VIO脱毛後の黒ずみを改善!オススメのハイジニーナ専門サロン&自分でケアする方法

今日は脱毛後だけでなく脱毛前からもお悩みの多いハイジニーナ、つまりVIOのお悩みについてお話ししていこうと思います。と、いうのも脱毛後のお悩みとして本当にVIOラインの黒ずみが気になるという方が多いのです。

脱毛が終わり、もう自己処理も必要なくなって「つるつるになった!もうムダ毛の悩みからは卒業だ!」と思って、ふと脱毛したVIOラインを見てみると…

毛がなくなってしまった分、黒ずみがすごく目立ってしまってる!?

なんてことがあり、本当にたくさんの方が脱毛後のVIOの黒ずみについて悩んでいるのです。

そして慌ててなんとかケアしなければと思っているのですが、どうケアをしていけば良いのか分からないという方も少なくありません。

VIOの中で、特に目立つのはVライン。水着になった時、下着姿になった時にはどうしても目立ってしまいます。

他にもお肌の悩みで黒ずみが気になるという場所も多く、ひじ、ひざ、おしり、小鼻などの黒ずみで悩んでいるという声をよく耳にすることが多いです。

この記事の専門家

みほ

AEA上級認定エステティシャン。某有名エステサロンにて10年以上在籍。店長・エリアマネージャー経験

黒ずみが気になる場所ランキング

気になる場所

  • 第1位:VIO(デリケートゾーン)
  • 第2位:ひざ
  • 第3位:小鼻
  • 第4位ひじ
  • 第5位おしり

VIO(デリケートゾーン)

なかなか人に相談できる部位ではないのにトラブルが多いのがVIO(デリケートゾーン)です。

またトラブルが起きた時も、お医者さんに診てもらうのが恥ずかしい、なんとか自分で治したいという方が多いのではないでしょうか?

特にVIO(デリケートゾーン)は、普段は隠れた部分です。なので自分の黒ずみが濃いほうなのか、薄いほうなのか他人と比較して判断するということが難しい点もあり、他の黒ずみのお悩みの群を抜いての1位となっています。

ひざ

春や夏になると、スカートを履く機会が増えて若い女性ならひざが見えるもの、大人の女性でもひざ下丈のスカートをはきます。

するとひざ下丈のスカートでも、椅子などに腰を掛けるとひざがチラッと見えてしまい「あ、ひざが!」と自分で気になってしまう方も。

乾燥しやすく、年齢とともに硬くなってしまうので、硬くなってしまったあとの黒ずみケアは難しくなってしまいます。早め早めにケアしたい部位です。

ひじ

夏半袖になると、どうしても目立ってしまうのがひじの黒ずみです。ひざと同じく、乾燥しやすく、硬くなりやすい部位で、冬には白くなってカサカサしてしまう方も少なくありません。ひざと同様なので、こちらも早めに日々のケアを始めたい部位です。

小鼻

こちらは色素の沈着などではなく、毛穴の汚れや、角栓などで起こってしまいます。

そして、やはり「顔」という部位の中心部分なので人目が気になるという声が上がっていました。

無理にギュッと押し出したりすると、毛穴から汚れが入ったりとまた新しい肌トラブルを呼んでしまい、刺激によって炎症から今度こそ色素沈着の黒ずみになってしまうので要注意です。

おしり

寝たり座ったりと案外酷使されており、皮膚への刺激が多いのがおしりです。おしりも黒ずみが進むと皮膚が硬くなったり、ザラザラしたりとトラブルになりがち。

おしりが最近下がってきたなという方は、おしりのお肉を持ち上げて、脚の付け根との境目までしっかりとケアしましょう。

以上のようにやはり黒ずみの悩みで多かった意見はVIO(デリケートゾーン)がダントツでした。

黒ずみってどうしておこってしまうの?原因は何?

