毛穴の黒ずみの原因を解説してオススメケア商品6選も合わせて紹介!

いつのまにか、鼻や頬にできている毛穴の黒ずみ。気になり始めると、すっぴんに自信が持てなくなったり、化粧がうまくのらなくなったりして、気持ちまで暗く沈んでしまいます。

この、毛穴黒ずみの原因は一体何なのでしょうか?お悩みを解決してくれるスキンケアアイテムも、合わせてチェックしてみましょう。

毛穴が黒ずんでしまう原因

毛穴の黒ずみができてしまう原因は、実は一つではありません。

角栓が詰まってしまうタイプの黒ずみと、メラニンによる黒ずみに分けられるため、自分のタイプがどっちなのか、確認してみましょう。

1.1角栓タイプの毛穴黒ずみの特徴

黒ずみ気になる毛穴を触ってみると、表面がざらざらしている。そんな場合は角栓タイプの黒ずみである場合が多いでしょう。特に鼻にできやすいこのタイプの黒ずみは、皮脂や角質などが毛穴に詰まってしまい、その後酸化してしまうことで黒ずみとなります。

「若い頃は黒ずみとは無縁だった」

という女性も、年を重ねるごとに肌のバリア機能が失われていき、毛穴が詰まりやすくなるため、油断は禁物です。

年齢とともに肌が乾燥しやすくなったり、クレンジングや洗顔後に肌をこすり過ぎたりした場合も、肌のバリアが弱くなります。

バリア機能が落ちてしまうと、別の方法で肌を守る必要があるため、毛穴の角質が硬くなり詰まったり、目だったりという悪循環が起きてしまうでしょう。

1.2メラニンタイプの毛穴黒ずみの特徴

黒ずみ部分にざらつきが少なく、黒く汚れたように増える場合は、メラニンタイプの黒ずみである場合が多いでしょう。紫外線を浴びることの多い、春や夏は特に目立つ傾向にあります。

メラニン色素は年々沈着していくため、年を重ねていく過程で急に黒ずみが気になるようになった、という場合もあるでしょう。

子どもとの外出や趣味のスポーツなどで紫外線を浴びる機会が多い、という場合は、メラニン黒ずみができやすくなりますから、より丁寧な肌ケアをしてあげる必要があります。

毛穴黒ずみの原因別対処法

黒ずみの原因が分かったら、これ以上悪化させないための対処法をチェックしましょう。何歳からでも適切なケアを行うことで、黒ずみを軽減できます。

「今さらもう無理……」

と諦めてしまってはもったいないですよ。

2.1角栓タイプの黒ずみ対処法

年を重ねてから毛穴黒ずみに悩んでいる場合、そのほとんどが乾燥によるものです。

  • 洗顔後や入浴後に保湿をしていない。
  • 寒い時期は保湿をサボってしまう。
  • メイクしたまま長時間過ごしている。
  • 若い頃と同じスキンケアアイテムを使っている。

こんな生活習慣がある場合は、どんどん肌の乾燥が進んでしまいますから注意しましょう。

この乾燥が原因の黒ずみは、なんといっても丁寧な保湿が必要です。

エイジングケア用の化粧品を使用していない場合は、スキンケアアイテムから見直してみましょう。

また、エイジングケアといっても、30代が選ぶべき化粧品と60代が選ぶべき化粧品では、その中身がまったく違ってきます。使用するスキンケア商品は、10年サイクルで見直していくのがおすすめです。

年齢に合わせた化粧品を使っていても、洗顔後や入浴後のケアを怠っている場合は黒ずみができやすくなるでしょう。洗顔後や入浴後は特に肌が乾燥しやすいタイミングですから、何よりも優先して保湿を行う必要があります。

寒い季節は、洗面所や保湿液が冷えていて辛いですが、化粧水を手で温めてから肌につける、蒸しタオルで顔を温めてからケアを行う、暖房のある部屋でスキンケアをする、などの対処法で乗り切っていきましょう。

2.2メラニンタイプの黒ずみ対処法

メラニンが原因の黒ずみに大切なのは、年齢に合わせた美白ケアです。

使用している化粧水や乳液などに美白効果が含まれていない場合は、美白を謳っている商品に変えることで、メラニン黒ずみを軽減できます。

紫外線でダメージを受けた肌を保護するために、ビタミンCの含まれている化粧水や美容液を選ぶのも良いですね。自宅用の美顔器で、こまめなケアを行うのもおすすめです。

また、これ以上メラニンによる黒ずみを増やさないためにも、日焼け対策は万全に行いましょう。もう50代だから、60代だから……という方も、今からの紫外線ケアで10年後、20年後を若々しく過ごせるようになりますよ。

角栓タイプさんにおすすめのスキンケアアイテム6選

黒ずみの原因と対処法が分かったら、それぞれのタイプにぴったりのスキンケアアイテムで、毛穴と向き合っていきたいですね。早く効果が出る!と口コミ評価の高い化粧水をチェックしてみましょう。

角栓タイプさんが持っておきたいスキンケアアイテムはコレ!

