寝る前の保湿クリームが最強美肌を作る!正しい使い方とタブーを解説

春夏秋冬、常にお肌の悩みの種になっている“乾燥”。乾燥は多くの女性が抱える肌トラブルのひとつです。

肌の乾燥はかゆみやニキビだけでなく小じわやシミの原因になるなど、女性にとってまさに大敵といえる存在。

最近は湿度の低い冬だけでなく、オールシーズンで肌の乾燥に悩んでいる女性も少なくありません。

消費者

普段からちゃんとスキンケアしているのに肌が乾燥している…

そう悩んだ時にまず見直したいのが“スキンケア”です。

“保湿”は女性のスキンケアで最も重要と言われていますが、乾燥を防ぐには寝る前の保湿クリームがオススメです。

寝る前の保湿クリームの正しい使い方やメリットを知って、あなたも今日から潤い美肌を手に入れましょう!

寝る前に保湿クリームを塗る理由とは?

保湿ケアとは一般的に

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

など様々な種類がありますが、ただつけていれば保湿ができるというわけではありません。

どの保湿ケアにもすべてしっかりとした役割があり、特に保湿ケアで重要と言われているのが「化粧水と保湿クリーム」です。

肌の乾燥は主に“水分不足”と“油分不足”が原因とされており、水分だけが多くても油分だけが多くても乾燥に繋がってしまいます。

つまり、保湿ケアにおいて最も重要なのは「お肌の水分と油分のバランス」なんです!

化粧水は肌に水分を与えてくれますが、お肌に水分を与えるだけでは蒸発してしまうので結果的に水分不足に陥ります。

そこで活躍してくれるのが「保湿クリーム」です!

保湿クリームは化粧水によって潤ったお肌に蓋をしてくれる役割があるので、水分の蒸発を防いでくれます。

人間は眠っている間にコップ1杯分の汗をかくと言われているので、寝る前に保湿クリームを塗ってお肌にしっかり蓋をすることが潤い美肌を作る上で重要と言われています。

寝る前の保湿クリームにはナイトクリームがオススメ

naitokurimu

水分をお肌から逃がさない役割があり保湿ケアには必ず使いたい保湿クリームですが、寝る前に使うならナイトクリームがオススメです!

ナイトクリームは寝る前のスキンケアに使用する目的で作られた保湿クリームです。

元々「保湿クリーム」というのは朝や日中のお手入れに使うものと考えられて作られているので、寝ている間にお肌をベストコンディションに近づけたいならナイトクリームを使ってみましょう!

保湿クリームとナイトクリームの違いとは?

保湿クリームは朝や日中のスキンケアに使うことを前提に作られていますが、ナイトクリームはその名前の通り夜寝る前に使うことを想定して作られたクリーム”です。

ナイトクリームは通常の保湿クリームと違い、美容成分や保湿成分が多く含まれているので寝ている間に保湿ケアだけでなく美肌ケアもできるのが嬉しいポイントですね。

油分も保湿クリームよりも多く含まれているので、普段の保湿ケアでは物足りない人にもオススメです!

寝る前の保湿クリームの正しい使い方をマスターしよう!

保湿ケアに使うアイテムには必ずそれぞれに役割が存在しています。

だからこそ使う順番を間違えてしまうと、せっかくの保湿ケアが台無しになってしまうことも…

毎日のケアで乾燥肌を作ってしまう事態は避けたいですよね。

乾燥肌から卒業するなら、まずは正しい使い方をマスターしましょう!

基本的な保湿クリームの使い方4ステップ

1.入浴後、いつもの化粧水をたっぷりつけましょう!重ねづけもOKです。

my-nature

2.美容液を適量使用します。美容成分が入っているので必ず乳液の前に使用してください。

3.乳液を持っている場合は乳液を使用します。

yuiki11

4.保湿クリームをつけます。ベタベタたくさん触ったり塗り込んだりすると肌のバリア機能が壊れて乾燥肌の原因になるので、薄く優しく伸ばすように使いましょう。

保湿クリームはお肌に浸透した水分や美容成分が逃げないように蓋をする役目があるので、塗り込んでも浸透することはありません。

優しくお肌をいたわるようにすーっとお肌に馴染ませるだけで乾燥を防げるので、顔に数か所ポンポンと置いてから肌に優しく押し込むように伸ばしてあげるとキレイに仕上がりますよ!