黒ずみの直接的な原因ですが、実は…

「原因の解明がハッキリとされていない」というのが現代科学での回答となっています。

これが原因なのではないか、と議論はれているいくつかの要因はあるはあるので、そちらを紹介していこうと思います。

外部刺激による色素沈着

ひじやひざなどの関節部分は黒ずんで硬くなりがちなのですが、どうしてかというと、外部刺激、要するに摩擦が多い部位だからです。

ひじやひざはよく頰杖をついたり、膝立ちになるのはもちろん、よく曲げ伸ばしをする部位なので真夏で半袖になる以外は常に衣服と摩擦を起こしています。

こうした摩擦、そして締め付けが起こっているのがそう、下着。つまりBIO(デリケートゾーン)なのです。

小さめのサイズの下着や、タイトなデニムやショートパンツでデリケートゾーンを刺激していると黒ずみが起こる原因のひとつになりかねません。

他にも外部刺激だと、生理用品による擦れもその内のひとつです。くわえて生理の時期にはムレやかぶれなどでかゆみや炎症を起こしてしまい、それが黒ずみに繋がってしまうこともあります。

他にもおりものシートを使わずに汚れたままの下着をつけていたり、何日もお風呂はおろかシャワーすら浴びていないような不衛生な状態も黒ずみに繋がってしまいますので気をつけてください。

肌が乾燥している場合も色素沈着を起こしやすくなります。

元々が色素沈着を起こしやすい人種だから

実は日本人というのは人種の中でもメラニンの保有量が多いほうの人種にあてはまります。

そしてそれが年齢を重ねるとともにホルモンの関係で沈着していく、しやすくなる傾向にあるのです。

家系による遺伝、生まれ持った肌質や体質にもよりますが黒ずみが起こってしまうのは日本人としては割と当たり前のことだったりします。

なので、VIO(デリケートゾーン)の黒ずみがあるからと言って、性的に奔放だとか、経験人数が多いと言われるのは全くの都市伝説です!

体質によってはまだ小学生程度の頃から黒ずみがおこってしまう子供もいるくらいなので、まだそんな都市伝説を信じている人が周りにいても「無知なんだな」と気にしないようにしましょう。

自己処理によって引き起こされる黒ずみ

VIOラインを自己処理する場合、毛抜き、カミソリ、ワックス、家庭用脱毛器などで脱毛をしている方がほとんどです。

しかしその自己処理で、黒ずみを起こしている場合があります。例えば皮膚への負担が大きいこと。

原因

  • 炎症を起こしてしまった
  • 埋没毛などができてしまった
  • 脱毛したあとの毛穴に菌が入ってしまい、吹き出物などができてしまった。
  • すぐムダ毛が生えてチクチクして肌を掻いてしまった

こういった肌トラブルから、VIOラインの黒ずみが起きてしまうこともあるので、自己処理はなるべくしないか、キチンとした手順で行いましょう。

まず、VIOラインの自己処理をする時は手をハンドソープでよく洗って、清潔にしておきます。また、VIOラインもシャワーを浴びて清潔にしておくとより良いでしょう。

そしてVIOに使えるカミソリやシェーバー、脱毛器を選び処理をしたら、そのあとは保湿をすることが大切になってきます。

デリケートゾーンに使えるオススメな保湿はベビーオイルやワセリンなど、赤ちゃんから全身に使えるローションやクリームなどがオススメです。

もうすでに黒ずんでしまったVIO、なんとかなる?ならない?

2つの改善策

  • 1.脱毛サロンや脱毛クリニックなどプロにお任せする方法
  • 2.生活の中で自分で改善させる方法

1.プロに任せてみよう

まずは脱毛サロンやクリニックにお任せする方法からご紹介します。

脱毛サロンやクリニックでは、VIOラインの脱毛の際に美白効果のあるローションなどでアフターケアをしてくれます。

プリート

プリート

その中でも1番の人気なのが脱毛サロンの「プリート」ハイジニーナ専門サロンとして18年の実績を誇っている脱毛サロンです。

プレミアムハイジニーナ脱毛そのプリートで人気のコースが「プレミアムハイジニーナ脱毛」というVIO脱毛とVIの美白美肌パックがセットになったコースです。

こちらのコースは3回コース39,900円、6回コース76,650円、美肌にこだわる12回複合コースが123,750円、スペシャル18回複合コースがあります。

ハイジニーナ美白スキンケアコース脱毛後・脱毛時の困った黒ずみや目立つ毛穴専門の「ハイジニーナ美白スキンケアコース」。こちらはハイジニーナフォトとオーダーパックがセットになっており、VIOラインの黒ずみに悩む女性たちからかなり人気のコースです。

