しわ・たるみの原因とは?!紫外線と乾燥を防いで若返りする化粧品10選

tarumi

ふと鏡を見てみたら、いつのまにか顔にたるみができていた、しわが増えていた、ということはありませんか?

「お肌の曲がり角は25歳」とよく言われますが、実際にお肌のピークは20~25歳であり、そこからあとは衰えていく一方です。

年齢を重ねることによる顔のたるみやしわは避けられないもの。いつまでも若いままでいるのは難しいことですが、ケアをすることで予防や改善することは可能です。

こで今回、まずしわとたるみの原因をおつたえし、その上でどんな方法で改善ができるのか、対策をご紹介します。

「まだしわやたるみはないけれど、どうやって予防したらいいの?」

という方も、若々しいフェイスラインを保つためにも、皮膚のしくみや、しわやたるみがいつどのようにできるのかを知っておきましょう。

この記事の専門家

みほ

AEA上級認定エステティシャン。某有名エステサロンにて10年以上在籍。店長・エリアマネージャー経験

1.皮膚のおはなし

1-1皮膚のしくみ

まずは、皮膚がどのようなしくみになっているのかを理解しましょう。

そもそも、私たちの身体は、内臓や筋肉、血液などそれぞれの組織がすべて繋がって完成され、機能しています。

皮膚ももちろん、その一部です。大前提として、皮膚のコンディションは、身体のコンディションの一部である、ということを知っておきましょう。

ここでは、これだけは覚えておきたい、皮膚の基本的な構造と仕組みについてお話しします。

皮膚は、大きく3つの層で形成されています。表面から順番に、

  1. 「表皮」
  2. 「真皮」
  3. 「皮下組織」

です。

一番外側の表皮は、さらに細かく4つの層にわかれており、それぞれ様々な役割があります。

例として、この4つの層の中には、外部からの刺激が中に入り込まないようにするためのバリアのような役割をもつ層があります。

それから、お肌を知る上で欠かせない仕組み、「ターンオーバー」は、この表皮で行われています。

表皮の下にある真皮は、主にコラーゲンとエラスチン(弾力線維)という細胞で形成されています。

コラーゲンについては、特に耳にしたことのある方も多いのではないのでしょうか?この真皮のコンディションこそが、お肌のハリや弾力に大きく関わってきます。

真皮の下の皮下組織は、主に脂肪で形成されていて、その下には筋膜へとつながっています。

私たちのお肌は、本来このように複雑な組織によって守られています。

1-2しわって、なに?

では、しわとは、皮膚がどのような状態になっているか?ということを知ってみましょう。

しわとは、先ほどご説明した、「真皮」という組織内で変化が起こっているといえます。

真皮層にある「コラーゲン」や「エラスチン(弾力線維)」が、主に加齢によって、量が減少したり変性することにより、肌の弾力が失われてきてしまいます。

わかりやすくイメージでお伝えしますね。

熟れたみかんが劣化すると、表面の皮がシワシワになっているのを見たことはありますか?しわとは、まさに人間の肌があのような状態になっているのです。

では、しわができてしまう原因とはなんでしょう?

大きな外的要因は、何といっても「紫外線」と「乾燥」です。

紫外線

は、いわゆる「日焼け」を起こすものと思われがちですが、それだけではなく、「光老化」というものを起こします。

いつも衣服で覆われている部分とちがい、顔は常に露出しており、「光老化」に侵されやすく、シワも目立ってくるのです。

わずか数分間紫外線を浴びただけで、数時間後には私たちの皮膚のコラーゲンを切断する酵素が作られ始めますので、紫外線対策は必須であることがわかります。

乾燥

肌が乾燥すると、角質細胞が増えて肌の表面が硬くなります。肌の表面が硬いということは、角質層のキメが乱れているということです。

キメの乱れたた肌は、シワができやすくなります。とくにシワができやすいのは、目や口の周りなど肌の薄い部分です。

健康な真皮では、コラーゲンがしっかりと集まって束を作り、真皮の支柱役をになっています。

また、その間をエラスチンがゴムのバネのように張り巡らされています。

ところが、紫外線にあたるとコラーゲンは小さく切断され、エラスチンを変性させる酵素が分泌されます。そして、皮膚が弾力を失ってたるみ、シワとなるのです。

肌の乾燥によるシワは、乾燥じわと呼ばれ、細かくて浅く、ちりめん状や線状であるのが特徴です。

この小さなシワの段階でケアをしておかないと、小ジワ同士がつながって深いシワになってしまう可能性があるので注意が必要です。

このように、しわは紫外線や乾燥など日常で受けたダメージが蓄積された結果、できてしまうものですので、日頃からのケアが重要であることがわかりますね。

1-3たるみって、なに?