入浴から寝る前まで時間が空いてしまった場合

スキンケアにこだわるなら寝る前に入浴してしっかり保湿ケアをしてすぐに寝る状態がベストですが、実際忙しい毎日を送っているとなかなか難しいものです。

仕事や家事育児によって入浴時間から就寝まで時間が空いてしまったり、日によって時間が大きく変わったり…そういった場合保湿クリームはどう使えば良いのでしょうか?

寝るまでの時間が空いてしまったとはいえ、保湿クリームを塗った上から化粧水などのスキンケアを最初からしてもお肌に浸透はしないので重ねてのケアはオススメできません。

その場合は洗顔をしなおして一旦お肌についているクリームなどを洗い流してから化粧水などの保湿ケアを最初からするのがベストです。

しかし、睡眠も美肌を作るために必要なこと。

忙しい毎日を送る人にとって、睡眠時間を大きく削ってスキンケアにこだわるのは必ずしも良い事とは言えません。

手軽に寝る前のケアを済ませるなら、入浴後に塗った保湿クリームの上から再度クリームを塗って“おい保湿”をしてみましょう!

時間がある時はいちからケアをし直して、時間のない時はクリームの上からおい保湿をするといったように、その日その日でメリハリをつけるとストレスもなく保湿ケアができますね!

保湿クリームはこんな人にオススメです!

女性のスキンケアに最も重要と言われている保湿ですが、特に保湿クリームを使うのに適しているのはこんな人です。

  • 一年中肌の乾燥を感じている人
  • 乾燥している部分とオイリーな部分がある混合肌の人
  • ニキビに悩んでいる人
  • 小じわやたるみが気になっている人
  • 30代以降の女性

肌の老化だけでなくニキビや小じわ、たるみなどの原因にもなると言われている「肌の乾燥」。

特にニキビは肌が乾燥することでお肌が通常より過剰に皮脂を分泌するので、分泌過多になることで発生します。

ニキビに悩んでいる人は皮脂の分泌を抑えようとあぶら取り紙やオイリー肌用のスキンケアをしてしまいがちですが、そういったケアが逆に肌の乾燥に拍車をかけてしまい皮脂が過剰に分泌されてしまうという悪循環に陥りやすいので注意が必要です。

日本人の70%が乾燥肌と言われています!

日本人は外国人に比べて肌質が非常にきめ細かく、乾燥肌の傾向が強いと言われています。

そのため、成分にアルコールが配合されている外国のブランド基礎化粧品などは乾燥を更に進めてしまうので注意が必要です。

自分のことをオイリー肌や混合肌だと思っている人が実はひどい状態の乾燥肌であることも多く、

消費者

自分はオイリー肌だから保湿ケアはベタベタするしやめておこう

と保湿ケアを怠ってしまうと年齢と共にしわやたるみが出来やすい状態に…。

日本人の約70%は乾燥肌と言われているので、オイリー肌だから…と思っているあなたももしかすると乾燥肌の可能性があります。

乾燥肌の多い日本人だからこそ、保湿クリームを使った保湿ケアは重要と言えます。

特に年齢を重ねると共に日本人は乾燥肌になりやすい傾向にあるので、肌トラブルを抱えている人はまず徹底した保湿ケアをしてみてはいかがでしょうか?

寝る前の保湿クリームが乾燥肌脱却のカギ!

肌の調子の変化を一番感じやすいのは「朝起床してから」なのではないでしょうか?

朝起きてお肌の調子が良いと1日の気分も良く前向きな気持ちになるはずです。

乾燥肌に悩んでいる人はぜひ、保湿クリームを有効活用して潤い肌を手にいれてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です