フォトフェイシャルの技術をデリケートゾーン専用に応用しており、通常のレーザーと違って、お肌に優しい光を照射してお肌のターンオーバーを促してくれます。

お肌の負担を最小限に抑え、肌トラブルにも繋がりにくいので、美容医療に抵抗がある方でも、気軽に施術を受けられます。

毎回、お肌の調子によって配合を調整してくれるオーダーパックは、美白や美肌、ハリやツヤに効果的なビタミンCがたっぷり。

角質ケアや毛穴を引き締めてくれる効果があるクレイをあなただけのオリジナルパックとして配合をしてくれるのです。
コース料金

3回31,500円で少しだけ黒ずみや毛穴が気になるなぁという方向けになっています。
6回61,320円で1番人気、しっかり満足したい方に最適なサロンでおススメのプランです。
12回102,000円で、徹底的にキレイを目指したい方のためのプラン。
18回51,200円で、3回コースよりも20%OFFのおトク度MAXレベルのスペシャルなプランです。
体験今ならお試し体験で1回5,000円コース

初めてサロンに行く方は雰囲気も分かりますし、コースと同じ内容を体験できるので効果も体験できます。

口コミなどでは1回だとIラインの中心部など黒ずみの濃い部分はあまり変わらないと言った意見もありましたが、Iラインの足の付け根のほうや、Vラインは1度で黒ずみの改善が実感できたという口コミがいくつか見られました。

なので、1度体験で実感をしてから、コースの契約をしてみるのも良いかもしれません。

そして、プリートの店舗発売されている「ハイジニーナジェル」があるのですが、こちらは色素沈着専用ケア化粧品でプリートで脱毛された多くの方々が購入されるほどなのだとか。

それもそのはず、このジェルは「肌の漂白剤」と呼ばれているほど美白効果が最大限に発揮されるそうで、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、βアルブチンと3大美白成分がたっぷりと配合されていました。

それにも関わらず、価格も3,500円とお手頃なのが嬉しいですよね。その他にもVIO専門美白美容液や、VIO専門のケアソープなどもあるそうなので、もしプリートに通われる方または、プリートでの脱毛やケアを検討中の方、無料カウンセリングに行こうと思ってる方はチェックしてみて下さい。

またプリートはVIO脱毛専門店でありながら、デリケートゾーンのかぶれ、臭い、色素沈着のお悩み相談も随時受け付けています。

オススメの方

  • 自分で改善する努力をしても上手くいかなかった
  • 自分で改善させるよりも最初からVIOのプロにお任せしたい

という方には家庭用脱毛器の値段を考えると、VIO専門のプリートで美白美肌脱毛やVIOの黒ずみや毛穴ケアをして、アフターケアでハイジニーナジェルなどのVIO専用化粧品などを買うのもアリだと思います。

プリート公式サイト

2.生活の中で改善

脱毛サロンやクリニックでVIOの黒ずみ改善はやってみたいけど、やっぱりデリケートゾーンを他人に見られるのは恥ずかしい、自分でコッソリなんとかしたい!という方はまずは自分で改善策を試していきましょう。

自分で改善させる方法としては、通販などでデリケートゾーンの黒ずみに効果的なジェルやクリーム、石鹸などを購入して使用する方法がひとつ。

そこで、人気の黒ずみ対策商品を紹介していきます。

ハーバルラビット

ハーバルラビット

テレビやウェブメディアでも紹介されてている大人気の黒ずみケア商品がコチラの「ハーバルラビット」

人気女性誌5誌で黒ずみケア部門第1位を獲得し、さらに効果がすぐに実感できる商品、パッケージデザイン、友人にオススメしたい、利用し続けたいと言った黒ずみケア関連の部門で軒並み1位を獲得しています。

