美のプロが選んでいる黒ずみ対策化粧水10選!毛穴の黒ずみは化粧水で治る!?

keanakurozumi

年代を問わず、女性の悩みランキング上位に入るのが、毛穴の黒ずみ問題です。30代を超える頃からは、シワやたるみと言ったその他の原因と合わさり、余計に黒ずみが目立つ場合もあるでしょう。

黒ずみを軽減ずるには毛穴パックや毛穴専門エステなどが効果的ですが、パックには肌が荒れる、エステにはお金がかかる、といったデメリットもあります。

そこで、
「毎日のスキンケアで黒ずみを軽減できればいいのに!」
そんな女性の願いを叶えるべく、黒ずみに効果を発揮してくれる化粧水を探してみることにしました。

モデルさんやメイクアップアーティストさんなどのプロが勧めるプチプラ化粧品も紹介しますので、見逃さないでくださいね。

1. 化粧水だけで黒ずみを減らせるの?

化粧水は肌の上からつけるもの。そのため、すでに詰まってしまった毛穴や、変色してしまった毛穴の黒ずみが化粧水で減らせるの? と、疑問に思っている方も多いでしょう。

そもそも黒ずみは、毛穴の内側から分泌される皮脂やニキビが原因のもの、毛穴の外側からくるメイク汚れが原因のものなど、様々な要因が合わさってできています。

そのため、まずは原因を突き止め、自分はどのタイプなのかをチェックしてみてください。自分のタイプが分かったら、悩みに合わせた化粧水を選んで、黒ずみ対策を行っていきましょう。

1.1 紫外線が原因の“メラミン黒ずみ”

肌が日焼けをするように、毛穴も紫外線によってダメージを受けます。毛穴が詰まっていなくても紫外線対策を怠ってしまうと、茶色い黒ずみ毛穴になってしまうでしょう。春夏になると黒ずみが目立つ、という場合はメラミン黒ずみの可能性が高くなります。

1.2 皮脂が原因の“酸化黒ずみ”

皮脂の分泌が多いオイリー肌の女性に多く見られるのが酸化黒ずみです。毛穴に皮脂が詰まってしまい、さらにそれが酸化してしまうため、メラミン黒ずみよりも目立ってしまう場合が多いでしょう。

1.3 汚れが原因の詰まり黒ずみ

紫外線対策を行っている、オイリー肌ではない、という女性にもあらわれるのが、メイクの汚れやホコリ、外気などが原因で起きる詰まり黒ずみです。目に見えないほど小さな汚れが毛穴に詰まり角栓となった結果、黒ずみを引き起こしています。

2. それぞれの黒ずみに効果の高い化粧水の選び方

黒ずみには、メラニン黒ずみ、酸化黒ずみ、詰まり黒ずみの3種類があることが分かりました。それぞれの原因によって、選ぶべき化粧水が変わってきますので、上手に使い分けていきましょう。

2.1 メラニン黒ずみさんにおすすめな化粧水タイプ

メラニンが原因で黒ずみが起きている場合、美白効果の高い化粧水や保湿効果の高い化粧水を選ぶことで、メラニンの生成を抑えることができます。

若いうちは肌の生まれ変わりが早いため気にならなかった日焼けも、年齢を重ねるごとにダメージが蓄積されやすくなるため、適切なケアを行いたいですね。

日差しの強い季節は帽子やマスク日傘などで肌を守る、日焼け止めやUVカット効果のあるメイク用品を選ぶ、といった配慮も必要です。

2.2 酸化黒ずみさんにおすすめな化粧水タイプ

皮脂が原因の酸化黒ずみさんの場合は、皮脂を抑えるさっぱりタイプの化粧水を選ぶのが正解です。放置してしまうと角質が大きくなり毛穴が広がってしまう可能性もあるため、早めに対処したいですね。

さらっとした仕上がりにプラスして、肌を元気にしてくれるビタミンが含まれた化粧水を選ぶのもおすすめです。

2.3 詰まり黒ずみさんにおすすめな化粧水タイプ

詰まり黒ずみで悩んでいる場合は、浸透力の強い化粧水を選びましょう。まずは丁寧なクレンジングで肌の汚れを洗い流し、毛穴の奥までしっかりと保湿してくれる化粧水を選ぶことで、黒ずみを予防していきます。

すでにできてしまっている黒ずみも、ターンオーバーのタイミングが軽減のチャンス。その時を逃さないためにも、毎日正しいスキンケアを続けていきましょう。

3. 毎日の生活習慣にも要注意!

黒ずみができてしまっている人は、普段の生活の中で毛穴が詰まりやすくなる習慣があるかもしれません。化粧水で改善しつつ、さらに黒ずみができにくい肌にするため、悪習慣がないかどうか振り返ってみましょう。

4.1 洗顔し過ぎはNG !

