ヤーマンの美顔器フォトプラスEXの口コミや効果が本当なのか?!検証してみた

photo-plus-ex

ヤーマン公式サイト限定モデル、フォトプラスEXを実際に体験してレビューしていきます。

美顔器選びに悩まれている方は参考にしてみてください!

フォトプラスEXは従来のフォトプラスにアイケアモードが追加された上位機種で、

  1. 毛穴
  2. うるおい
  3. 目もと
  4. リフトアップ
  5. エイジングケア
  6. 引き締め

とお肌の気になるお悩みを1台で6役のケアできるオールインワンのRF美顔器です。

RF(ラジオ波)とは?

水分に反応して表面だけでなく深部から温める電磁波の一種で、高周波です。

電子レンジをイメージしてもらうと分かりやすいですね。

体内で熱を発生させ代謝を上げ脂肪燃焼してくれるので、小顔効果があります。

エステでは痩身の施術でもよく使われていて、セルライトや冷えの部分を温めてほぐすのに非常に効果的です。

フォトプラスEXはラジオ波で深部から温め代謝を促進しながらイオン導出入やEMS を同時に行うので効果が出やすくなっています。

マイクロカレントとは?

マイクロカレントは簡単にいうと、非常に小さい電流、微弱電流のことです。大きな電流が身体に流れると感電してしまったり悪影響を及ぼしますが、小さい微弱な電流であれば身体に良い効果があります。細胞を修復して活性化させるので、たるみやしわを改善しハリを出すなどアンチエイジングや、血行を良くしてむくみを解消する効果などもあります。健康面では肩こり、腰痛などに効果的です。

フォトプラスEXの機能・使い方

①CLEANモード

[機能]RF・イオン導出・振動

RFで温めながら行うイオン導出です。通常の洗顔では落としきれない汚れをイオンの力で吸着して落としていきます。

振動機能は、細かなバイブレーションでトリートメントをサポートします。

こちらはCLEANモードとMOISTUREモードの時のみ使用可能で、レベルボタンを3秒以上長押しすると振動のオンオフを選択できます。

photo-plus-ex

使い方

コットンをリングではさみ、化粧水をたっぷり含ませます。さらっとした化粧水では温感が弱くなることがあるので、なるべくとろみのある化粧水がオススメです。

MODEボタンを長押しして電源オン!1秒間に2cmくらいの速さで動かします。下の写真のように動かすとより効果的です。

3分間終わった後はコットンが薄汚れて茶色っぽくなっていました。
しっかりクレンジングと洗顔した後だったのにやっぱり汚れはたまっているんですね。

汚い写真ですが参考までに…

photo-plus-ex

②MOISTUREモード

[機能]RF・イオン導入・振動

RFで深部まで温めながらイオンの力で角質層まで美容成分を浸透させ、潤ったみずみずしい肌にしてくれます。

[使い方]

CLEANモードの後であればコットンを新しいものかえ、セットし化粧水を含ませます。

とろみのある化粧水か、コットンのかわりにシートマスクをしながら行うこともできます。

全てのモード終了後は2分間スタンバイ状態で次のモードがすぐに行えるようになっているのでそのままMODEボタンを押すだけです。

あて方はCLEANモードと同じです。

photo-plus-ex

私はコットンにヤーマンの美容液オンリーミネラル エクストラセラムを付けて行うのと、シートマスク両方試しました。

美容液は4プッシュしましたが、途中で乾いてきた感じがしてさらに足したので、毎回使うとすぐなくなってしまいそうです。

シートマスクの方がずっと潤っていて摩擦も少ないのでお肌にもお財布にも負担なく使えるかなと思います。

③EYE CAREモード ※公式通販モデルのみ

[機能]マイクロカレント

微弱電流でデリケートな目もとにハリをあたえながらケアします。

使い方

目頭から目尻に向かって動かしながら使用します。眼のまわりには使えますが眼球の上は避けてください。

photo-plus-ex

コットンはありでもなしでも良いとなっていますが、目もとは皮膚が薄くデリケートなので摩擦を避けるため私はコットンなしで使用しました。

ただ化粧水は途中足りなくなるので足す必要ありです。マイクロカレントは体感は全くありませんが潤った感じはありました。

④EMS UPモード ※公式通販モデルはW波EMS

[機能]RF・EMS

RFで深部まで温めて筋肉をウォームアップし、EMSの電気刺激で筋肉を動かし引き締めます。

普段使われていない表情筋もしっかり動かしリフトアップ。通常の出力は低周波ですが、公式通販モデルは低周波プラス中周波でさらに引き締めパワーアップ!

