち切らなかったメイク下地、古い角質などをしっかりと吸収してくれるので、洗い上がりはしっとりきれいで若々しいすっぴん肌になります。

また、パーフェクトホイップはうるおい成分を贅沢に配合しています。天然由来シルクエッセンスとWヒアルロン酸がお肌にうるおいを与えてくれるのです。

気になる価格は、120gでだいたい500円しないくらい。
コスパも良く、リピートしやすい価格で大人気の洗顔料です。

2.オルビスユー ウォッシュ

orubisu

汚れを吸着してくれる洗浄成分、モロッコ溶岩クレイを配合したオルビスユーウォッシュ。

毛穴の汚れや皮脂などをごっそりと洗い流し、見違えるような透明感のある肌に。また、うるおいを吸い込むハイドロキャッチ成分も含まれており、化粧水の吸収力も段違いです。

キメ細かく泡立てて使用すれば、洗い上がりはしっとりもっちりとしていて、突っ張る感じもありません。

気になる価格は、120gでだいたい1,800円くらいです。
洗い上がりから効果が実感できるところが人気で、多くの女性がリピートしています。

3.ラサーナ 海藻海泥スクラブ

ラサーナ 海藻海泥スクラブ

海泥とスクラブが毛穴の汚れをしっかりと除去。泡立てれば洗顔料として、スクラブで角質ケアとして、2通りの使い方ができるお得なコスメです。

海藻海泥スクラブに使用されているブルターニュ産の海泥はマイナスイオンを帯びており、プラスイオンである毛穴の汚れを肌に負担をかけることなく取り除いてくれます。

また、保湿効果のある海藻エキスが配合されており、コラーゲンも含まれていることからうるおい成分も十分。

洗い上がりは肌のみずみずしさをしっかりと感じることができます。

気になる価格は、115gでだいたい1,500円くらい。

定期購入なら15%オフとお得に購入することができるため、試しに1本使用してみて気に行ったなら、定期購入するのがおすすめです。

4.毛穴撫子 重曹泡洗顔

毛穴撫子 重曹泡洗顔

ヒアルロン酸やコラーゲン、はちみつ、ローヤルゼリーといったうるおい成分がふんだんに配合されている洗顔料です。

さらに、なんと重曹まで配合されているので、角栓を溶かして浮かせ、するっと洗い流してくれます。

洗い上がりはさっぱりしていますが、まったく突っ張る感じはありません。

なんといっても毛穴撫子のおすすめポイントは泡立てるのが簡単なこと。
泡立てネットを使用して泡立てるとすぐに泡立ってくれるので、面倒くささもそこまで感じずに済むのではないかと思います。

気になる価格は、100gで1,000円です。容量が少なく見えるかもしれませんが、他の洗顔料に比べて少量でもかなりもこもこと泡立つので、実はコスパは高めです。

泡タイプ編

洗顔料を泡立てるのが苦手な方の強い味方、泡タイプ。

「フォームタイプを使っているけど、泡立てるのが苦手…」
「泡立てるのが面倒くさくて、洗顔が適当になってしまう…」

そんな方には泡タイプの洗顔料がおすすめです。容器をプッシュすればキメ細かく泡立った状態で出てきてくれるので、あとはぬるま湯ですすいだ顔に乗せて優しく転がすだけ。

近年、豊富な種類の泡タイプの洗顔料が登場していますが、今回は毛穴の開きをケアするのにおすすめの泡タイプの洗顔料を集めました。

5.ママバター フェイスウォッシュ

ママバター フェイスウォッシュ

天然由来の保湿成分、シアバター配合の濃密でキメ細かい泡が毛穴の汚れをすっきりと落としてくれます。そのうえ突っ張らず、みずみずしくしっとりと洗い上げてくれるので、洗い上がりも快適です。

さらに、洗浄成分を含んだ10種類のオーガニック原料を配合し、そして無添加処方と、肌の弱い方も安心して使用することができるのも嬉しいポイントです。

気になる価格は150mlで1,500円。
肌が弱い方にはぴったりの洗顔料なので、乾燥肌の方や敏感肌の方にはさらにおすすめしたい洗顔料です。

6.エリクシールルフレ バランシングバブル

エリクシールルフレ バランシングバブル

肌に乗せるともこもこと泡立つ洗顔料です。手に取るとジェルタイプですが、自分で泡立てる必要はなく、肌に乗せて伸ばすと瞬時にもこもこと泡立ってくれます。

ジェルが毛穴の汚れにしっかりと密着し、すぐにもこもこと泡立ち増える泡が汚れを取り除きます。洗い流してみると、毛穴がすっきりしていることを実感できるでしょう。

洗顔だけではなくメイク落としとしても使えるお得なコスメになっています。

また、急いでいる朝にも泡立てる必要がないのでパパっと洗顔出来て便利です。

うるおいも十分で、敏感肌の方にもぴったり。洗い上がりは、毛穴はすっきりしていますが肌質はしっとりもちっとした質になります。

気になる価格は、165gでだいたい2,000円くらいです。

7.マンダム ビフェスタ 炭酸泡洗顔

マンダム ビフェスタ 炭酸泡洗顔

炭酸を含んだビフェスタ炭酸泡洗顔の泡は、ふわふわなのに弾力があり、濃密でキメ細かい泡です。

とてもキメの細かい泡なので、毛穴に入り込み毛穴の開きによる汚れやくすみをしっかりと洗い流してくれます。

洗い上がりは明るく、透明感のある肌に。そして、保湿成分である吸着性ヒアルロン酸が配合されており、しっとりとしてなめらかな肌になります。

また、肌の特徴別に種類が異なり、オイリー肌が気になる方はオイルクリア、乾燥肌が気になる方はモイストなど、なりたい肌質別に使い分けることができるのもおすすめポイントの一つです。

