冬の新定番!乾燥対策にシュガースクラブの作り方と効果を体験レビュー

寒い冬。防寒に、風邪対策。何かと悩みのつきないこの季節。悩みは個人差ですが、女性の多くが一番悩まされるのが「お肌の乾燥」。これにつきるかと思います。


わたしも年々、乾燥には悩まされ、10代にはなかった悩みが今では多くあるな、と感じています。

通常のデイリーケアだけでは、厳しい冬を乗り越えるのはどうやら難しいようなので、週に何度かのスペシャルケアはもはや必須のようですね。

そこで気になったのが、今回ご紹介する「シュガースクラブ」です。

1. シュガースクラブって?

スクラブとは、毛穴の黒ずみや角質除去に効果的なケアであり、シュガースクラブは研磨剤として砂糖を使っているものを差します。

数年前に、とある化粧品ブランドにて「唇ケア」ができるアイテムとしてシュガースクラブの存在を知り、購入して利用していました。

そのときに美容部員のお姉さんに聞いた話なのですが、唇って、体を覆うお肌とは異なり、とってもデリケートな部分で、もはや内臓に近いんだとか?そんな部分に使えるシュガースクラブですから、全身に使えるのは納得。

ただ、いざ全身にも使ってみようとなると、そこそこの量が必要。購入しようと思うと、お金もかかるし、買いに行く手間もかかれば、商品がいろいろありすぎて悩む・・・。

色々調べてみたら、なんとシュガースクラブって、簡単な材料で手軽に作れちゃうんですね。材料も少ないし、簡単そう…。それならば、作ってみよう!と思い、試してみました。

2.シュガースクラブの作り方

ネットで検索してみると、なんと約6万の記事があり、作り方も様々。

それぞれの記事をのぞいてみると、どうやら皆さん、思い思いに試されているようで、記事をざっと見渡してみていたら、なんとなく「共通するルール」が見えてきました。

2-1 材料編

シュガースクラブの基本的な材料はこの4つ。

  1. 砂糖
  2. キャリアオイル
  3. はちみつ
  4. エッセンシャルオイル(オイルに植物の香り成分が凝縮して含まれているもの)

最低限必要なのは砂糖とキャリアオイルのみで、はちみつとエッセンシャルオイルは、より自分好みに近づけるためや、より保湿効果を高めるために加えることをおススメしているようです。

2-2 分量編

続いてそれぞれの分量についてです。体のどの部分に使いたいかによって実際の量は調節するのですが、比率は

砂糖:キャリアオイル=1:1
もしくは
砂糖:キャリアオイル=2:1

で試してみるといいです。ちなみに、1回で使い切るのであれば、砂糖50g程度の量がベストかと思います。

(補足)キャリアオイル・エッセンシャルオイルって?

キャリアオイルとは、オリーブオイルなど、植物から抽出される油のことであり、エッセンシャルオイルとは、オイルに植物の香り成分が凝縮して含まれているものです。

3.さっそく作ってみた!

実際に試してみたのがこちら。

・ さとうきび糖
・ スウィートアーモンドオイル
・ はちみつ
・ スウィートオレンジのエッセンシャルオイル

砂糖は近所のスーパーで、オイルはKALDI、エッセンシャルオイルは無印良品で購入。
(はちみつはいただきもの家にあったもの)

砂糖50g、オイル25g、はちみつ適量、エッセンシャルオイル数滴をガラスの器にいれて、ぐるぐるまぜて、できあがったのがこちら。

ちなみに、砂糖とオイル同量でも試してみましたが、個人的には仕上がりの若干のべとつきが気になったのと、25gで充分効果を感じました。相当乾燥していなければ、2:1がおすすめです。

砂糖とオイルを混ぜていると、お菓子作りをしているかのような気分になるのですが、ただ混ぜてマッサージして洗い流すだけなので、正直分量はテキトーで全く問題ありません。

何度か作ってみて、お好みのテクスチャーを見つけられればOK。

4.そして使ってみた!

4-1 シュガースクラブを使う体の部分

角質がたまり、ザラつきが気になる部分。乾燥して、潤いがほしい部分。それぞれ手にとってぬりぬりマッサージ。今回、試してみたのは以下の部分。

〈体〉
・ ひざ
・ ひじ
・ かかとと足の裏全体

〈顔〉
・ 唇
・ 顔のTゾーン

4-2 シュガースクラブの使い方

すべて同じ。手で優しくマッサージしたあと、数分放置して、洗い流す。お風呂からあがって、保湿クリームをぬれば、お手入れ完成。

シュガースクラブ体験ビフォーアフター

前者がビフォーで後者がアフターです。おでこの部分が皮むけしてしまってるのですが、 

ケアをするとこうなります。

5.感想とまとめ

洗い流しているときに、まず、しっとり具合にビックリしました。

そして、タオルでふいてケアした部分を触ると、つるっつる。早く保湿しなければ!と保湿クリームをぬりぬり。

数時間後、改めて触ってみると、全然ざらつきがない!!

翌朝ももちろん、そのまま!現在、妊娠していることもあり、お肌が乾燥しやすく、顔のいたるところの皮むけが気になっていましたが、目に見えて効果を感じられました。

旦那さんにも試してみてもらったところ、粉をふいて白くなってしまっていたヒザが、たった1回でかなり改善され、ビックリしていました。

たった1回でこんなに効果が感じられると、また今度やってみよう!と継続する気になれるのも、シュガースクラブのいいポイント。

あとは、エッセンシャルオイル以外は口に入れても問題ないものなので、安心して使えるのが手作り化粧品の中でも珍しいですよね。

(スウィートアーモンドオイルは、香りがよいので、お料理にも使ってみようと思っています。)

保湿効果も高いシュガースクラブ。1年を通して、1番乾燥が気になるこの冬にぜひ試しに作ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です