あまりの人気に公式サイトでは最短お届け日の予約受付が終了してしまうことが続出しており、人気の高さが伺えますね。

ハーバルラビットの成分はメラニン色素沈着抑制作用のある水溶性プラセンタエキスを配合しており、他にもカモミール精油に含まれる美白成分ビサボロールや、厚く硬くなった角質を除去し透明感のあるお肌へと導く米ぬかエキス、美白と美肌といえば必ず耳にするビタミンC誘導体をギュっと濃縮して配合しているので、美白に関して言えばスキがありません。

乾燥や摩擦での黒ずみ対策として潤い成分も配合されています。角質層の水分まで保持するトレハロース、お肌にハリと弾力を与えてくれるコラーゲン、お肌の保水力を格段にアップしてくれるトリプルヒアルロン酸、お肌のバリア機能を持つセラミドと保湿対策もバッチリです。

VIOラインなどデリケートゾーンや赤ちゃんにも使えるほどお肌にも優しく、石油系界面活性剤、シリコン、着色料、アルコール、紫外線吸収剤などを配合していません。

そして香料も合成香料でなく、自然の精油から配合された「野ばら」のほのかな香りです。

また、ハーバルラビットが人気の理由はそのパッケージにあります。可愛らしいロップイヤーのうさぎがチョコンと座ったイラストが本当にキュートで、オシャレなハンドクリームのようなパッケージです。

大きさも13cmと化粧ポーチにすっぽりと収まる大きさなので、この見た目と大きさならば黒ずみケアの商品だと知られてしまう心配もありません。

ハーバルラビットはVIOの黒ずみだけでなく、バストトップの黒ずみ、ヒジやヒザ、おしりの黒ずみなど、ありとあらゆる黒ずみをケアできるので1本あると安心できます。

お値段は毎月先着1,200名様限定で最大40%OFFのキャンペーンセールを行っており単品購入通常価格7,000円のところ、定期購入コースのコンビニ後払いコースなら4,750円(税別)、定期購入コースのクレジットカード払いコースなら初回が4,250円(税別)でそれ以降は4,750円(税別)と大変お買い得。
沖縄などをのぞくほぼ全国が送料無料で60日間返金保証もあるので安心です。

VENUS LAB(ヴィーナスラボ) 「ジャムウクリアナノソープ」

ジャムウクリアナノソープ

2019年3月にリニューアルした、デリケートゾーン専門のハーバルソープです。インドネシアで古来から伝わるハーブや植物の実や皮、葉、根などを調合した伝統的な自然治療「ジャムウ」を基調とした製品なので効果的な天然成分がたっぷりと配合されています。

今までもデリケートゾーン専用の石鹸としてトップを争う大人気だったのですが、今年の3月には今まで12種類だったジャムウ成分を15種類に追加し、消臭成分が2倍になりました。

使用方法はニオイや黒ずみが気になる部分には充分な量の泡を付けて3分間パックして、擦らずに洗い流すだけ。約2ヶ月を目安に使用すると効果を実感しやすいそうです。

VIOラインの黒ずみの原因のひとつでもある乾燥対策もツバメの巣、プロテオグリカン、コラーゲン、エラスチンの保湿・美肌成分でしっかりとできるので、黒ずみの効果が出るまでは日々の保湿ケアとしても使えるのでオススメです。

臭い対策もデリケートゾーンだけでなく、ワキ、足などにも効果的なので全身用の石鹸として使えます。

お値段は公式サイトで単品通常価格が1,400円(税抜・送料別)、定期便コースが1,120円(税別・送料込み)とプチプラでコストパフォーマンスが高いと口コミでも人気の理由になつていました。

Yahoo!ショッピングやAmazonなど大手通販サイトでも扱われており、もし単品で購入する場合でAmazon primeに入会済みの方はAmazonで購入したほうが送料分お得になります。