photo-plus-ex

使い方

こちらもコットンありでもなしでも可。とろみのある化粧水かゲル使用が推薦されています。

下の写真のような動かし方が理想的です。

私はコットンなしでゲルを使用しました。ゲルは比較的乾きにくく滑りも良いのでお持ちであればオススメです。

レベルは5段階ありますが2で使用しました。初めての方は1から、慣れてきたら少しずつ上げていくようにしましょう。

⑤RF LEDモード

[機能]RF・LED

エステで人気の赤色LEDのフォト機能。細胞を活性化させてハリをもたらしてくれます。

photo-plus-ex

使い方

こちらはコットンなしでとろみのある化粧水かゲル使用です。あて方はCLEANモードと同じです。

まぶたや目のまわりにも使用できます。その際は目を閉じ、ヘッドを5cm以上離して光をあてるようにしてください。

photo-plus-ex

私は化粧水より乾きにくいのでゲルを使って行いました。

⑥COOLモード

[機能]冷却
トリートメント後の肌をクールダウン。冷やすことでハリとキメの整ったお肌に導きます。

使い方

お顔にスタンプを押すように押し当てて離し移動するのを繰り返してください。まぶた、目のまわりにも使用できます。

photo-plus-ex

RFで温めてほてった肌を気持ちよくクールダウンしてくれました。
終わった後はスッキリです。

フォトプラスEXを使ってみた感想

終わった後はRFで肌がしっかり温まって巡りも良くなり、肌がしっとりするだけでなくキュッとしまったように感じました。

ビフォーアフターの写真です。↓↓

血行が良くなってくまが目立たなくなりました。リフトアップしてほうれい線も薄くなったと思います。

1回でここまで変わるのに驚きです!夜使用したのですが、次の日の朝の肌がいつもとは全く違うので、お出かけ前日には必ず使いたいです。

使い方も簡単でフルコースでケアしても20分くらいで出来ますし、日によってやりたいモードだけ選んで出来るのもいいですね。

まずは週2回くらい続けてみようと思います。

フォトプラスEXの最安値は?

ヤーマン公式サイト→単品は42800円(税抜)定価より2200円引きです。

自動お届けコースはフォトプラスEXにブースターパッド30包6000円分(税抜)がついて39800円(税抜)と大変お得になっています。

ブースターパッドとはコットンの代わりにヘッドの部分に挟んで使うローションシートです。

CLEANモード時に使用すると毛穴の汚れや角質がとれやすくなるディープクレンズが15包、MOISTUREモード、EMS UPモード時に使用することで潤いとハリ感をアップしてくれるクリアディープモイスチャー15包のセットです。

こちらは定期コースなので4回以上は継続しなければならず、2回目以降は10%オフの5400円(税抜)になります。

楽天45000円(税抜)
Yahoo45000円(税抜)
Amazon43500円(税込)

Amazonが定価よりは安いですが、マシンのアフターケアなどを考えるとやはりヤーマン公式サイトの自動お届けコースがオススメです。

ブースターパッドも化粧水など準備せず使えるので便利です。汚れもとれやすくしてくれますし、導入の際肌に入れたくない余分な成分も入っていないので安心ですよ。

エステサロンに通うのとどっちがいいの?

美顔器はなんだか面倒臭そう、エステでやってもらう方がいいという方もいると思います。
しかしエステに通うとなるとやはりお金がかかりますよね。

やはり一回10000円から15000円、大体コースでの契約になりますので10万円単位でかかってきます。
ずっと続けていくのはなかなか難しいですよね。

お金だけでなくかかるのが時間です。通う時間もかかりますし予約も思うようにとれなかったり…

もちろんエステで人にしてもらうのは気持ちいいですし、使用するマシンは家庭用より出力も高く効果も出やすいとは思います。
ただなかなか通えず金銭的にもずっとエステは続けられないという方はフォトプラスEXで自宅で週2、3回しっかりケアしてあげるのがいいと思います。

RFボーテフォトプラスEX公式サイト

肌活ラボ編集者(江上)が動画で体験

フォトプラスEXはどんな人にオススメ?

フォトプラスEXは、前述したとおり多彩な機能を搭載しています。

なので幅広いお悩みをもった方にお使い頂けますが、マイクロカレントの目もとケアが付いているのと、EMSがW波になってリフトアップ効果がさらに上がっているので、シワたるみなどのお悩みをもった方に特に向いているといえます。

最近老けて見えるようになったなどお悩みの年齢肌の方は試してみてはいかがでしょうか。

RFボーテフォトプラスEX公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です