冬にカサカサして痒い乾燥肌ケア対策!自宅で簡単にできるスキンケア4選

ohada

今回のテーマは冬の乾燥肌・スキンケアについてです!!私の体調不良から、死ぬほど辛い風邪ひいても、しんどいけどなんとか続けられる!これだけやっとけばとりあえずOK!ってものを選びました。

もうすぐクリスマス、今年も残すところあと僅か・・という乾燥真っ只中なこの時期に、風邪をひいてしまって保湿する?乾燥ケアしとく?なんてそんな発想は私はまず皆無だったものでやっぱりというべきなのか、見事に肌荒れしました・・。

私の場合はただでさえ大人ニキビ肌でU字ラインはポツポツ赤ニキビちゃんだし、小鼻は脂性だったのに、、、数日間ほぼ何もしなかったことで肌荒れプラス罪悪感でもう悲しいったらないです。。

そういう時でも、なんとか乗り越えられる記事があったらいいなと。。こんな辛い思いをする人がどうか減りますように・・!

美は1日にしてならずとも言いますし、また次回病に倒れることがあってもケアできるよう、簡単で続けられるお肌の保湿メモを書いていきます!

その①【まずはお水をたくさん飲もう!】

美容業界の界隈ではもちろん基礎の基礎!でございますが、冬場はとくに、自分が思っている以上に身体から水分が出ています。

熱を出した時や鼻水・タンの症状があるときはなおさら、身体から菌を殺すため、菌を出すためにバンバン水が消費されます。

スキンケアにはまずお水、乾燥にはまずお水・・美容に少しでも関心がある方なら、耳が痛いくらいあっちこっちで言われてますね^^

現にお水を毎日2リットル飲んだら美肌になった記事もたくさん見かけます!

私はそんなに大量には飲めないし、どちらかというとお水よりお酒の方が飲んでるんじゃないかなーという感じは否めませんが、なるべく買いだめして飲むようにしています。

たぶんそれぞれ好みはあると思うんですが、私の場合はアルカリイオン水が好きですね。

酸性に傾きがちな身体を正常な状態に戻してくれるし、特別クセもなくて飲みやすいです^^

あとはアクエリアスやポカリスエットなど、水分補給の定番が取り入れやすくて良いですね。

アクエリアス、ポカリスエットに関しては程よく糖分と塩分も補ってくれるのでオススメです!

私は低血圧で朝起きるのがめちゃくちゃ苦手なんですが、なんとなく薬は飲みたくなくてお医者さんにきいたところ、薬のかわりに塩分を多めにとってくださいと言われたことがあります。

立ちくらみだったり低血圧だったり、何かしら血圧関係に悩みがある人は水だけでなく塩分も程よく取りましょう。

その②【さまざまなシーンに!万能★白色ワセリン】

waserin

ここ数年、私は家でワセリンを切らしたことはありません。そのくらい重宝します。一家にひとつおいてもいい・・!

私に子供がいたとしたら、多分うちはワセリンありきの子育てになる!そんなことを考えてしまうくらい、スキンケアをする上で超重要だと思っています。

で、何に使うかっていうとやっぱりそこは保湿なんですが、私は冬場、主にメイク落としにも使っています。

まず余計な成分が入っていない、あと安い!肌荒れしてても刺激されない!これ大事。

メイク落としするときには優しく塗りたくって、ティッシュやコットンで拭き取って、化粧水を塗って、もう一度ワセリンを塗って蓋にする。

そうすると昼間、カサカサもパリパリもしません・・!暖房ガンガンのオフィスでも居酒屋でも何とかなります!

あえて言うなら、ヌリヌリした状態で寝ちゃうので寝てる間はベタつくのがネックですかね。
マスクをするとか、布団が当たらないように寝るとか少し工夫が必要です。慣れれば気になりません!