続いてはたるみです。たるみも、しわと同様に真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが減少し、肌の弾力が失った状態もありえますが、それ以外にも原因が多くあります。

たとえば、表情筋の衰えです。表情筋とは、顔の目や口、鼻などを動かす表情筋という筋肉であり、30種類以上の筋肉が相互に作用し、人間の複雑な表情を作り出します。

表情筋は通常の生活では全体の30%しか使っておらず、無表情で筋肉を使わなかったり、加齢などが原因で衰え、衰えた表情筋は今まで保っていた顔のハリなどのバランスを崩し、たるみになります。

そのほかにも、

  • 紫外線のダメージ
  • 乾燥
  • 代謝機能の低下
  • ホルモンバランスの崩れ
  • たんぱく質不足

などが原因として考えられます。たるみも、しわと同じようにやはり紫外線と乾燥が起因となってできてしまうことが多いです。

紫外線は生活上避けられないものですが、日焼け止めなどでお肌を守ることでダメージを防ぐことができますし、乾燥は、皮膚の外から保湿することなどでぐことができます。

代謝機能やホルモンバランスなどは、食事や運動、睡眠などの生活習慣において改善が期待されます。

たるみはさまざまな要因によって引き起こることがわかりますね。

2.しわ、たるみに効果的な対策全15アイテムをご紹介

しわ、たるみにはそれぞれさまざまな原因が考えられることがわかりました。

それでは、しわ・たるみに対して効果的な対策やアイテムをそれぞれご紹介します。

セルフマッサージで代謝UP!おすすめ化粧品4選

しわやたるみのケアでセルフマッサージをする方も多いですよね。肌の内部にある老廃物を流したり、血行促進はシワ改善にも良いのですが、必ずクリームやオイルを使い、摩擦を避けましょう。

摩擦はシワの原因にもなってしまうためです。それでは、マッサージを行う際におすすめの化粧品などをご紹介します。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

肌に優しい成分にこだわりながらもプチプラで人気の、ちふれのロングセラーアイテムです。

クレンジングにもマッサージにも使える優れもので、肌の上でオイル化し摩擦を抑えます。クレンジングと同時にマッサージすることによって、結果的にクレンジングをしっかり行い、毛穴ケアもできるので、一石二鳥ですね。

POLA リンクルショット メディカル セラム

日本初の「シワを改善する薬用化粧品」リンクルショット。POLA独自のシワ改善に特化した処方で、使い続ける事でシワ予防だけではなく、今あるシワにも効果が期待できる大人女子に嬉しいアイテムです。

チューブ先端を肌にフィットさせながら気になる部分に出し、指で肌を優しくストレッチさせるようにのばすと効果抜群です。

SKⅡ スキン シグネチャー メルティング リッチ クリーム

肌にのせると"溶ける・浸透する・包み込む"というユニークな固形状の溶け出すクリーム。

成分を蓄えたネット構造のクリームが肌の上で溶け出し、有効成分を浸透させ、薄い膜となり肌を包み込んでくれるため、長時間、効果が持続します。

シグナリンを高濃度配合したSP アクティベータにより、ハリ・キメ・ツヤを整え、持続的な美しさに導いてくれます。夜に塗れば翌日はほっぺたがぷるぷる状態に。

クリニーク ターンアラウンド セラム AR

ターンオーバーのリズムに着目して誕生した、角質ケアのための美容液です。ターンオーバーのリズムを妨げる様々な要因にアプローチし、肌本来のリズムを整えて健やかな肌へと導きます。

最初は、手に取ると、少し硬めのテクスチャーですが、肌になじませるとサラッとしたテクスチャーに変化して、なめらかでサラサラの肌に。

そして、使い続けることで徐々に肌のキメが整い、なめらかな肌へと導きます。肌のリズムを整えて肌の調子を整えたい人や、ベタつきが苦手な人はおすすめのアイテムです。

表情筋など顔の筋肉を鍛えて引き締める!美顔器などケアアイテム4選

続々と新タイプが登場する美容家電などをはじめとした美顔器業界。表情筋は、セルフケアも行えますが、美顔器を使うことで効果的に鍛えることができます。

また、美顔器は、お使いの化粧品の効果を高めてくれる機能を持ち合わせている商品もあるため、しわやたるみなどの複合要因によって発生した肌トラブルにはとても効率よくケアを行えることが期待できます。

それでは、おすすめの美顔器などのケアアイテムをご紹介します。

ヤーマン メディリフト

見た目のインパクトが大きいことで話題となったこのアイテム。売り切れ店続出で、なかなか手に入らなかったとの逸話を持つ幻の美顔マスク。

10分装着するだけで、鍛えるべき筋肉は鍛えられ、休ませるべき筋肉はリリースして、たるみ知らずのフェイスラインが自宅で簡単にできちゃいます。装着するだけでいいので、ケアしている間に両手があくのも嬉しいポイントです。

ビューテリジェンス NEWAリフト プラス

輪郭が変わるほどリフトアップすると美プロの間で話題沸騰の電動美顔器です。3段階の深さで熱を発生させ、コラーゲンの生成や代謝をサポートする機能はそのまま、待望のコードレス化が実現しました。

MTG MDNA SKIN

高密度炭素でできたローラー部分から遠赤外線が放たれるという特長を最大に活かすため、「肌をつまみ上げる×流すようにさする」のWアプローチにより、引き締め効果を発揮します。