毛穴の黒ずみは皮脂が増えることでひどくなります。そのため、黒ずみを気にしている女性は、皮脂の分泌が盛んなオイリー肌の場合が多いでしょう。

このタイプの女性は、洗顔を丁寧に行ってしまいがちです。ところが、皮脂を洗い流し過ぎてしまうと、足りない油分を補うため、よけに分泌が増えてしまう場合があります。

オイリー肌用の洗顔料には強すぎる商品が多いため、適度に皮脂を残してくれるタイプの商品を選び、洗顔後の保湿を忘れないようにすると良いですね。

4.2 オイリー肌でも乳液・クリームは忘れずに!

オイリー肌だから化粧水のみで仕上げ、乳液やクリームは使わないという女性が見受けられます。ですが、化粧水だけではすぐに水分が蒸発してしまい、乾燥した肌をバリアしようと余計な皮脂が分泌されてしまうでしょう。

化粧品売り場には、オイリー肌でも気軽に使える、さっぱりタイプの乳液やクリームが販売されています。これらの商品を化粧水の後で薄く塗ってあげると、新しい黒ずみができにくくなるでしょう。

4.3 メイクの休日を作ってあげる

「いつでもきれいにしていなくては」と、朝から晩までメイクをしていませんか?

こまめにメイク直しを行うなど、スキのない肌は美しいものですが、その裏で素肌は苦しんでいます。

常に毛穴がメイクでふさがれてしまうことで、黒ずみが進行する原因になるため、意識してメイクをオフする時間を持つと良いでしょう。

「どうしてもメイクが必須!」

という場合も、夕飯後の入浴タイムまでメイクしたまま……ではなく、帰宅後はまずメイクを落とす習慣をつけると、毛穴の黒ずみ度合いに変化が現れますよ。

4.4 女性ホルモンを増やす

毛穴の黒ずみにとって大敵な皮脂。この皮脂は男性ホルモンの働きが活発になることで、分泌量が増えてると言われています。

普段から皮脂の量が多いと感じている場合は、男性ホルモンの仕業である可能性が高いですから、女性ホルモンを増やすよう意識しましょう。

特に30代からは年々女性ホルモンが減っていきます。女性ホルモンと似た働き持つイソフラボン(納豆や豆腐、豆乳など)を摂るようにしたり、無理なダイエットやストレスを抱えた生活、酸い味不足、冷え性などでホルモンバランスが乱れないよう生活を見直したりすると良いでしょう。

4. プロ推奨!黒ずみ対策ができるプチプラ化粧水10選

「化粧水の力で黒ずみを何とかしたい!」

そんな女性のために、美容のプロが実際に使っている、黒ずみ対策化粧水を調査しました! プチプラなのにしっかり肌へ働き掛けてくれる、優秀化粧水10選をチェックしてみましょう。

1 WHITHWHITH「化粧水」

WHITHWHITH

(メラニン黒ずみさん・詰まり黒ずみさんにおすすめ)

シミ、くすみ対策の化粧品として作られたWHITHWHITHシリーズは、メラニンが原因の黒ずみへ大きな力を発揮してくれます。使用し続けることで、ターンオーバーのサイクルを整える力もあり、肌が若々しさを取り戻せるでしょう。

プラセンタやコラーゲンなど、贅沢な美容成分が配合されているため、詰まり黒ずみさんの保湿にもぴったりの商品です。シリーズ累計10万個を売り上げている実力を、自分の肌で試してみましょう。

2 ナチュリエ「ハトムギ化粧水」

ナチュリエ「ハトムギ化粧水

(酸化黒ずみさんにおすすめ)

ナチュリエのハトムギ化粧水は、お肌をさっぱりと仕上げてくれます。時間が経っても潤いが続くのにベタツキが一切ないため、オイリー肌さんから特に支持されていますよ。

プチプラながら、天然由来の成分で、無香料無着色にこだわっている点もオススメなポイント。化粧前の導入液としても使用できるため、詰まり黒ずみさんやメラニン黒ずみさん向けアイテムと組み合わせて使っても◎です。

3 リッツ「モイストリッチローション」

リッツ「モイストリッチローション」

(詰まり黒ずみさんにおすすめ)

リッツもモイストローションは、セラミドやコラーゲン、エクトイン、プロテオグリカンなど保湿に特化した成分がたっぷり含まれた商品です。これらの成分が、潤いを求める詰まり黒ずみさんの肌をしっかりと包み込み、生き生きとした肌へ導いてくれるでしょう。

年齢肌へ働きかけるザクロエキスなども入っているため、エイジングケアも合わせてできちゃいます。価格以上の結果が出ると、リピーターが続出しているスキンケアアイテムの一つです。