あとはハンドクリームはもちろんのこと、全身の保湿もOK。

旦那がよく「背中がかゆい!」と言ってるのでかいてあげるのですが、乾燥からくる痒みなので、薄く伸ばして塗ってあげたら痒みがなくなって感動しておりました^^

冬場のかゆみ・乾燥にはとにかく保湿!また保湿!で改善できます★

あと小技ですが量を調節すれば、崩れにくいツヤ肌も作れるし、リップクリームの代わりにもなります。

少量にしておけば髪の乾燥へも使えて、静電気予防やパサつき、髪の広がりも抑えられますよ♪

からだ全身の他に顔全般もイケイケなワセリンですが、冬の寒さで本体が固くなってしまうことがあるので、そんなときは手にとって人肌で温めて使うと効果◎です^^

値段も格安で、ぜんぜん使い切れないくらいの大容量・・。冬の乾燥にも太刀打ちできるし、旅行でのスキンケアで何役にもなってくれる万能さ!隠れファン、信者はきっと多いと思っています。笑

その③【使いどころを見極めて★オイルでシットリケア!】

oir

さて、ワセリン信者の私ですが、「できればワセリン使っときたいけど時間と余裕がない・・!」ケースが幾度となくありました。涙

そんなときに代用できるのがオイルでのスキンケアです。

ワセリンの場合、蓋をあけて手にとって、少し温めてノビを良くして使う!が鉄則なのですが、それすら手間と感じるときがあります(殴)そんなときオイルだと、容器的にワンプッシュで顔!身体へ!ができるので時短ケアが可能なんですね。

最近は肌に優しいオイルの種類もすごく豊富に売られていて、スクワランオイル、ホホバオイル、アーモンドオイルにアルガン、ローズヒップ、ピュアオイル等、肌の悩みに合わせて選ぶことができます!

乾燥肌に困ってる方なら、オイルでのスキンケアも大変有効です。中でも比較的手に入れやすく、効果のわかりやすい無印良品のオイルが私は大好きです。

スキンケアの導入液にも!ということで、時間があれば化粧水の前に使用したり、メイク完了後に少しツヤがほしいところにポンポンしても使えます。

つけ過ぎるとドロドロのベタベタなので、量の調節は必須ですが使いこなせれば、冬のお供には最高です。

ちなみに私の場合は乾燥肌、乾燥からのニキビ肌、シミ・シワ対策に絞って使ってるのですが、これらの効果を求めるならローズヒップかアルガンオイル、ホホバオイルがオススメです!

あと、ものすごく余談で恐縮ですが、最近京都に行ってきました★

その時出会ったのが「かづら清老舗」のつばきあぶら!香りつき、無臭のものがあって、顔・身体・髪とこちらも全身くまなく使えて大変おすすめです。

お上品、高品質な感じがヒシヒシきます。なによりお店が和風で品のよい様子で惚れました・・!和小物が好きなお嬢さん、お姉さま方はお好きなはずです。

その④【やっぱり好きなブランドのものを★ボディクリーム!】

ボディクリーム、ボディケアといえば、やっぱりヴィクトリアズ・シークレットが大好きです・・!

和風も好きだけど、バリバリのアメリカ~ン♡な感じもよき!!似ているものだと、BATH&BODY WORKSも良い香りです。

あのぺ・ヨンジュン様も愛用してたのだとか!笑お風呂上がりや気分を上げたいとき、デートや勝負前に。笑

どちらかというと、保湿力とか乾燥を防ぐぞって感じではなくて、香り重視なときにオススメです。

香水ほど匂いが強くないので、身体からフワッと香らせたいときに。自分からいい匂いがしてるときって幸せな気分になりますよね^^

自宅に飾っても可愛いし、持ってるだけで女子力が上がる気がするので気持ちのケア重視でひとつ持っていてもいいかもしれません♪

まとめ

冬の乾燥肌は毎日のスキンケアが大切です。自分のライフスタイルに合ってストレスなく続けることができる方法を選ぶことが乾燥肌にならない秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です