下着に注意する

下着

あとは普段からの生活に気をつけるという方法があります。特に下着を見直してみるのが良さそうです。

下着は概ね皆さん毎日、ほとんどの時間を着用して過ごしていますが、その下着が肌に擦れると肌の負担になってしまいます。

なので締め付け感の強いもの、サイズが合っていないもので擦れるVIラインは特に黒ずみやすくなっているのです。

ビキニタイプの下着はどうしてもVラインを締め付け、擦ってしまうのでボクサーパンツにかえてしまうのがオススメ。

最近ではレディースのボクサーパンツもかなりバリエーションが増えてきて、色柄がオシャレなものや、人気キャラクターなどのボクサーパンツも発売されています。

通販などではもちろん、プチプラアイテムが揃っていることでお馴染みの「しまむら」「アベイル」「サンキ」「パシオス」などでも購入できるので下着が原因かもと思った方は是非ボクサーパンツを。

ボクサーパンツでもなんだかムレが気になるという方にはトランクもオススメ。

「トランクスってお父さん世代が履くあのトランクス?」

と思われるかもしれませんが有名女性下着メイカートリンプなどからもレディースのトランクス(リラックスパンツ)が発売されており、リボンやフリルの付いたフェミニンなデザインになっていますので安心して履けますよ!

レディースのトランクスは楽天市場や、ベルメゾンネットなどの通販サイトで販売されています。

外部刺激は下着以外にもさまざま

おしりセレブ

例えば排泄時にトイレットペーパーとの摩擦が強すぎることでも起きますので、なるべく肌触りな柔らかなトイレットペーパーに変えて、強く擦らずに拭き上げるようにしましょう。

けれどどうしても生理の時は1日に何度も拭くことになってしまいますよね?
そんな時は赤ちゃんのおしり拭きで拭くのも1つの手です。

トイレに流せて、ヒアルロン酸が配合されていたり、厚手で手が汚れないようなものまであります。赤ちゃんから大人まで使用できますので安全安心です。

生理時と言えばやはり生理用品によるかぶれや擦れも黒ずみの原因になりやすいもののひとつになっています。

特に生理の終わりかけ付近だと、いつ経血が出るか分からないからナプキンを付けておいて、擦れたなんてことも少なくありません。

そんな時にはセペというプチシャワーを使って、生理を早く終わらせることができます。また布ナプキンを使用することもオススメです。

あとはお風呂やシャワーを浴びる時に強くこすり洗いをしない、1日に何度も洗わないなども実践したい改善方法になります。

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーを正常化させることも重要になってきますので、食生活で栄養バランスを見直したり、睡眠がキチンと取れているか見直すのも重要です。

コラーゲンの源にもなるタンパク質、皮膚や粘膜の健康維持をサポートするビタミンA、細胞の再生を助けるビタミンB2、皮膚を守るビタミンB6、代謝の促進とコラーゲンの生成を助ける亜鉛などをバランス良く摂取しましょう。

そして睡眠時はぐっすりと眠って、成長ホルモンを分泌し、お肌の修復力を活発化させるように気を付けてみてください。

こうして内部からの黒ずみ対策をするにはストレスが大敵になります。

ストレスが溜まっていると寝不足になったり、ホルモンのバランスが崩れたり、食生活が乱れがちにもなるので、あまり黒ずみについて思い悩まずにストレス解消することも大切です。

まとめ

VラインIラインOラインの黒ずみに悩む人はとても多いですが、その分だけ改善策もさまざまなものが充実しています。

本格的にVIO専門の黒ずみ対策をサロンやクリニックで受けたり、自分でクリームや石鹸を使って改善や生活スタイルで対策を行っていくこともできます。

もし、黒ずみが気になりだしたなら、「お金をかけても手っ取り早く確実に効果を出したい!」や「誰かに見られるなんて絶対恥ずかしいから、自分でやれるだけやってみる!」など自分にどちらが向いているのかを考えて、黒ずみ対策と改善を始めてみてはいかがでしょうな?

きっと水着や下着の似合うVラインを手に入れる日は遠くないです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です