4 キュレル「皮脂トラブルケア化粧水」

キュレル「皮脂トラブルケア化粧水」

(酸化黒ずみさんにおすすめ)

皮脂を何とかしたい酸化黒ずみさんにとって、救世主のようなネーミングの皮脂トラブルケア化粧水。使用することで、皮脂の分泌を抑え、肌のバランスを整えてくれます。

さっぱりとした処方なので、毎日のケアが楽しみになったという声も多く届いていました。アルコールフリー、弱酸性、無香料、無着色なので、肌が弱い女性でも安心して使用できますよ。

5 KOSE 白澄W美白エッセンス

KOSE 白澄W美白エッセンス

(メラニン黒ずみさんにおすすめ)

化粧品ブランドとして有名なKOSEが提案する白澄シリーズは、美白に特化したラインです。有効成分がメラニンの生成を抑えてくれるため、メラニン黒ずみの悩みを解決してくれるでしょう。

美白化粧水ですから、もちろんシミの悩みにも対応してくれます。

「紫外線によるダメージとそろそろ本気で向き合いたい!」そう考える大人女性の強い味方になってくれるでしょう。

6 セザンヌ「スキンコンディショナー高保湿」

セザンヌ「スキンコンディショナー高保湿」

(詰まり毛穴さんにおすすめ)

「スキンケアはしたいけれど、金銭的に余裕がない」そんな女性の味方セザンヌには、保湿力の高い化粧水のラインナップもあります。

650円という驚きの価格ながら、注目の人型セラミドや3種のヒアルロン酸など、欲しかった成分がしっかり入っていますよ。

価格がお手頃なので、遠慮なくつけられる点も人気の秘密。コットンパック用に持っておいても良いですね。育児の真っ最中で自分にお金がかけられないママさんも、セザンヌなら美肌を諦めずにすみますよ。

7 ちふれ化粧品「美白化粧水 W」

ちふれ化粧品「美白化粧水 W

(メラニン黒ずみさん・酸化黒ずみさんにおすすめ)

言わずと知れた、プチプラ化粧品女王とも言われるちふれ。
その中でも、美白化粧水WはビタミンC誘導体が含まれているため、皮脂で悩む女性の強い味方になってくれます。

ビタミンC誘導体は紫外線のダメージへも作用してくれるため、メラニン黒ずみさんにもおすすめ! 美白成分も含まれていますので、使い続けることでメラニン毛穴が目立たなくなっていくでしょう。

8 肌ラボ「白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水」

白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

(すべての黒ずみにおすすめ)

肌ラボの白潤プレミアム、薬用浸透美白化粧水はお手頃価格ながら、美容液並みの美白成分がぎゅっと詰まった商品。メラニン黒ずみで悩んでいる女性も、使う度に白くなる肌を実感できるでしょう。

さっぱりとした仕上がりかつビタミンが含まれているため、酸化黒ずみさんの毛穴問題へもアプローチしてくれますし、薬用だからこそできる浸透力は詰まり黒ずみさんの保湿を手助けしてくれます。

黒ずみの原因が混合している場合は、白潤プレミアムを使うと悩みを一挙に解決できそうです。

9 資生堂「アクアレーベル バランスアップローション」

アクアレーベル バランスアップローション

(酸化黒ずみさん・つまり黒ずみさんにおすすめ)

資生堂商品のなかでも人気が高いアクアレーベルシリーズ。その中でも毛穴をケアするならバランスアップローションがおすすめです。酸化黒ずみさんは、皮脂を抑えてくれるさっぱりタイプのローションⅠを、詰まり黒ずみさんは、とてもしっとりタイプのローションを選んでくださいね。

アレルギーテスト済みなので敏感肌の女性でも安心して使用できる点も愛されている理由。ニキビのもとになりにくい商品のため、皮脂によるニキビ悩みも解決してくれますよ。

10 無印良品「導入液」

無印良品「導入液

(すべてのお悩みにおすすめ)

無印良品の「導入液」は、化粧水でのケア前に使用する商品。先に導入液を使用しておくことで、化粧水の持つ力を最大限に引き出すことができます。

「黒ずみ用化粧水を買ってみたけれど、あまり効果が感じられない……」

という場合も、もう捨てる必要なし!どの化粧水とも合わせられますが、やはり無印化粧水との相性が良いため、セットで購入されることの多い人気商品です。

5. さいごに

毛穴の黒ずみトラブルを解決したいなら、毎日のスキンケアを見直すことが大切。

シミ対策や美白などエイジングケアが同時にできる化粧品もあるため、黒ずみ以外の悩みも解決してくれるアイテムを選んでみましょう。

黒ずみケアの化粧水を使ったことで、「化粧のノリが良くなった」「肌が明るくなった」という嬉しい声がたくさん届いています。年齢よりも若い素肌を目指すためにも、黒ずみと向き合っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です