黒ずみから解放された先輩たちが使っている、人気の商品をチェックしてみましょう。

1.ビオレ「おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル」

biore

ビオレのマッサージ洗顔ジェルは、ジェルが毛穴の中へ入り込み、詰まってしまった角栓を落としていきます。同時にマッサージを行うことで、シワやたるみの改善ができる点も選ばれている理由です。

洗顔、角栓ケア、マッサージ。一つですべて担ってくれるためコスパが良い点も人気ですよ。角栓対策で迷ったら、まず洗顔から始めてみましょう。

2.明色化粧品 「ポアクリア 角栓クリーナージェル」

明色化粧品

ポアクリア角栓クリーナージェルは、冬場のケアでも嬉しい温感タイプの角栓除去アイテム。毛穴をじんわり温めることで、奥までジェルが入り込み、詰まりをすっきりできますよ。

手にジェルを取った後は、30秒くらいで角栓が溶け出る手軽さも忙しい女性から支持を集めています。いつものケアにプラスワンして、黒ずみを減らしていきましょう。

3.花王「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水」

花王「ソフィーナボーテ 高保湿化粧水

洗顔やジェルでできてしまった角質を取り除いたら、高い保湿力を持つソフィーナボーテの化粧水でケアを行いましょう。すっきりとした毛穴に化粧水がぐんぐん入り込んでいく感覚は、一度体験したらやみつきになりますよ。

肌を柔らかくする成分も入っているため、角栓でこわばっていた肌がもっちりとした手触りに変化していくでしょう。次に使用する乳液や美容液の浸透具合も、格段に良くなると評判です!

メラニンタイプさんにおすすめのスキンケアアイテム

紫外線ダメージで傷ついてしまったメラニン黒ずみさんのお肌。

そのお肌を白く導いてくれる、確かな効果を持ったスキンケアアイテムをチェックしてしましょう。

4.KANEBO「リフレッシング パウダー ウォッシュ」

KANEBO「リフレッシング パウダー ウォッシュ」

リフレッシングパウダーウォッシュは、酵素のパワーで黒ずみにアタックしてくれる洗顔料です。パウダーが、沈着してしまったメラニンをしっかり吸着し、白肌に導いてくれます。

一回使い切りタイプになっているため、いつでも清潔な洗顔料を使用できる点も嬉しいですね。泡立ちの良いパウダーは、溶けやすく、毛穴に入り込みやすいため、メラニンの沈着した古い角質がつるんと除去されていくでしょう。

5.透明白肌「ホワイトローション」

透明白肌「ホワイトローション」

透明白肌のホワイトローションは、プチプラ価格ながら、即効型のビタミンCが含まれた化粧水。使用し続けることで、憧れの白肌が手に入るでしょう。同じく美白効果が高い、トラネキサム酸入りの洗い流すパックをセットで使用している方も多いですよ。

メラニン対策だけでなく、保湿や美肌効果も持つ透明白肌なら、年齢を重ねた肌の悩みを一挙に解決できるでしょう。

6.資生堂「HAKU メラノフォーカスV」

資生堂「HAKU メラノフォーカスV」

美白化粧品として人気のHAKU。その中でもメラノフォーカスVは、資生堂だけのメラニン生成を防ぐ成分が配合された、美白に特化した美容液です。独自の処方に加え、人気のトラネキサム酸も入っているため、力強い効果を感じられるでしょう。

もちろん、毛穴の黒ずみだけでなく、シミやくすみにも力を発揮してくれるため、年齢肌のあらゆるトラブルを1本で解決できます。しっとりとした陶器肌を目指したいなら必携のアイテムです

4.さいごに

毛穴が黒ずむ原因や、その原因に合った対処法が見つかりましたか?

黒ずみが気になり始めたら、普段の生活やスキンケアアイテムを見直すベストタイミングです。

ここでの行動が将来のお肌を大きく変えるため、目を背けることなく向き合っていきたいですね。

毛穴問題は解決することで見た目が大きく変化するため、ケア後はショッピングや外出をとことん楽しめるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です