このアイテムの特徴といえば、なんといっても、驚くべきは炭素のローラー。まったく熱さは感じないのに、氷をも溶かしてしまうくらいの赤外線が出ているのです。ローラーをしていると、じんわりと温かさを実感することができます。

ReFa CAXA RAY

美容と健康をテーマに、様々な高級美顔ローラーやスキンケアアイテムを世の中に送り出し、多くの美容賢者をファンに持つ美容ブランドのReFa (リファ)。

複雑な顔のつくりにうまくフィットするよう、3Dで詳細に分析し導き出されたReFa CAXA RAYは、エステの手技である「フリクション=すくい上げる」と「ニーディング=つまみ流す」、2つのエステの動きを再現します。

アクシージア ビューティー アイズ エッセンス シート

中に入っている目元専用シートは、綿花の種の産毛を原料とした贅沢仕様。その薄さは0.3mm。透けるほど薄く肌に密着し、美容液のキー成分「アイブライトエキス」をたっぷり含んでしっかり肌を保湿します。

このシートは通電性があるので、目元に貼り付けたあと、美顔器でトリートメントをうことも可能です。

より高い効果と即効性を感じることができる仕組みであり、目元だけでなく、ほうれい線が気になる口元などにも使うことができます。

インナードライになってない?保湿アイテム4選

保湿はしているのに乾燥する、皮脂が出やすい、乳液やクリームは使わない。それは、肌の奥まで潤いが届いていない“インナードライ”かもしれません。

乾燥は、シワの大敵なので潤いはとても重要です。アルコールフリーの保湿アイテムに変えたり、保湿後クリームなどで潤いを閉じ込めるとインナードライが改善され、シワ予防にも繋がるので保湿を見直してみましょう。

ORBIS U モイストアップローション

アルコールフリーで角層までしっかり潤い、シワ予防だけではなく毛穴やくすみなどのエイジングサインに効果が期待できる、濃密ウォータージェリー配合の化粧水です。敏感肌にも使える肌に優しい処方で、もちもちの肌に導いてくれます。

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

薬用有効成分純粋レチノールを配合し、新効能「しわを改善する」を取得したクリームですヒアルロン酸を肌みずから生み出し、水分量を増やして柔軟な肌に導くことでシワを改善します。

ELIXIR WHITE スリーピングクリアパック C

夜のお手入れの最後に塗れば、就寝中にたっぷりの潤いと美容成分が一晩中肌をひたし、透明感と弾力ある「つや玉」肌へと導きます。

また、シワ予防だけではなく、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ美白効果も期待できるアイテムです。

アユーラ モイストリフトクリーム

こっくりとしたクリームがコラーゲンを増やす・束ねる・結びつけるの3段階で、肌の奥底からハリを与え持ち上げます。

ストレスでゆるんでしまったお肌が、みずからうるおう力を回復させて上向きなフェイスラインの実現を目指します。保湿体力をアップさせ、ストレス老化に負けないお肌へと導きます。

紫外線は肌ダメージ大!UVカットアイテム3選

紫外線はお肌へのダメージがとても大きく、シワやたるみだけではなくシミ・そばかすの原因にもなってしまいます。

しっかり紫外線対策をすることがシワ予防にも繋がり、未来の肌年齢にも影響します。

UV対策はもはや必須ですが、しっかり対策することでシワ予防にもなるので、忘れずにしたいところですね。日焼け止めを使う時は高い防御力に加え、乾燥しない潤いのあるものを選ぶことも重要です。

Obagi マルチプロテクトUV乳液

水・汗に強い日中用UV乳液です。 美容液効果で潤いながらUVカットし、透明感のある肌に導く化粧下地として使えます。SPF50+ /PA++++と高い防御力も魅力的ですね。

ELIXIR REFLET「 バランシングおしろいミルク」

某有名コスメ口コミサイトでも人気のアイテム。ELIXIRのファーストエイジングケアラインで、皮脂と水分のバランスを整え、べたつかず毛穴の目立たない肌にしてくれます。

潤いケアでシワ予防にも効果が期待できます。SPF50+/PA++++と、強力UVカットだけど乾燥せず潤いケアもしてくれる、下地不要の朝用乳液です。

皮脂と水分のバランスを整えて、テカらず毛穴の目立たない肌へ。おしろい効果で肌色補正もしてくれます。

スマートフル うるおいBBゲル ナチュラルベージュ

このBBゲルのすごいところは、1本で美容液、クリーム、化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーの6役を果たすところです。

ゲルが毛穴や肌の凸凹に密着しながら潤いを密封し、ツヤ肌を実現してくれます。潤い成分70%配合のコンシーラーは、小ジワやシミをカバーしながら潤いを与えます。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?しわ・たるみは、できてしまったあとでも、いろんな方法によって改善が期待できます。ぜひご自身にあった方法をみつけて、ひとつでもお肌の悩みを減らして、美肌をめざしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です