気になる価格は、180gでだいたい700円くらいです。コスパ高めでリピートしやすく、しっかりと効果も期待できるので、毛穴ケアの入門編と言ってもいいかもしれません。

パウダータイプ編

フォームタイプや泡タイプの他にも、洗顔料には、パウダータイプもあります。

近年、パウダータイプの洗顔料が注目されていますが、いまだにスタンダードなのはフォームタイプか泡タイプ。

「パウダータイプを使ってみたいけど、どれを選べばいいのかわからない…」

そんな方のために、パウダータイプの洗顔料の中でも毛穴ケアにおすすめな洗顔料を集めました。

8.ファンケル 洗顔パウダー

ファンケル 洗顔パウダー

パウダーに水分を加えて泡立てると、濃密でキメ細かくもっちりとした泡立ちの泡ができあがる洗顔料。とても濃密な泡なので、肌をこすらずに優しく泡を転がすような洗顔がしやすいです。

洗い上がりはうるおいを実感でき、突っ張らずしっとりとしたみずみずしく若々しい肌に。

もっちりとした泡がうるおいを逃がすことなく毛穴の汚れや黒ずみだけをまるごと洗い流し、スキンケア時の化粧水を吸収しやすい肌にしてくれます。

また、乾燥による小じわを目立たなくする効果も期待できるため、乾燥肌の方にぴったりな洗顔パウダーです。

気になる価格は、50gでだいたい1,300円くらいです。まとめ買いをするとまとめた分お得になるので、一度試して気に入り、リピートするならまとめ買いをおすすめします。

9.スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ

スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュ

小分けになったパッケージの洗顔パウダーが便利なパウダーウォッシュ。使用する際に適量がどれくらいなのか迷う必要がなく、使いやすいです。

2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分が配合されており、毛穴の開きの原因となる過剰な皮脂のほか、古いたんぱく質を分解してくれるのでつるすべ肌にしてくれます。

また、洗い上がりは突っ張りにくく、うるおいを逃がしません。

すこしの水を何回かに分けて加えながら空気を含ませつつ泡立てると、ふわふわでキメ細かく濃密な泡を作りやすいです。

気になる価格は、0.4gが15個入ってだいたい1,000円くらいです。一度使って見て気に入り、リピートするなら大容量の0.4g×32個入りを購入すると良いでしょう。

毛穴の開きをケアするおすすめ洗顔!固形せっけん編

毛穴の開きをケアする洗顔の中でも、せっけんは敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめです。

その理由は何と言っても、固形せっけんタイプの洗顔は、天然由来の成分だけで作られていたりと、肌に優しいものがとても多いからです。

「肌が弱いから固形せっけんタイプの洗顔を使いたいけど、どれがいいんだろう?」

そんな方のために、固形せっけんタイプで毛穴の開きをケアするのにおすすめなものを集めました。

10.ヒマラヤン ピュリファイリングフェイシャルソープ

ヒマラヤン ピュリファイリングフェイシャルソープ

ヒマラヤ産の竹炭で毛穴の開きの原因となる余分な皮脂を取り除くピュリファイリングフェイシャルソープ。もちろん、毛穴自体の汚れや黒ずみもごっそり洗い流してくれます。

また、シアバターが配合されており、うるおいを守りながら汚れを洗い流してくれるので、洗い上がりはさっぱりしているのに突っ張りません。

手に取ってよく泡立ててキメ細かい泡を作り、肌の上を転がすように優しくマッサージするように使用します。泡立てネットを使用するとさらにキメ細かい泡を作りやすいので、効果的です。

また、顔だけではなく背中など毛穴汚れの気になる他の部位にも使用することができるのも嬉しいポイントです。

気になる価格は、100gでだいたい1,000円しないくらい。コスパも高めでリピートしやすい価格設定です。

11.毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸

100%植物油脂ベースの肌に優しい固形せっけんです。これ1個で顔だけではなく全身に使用することができます。

毛穴の開きによる汚れや古い角質を重曹の力で溶かして浮かせ、しっかりと洗い流します。

手のひらや泡立てネットでふんわりもこもこの濃密な泡を作り、優しく肌に乗せて転がすようにマッサージします。

洗い上がりは、まるでたまごのようなつるつる肌。それなのにうるおいも逃がさず、突っ張らないので洗い上がりが快適です。

気になる価格は、155gで800円くらいです。コスパ高めでリピートしやすく、肌にも優しい成分で出来ているので、乾燥肌や敏感肌の学生さんにはぴったりです。

まとめ

毛穴の開きによって目立ってしまう肌の黒ずみやくすみ、ボツボツのケアは、自分に合った洗顔料を使用することが重要なポイントです。

自分の肌に合わない洗顔料を無理して使用することで、毛穴の開きやその他の肌トラブルを悪化させてしまわないように気を付けなければなりません。

また、毎日きちんと洗顔をしているのに毛穴の開きが気になってきたら、日々の洗顔の仕方が正しいかどうかを見直してみることをおすすめします。

正しい洗顔の仕方と自分に合った洗顔料で、憧れのつるつる美肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です